2010/08/18

[TS][Windows2008]期限が切れたターミナルサービスの復旧方法


ターミナルサービス(TS)の無料を使ってて、期限が切れた(切れそう)なので
ライセンスを買って設定するなんてことありますよね。


Windows 2008 Server でTSのライセンスが切れたので、設定方法を残しておきます。

前提条件:TS License Serverのインストールを行うサーバーはDomain controllerであること。

ライセンスサーバーのインストール

  1. Server Managerを起動し、Rolesの中のTerminal Servicesを選択し、
    右クリックメニューよりAdd Role Servicesを選択します。


  2. TS Licensingにチェックを入れてNext
     

  3. Configure Discovery Scope for TS Licensing画面が出てくるので
    ターミナルサービスがライセンスサーバーを探す範囲を選択してNext
    (今回はThis Domain)

  4. Confirm Installation Selections画面で、Installをクリックして完了。
     

ライセンスサーバーの設定

  1. Start > Administrative Tools > Terminal Services > TS Licensing Manager を起動します

  2. 対象とするサーバーの状態がNot Activated であることを確認する。

  3. サーバーを選択し、Action > Activate Serverを選択。
    Activate Server Wizardが開始します
     
  4. Connection Method画面Automatic connection(recommended)を選択した状態でNext

  5. Company Information(Provide the requested company information)画面 には必要事項を入れてNext

  6. 次画面のCompany Information(Enter this optional information)画面は空欄でNext

  7. Start Install Licenses Wizard Nowにチェックが入った状態でNext
     

  8. 確認画面が出るので更にNext

  9. License Program画面が出てくるので、License programをそれぞれのライセンスに合わせて選択。

  10. ライセンス入力画面が出るので入力し、Next

  11. Product version and License Type画面で
    Product version : 
    Windows Server 2008
    License type :
    Windows Server 2008 TS Per User CAL
    Quantity :
    4

  12. をそれぞれ入力し、Next

  13. Finishを押して終了。


ターミナルサービスの設定

  1. Start > Administrative Tools > Terminal Services > Terminal Services Configuration を起動します。
     
  2. Edit settingsセクション内のLicensing セクションの
    terminal Services licensing modeのプロパティを右クリックメニューから呼び出します。

  3. LicensingタブのSpecify the terminal Services licensing mode Not yet configuredから
    Per User か Per Device にライセンスにあわせて変更する。
    (他の項目は環境にあわせて変更する可能性あり)。

 

以上。


0 件のコメント:

コメントを投稿