2011/12/31

2011年終了

今年も残すところ後数分、ささっと今年を振り返ってみたいと思います。

地震

3月にあった地震とりあえず阪神大震災の時よりも生きた心地がしませんでした。
被害にあった場所は某都内の高層ビルの33階。
ビルの構造上揺れに揺れました。

このとき上司に逃げようと声をかけたとき、彼が雇い主に確認に向かったのを見て、会社から逃げようと心に決めました。

転職

はい、転職しました。
今年はじめあたりから、リクナビ等に登録したり、こそこそと活動は始めていましたが5月に転職しました。
今までは2次受けSIerだったのが、プロダクトの提供ベンダーに変更。
多少の文化の差はあるのかなと思っていたけど、あまりの差に嬉しい意味でクラクラ。
今まではコレしようよ!え?出来ないの?なんでしないの?と不毛な争いをしていたのが、
コレしようよ!じゃ、次コレしよう!ダメだった?じゃ、こっちだ!という感じ。

プログラミング

相変わらずjavaを書いてますが、Strutuにビジネスロジックを書くだけの簡単なお仕事から、
Androidと喧嘩するややこしいお仕事に変更。
同じjavaだからって気軽に飛び移るもんじゃないですね。
明らかにプログラムとは?javaとは何かの深みにはまる事が出来たので満足です。

読書

前半は調子よかったけど、後半だれたなぁ。
スマホで気軽に漫画や、ゲームを帰りの電車の中で出来るようになってしまい、
疲れた時の娯楽がそちらに流れてしまった。
後は、狼と香辛料を読み終えた事で次のラノベ(疲れた時に気軽に読める本)がなくなったのがでかいかな。
読書メーターのまとめもサボってしまったこともあるので、溜め込まないように来年はがんばります。

趣味

父親から譲ってもらった古い一眼レフを使った写真撮影が、
そろそろ趣味といっても良いレベルになってきました。
来年も精進して、うぉーかっちょえーな写真が撮れるようにがんばります。
もう一つの趣味のギターに関しては、仕事が落ち着くまで・・・といわずに心機一転練習再開!

本当はまだまだ書きたいことはありますが、2011年の残り時間が3分ほどになりましたので、
いったん〆とさせて頂きます。

今年は色々と世間的にも個人的にも揺れた年でした。
来年はささやかでも幸せを感じれる年であればよいと思います。

では、よい年を・・・

[読書メーター]2011年 11月読書まとめ

行き帰りの電車の中でスマホゲームをしちゃう時間が増えたなぁ。
出来るだけ何も残らないゲームよりも、読書のほうに時間をかけるようにしたい。


11月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:1233ページ
ナイス数:5ナイス

数奇にして模型 (講談社文庫)数奇にして模型 (講談社文庫)
模型好きが集まる殺人事件。右に左に振り回されたけど。最後はスッキリと収まった。モデルとは何か? モデリングとは何か? 事件以外にも興味は尽きない。S&M シリーズも残すところ後一冊。保留すべきか読んでしまうべきかそれが問題だ。
読了日:11月25日 著者:森 博嗣
ゲート―自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり〈4〉総撃編ゲート―自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり〈4〉総撃編
4冊目は殆ど書き直したということで期待して読んでみた。前ネットで読んでいたときと比べると段違いに面白くなっていた(悲惨ENDを回避出来そうな人がチラホラ)。5冊目の展開が気になります。
読了日:11月01日 著者:柳内 たくみ

2011年11月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター