2012/01/30

[読書メーター]2011年 12月読書まとめ

とりあえずこっそり目標にしていた
森 博嗣さんのS&Mシリーズはなんとか最後まで読んだ。
相変わらず読む冊数が少ないのは、
仕事の疲れかなぁ。

気をつけよう。



12月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:1251ページ
ナイス数:5ナイス

有限と微小のパン (講談社文庫)有限と微小のパン (講談社文庫)
S&Mシリーズらすとにして、何かの始まりのような物語。虚飾にまみれた物語をシンプルに素直に見てみたら、真賀田四季のことが好きになれるかもしれない。てかなった。
読了日:12月26日 著者:森 博嗣
シアター!〈2〉 (メディアワークス文庫)シアター!〈2〉 (メディアワークス文庫)
2で終わらなかった。3が早く出ないか楽しみです。 良い感じで皆にまとまりと自立性が出てきた。巣立ちが楽しみな感じ。
読了日:12月06日 著者:有川 浩

2011年12月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

2012/01/04

【写真】ISO100フィルム色々買ってみた。

ずーっと安さ優先でISO400のKodak SUPER GOLDを使っていましたが、そろそろ構図ぐらいはまともに撮れる事が多くなってきたのでフィルムにも凝ってみるかーと、有楽町ビックカメラで5種類程買ってきました。


ついでに日中風景写真撮りたいのでISO100で全部揃えました。
内訳は
  • Kodak GOLD(17.5[円 / 枚])
  • Kodak Ektar(18.9[円 / 枚])
  • AGFAPHOTO vista plus(15.3[円 / 枚])
  • Solaris FG PLUS(17.1[円 / 枚])
  • FUJIFILM FUJICOLOR(19.5[円 / 枚])

値段はビックカメラで単品売りしてた値段なので、まとめ買いすれば当然安くなると思いますが参考程度に。
とりあえず彩度が一番高いと書いてあったvistaから試してみることにします。
気に入った色調のフィルムがあればまとめ買いして使って行きたいと考えています。


知ってる人は読まなくていいISOメモ


ISOはフィルムの感度のこと。基準はISO100、それより上にISO400/800....これらを高感度フィルム、ISO100より低いものを低感度フィルムという。
一般的に低感度のほうが高感度より写りがよいが、その分光量が必要になるので外で撮るか長時間露光が必要になる。なので一般的に売ってるフィルムは室内撮りも出来つつ、外で撮っても粒子が荒いのが目立たないISO400が売られている事が多い。