2010/08/19

[読書メーター]2010年 7月読書まとめ

夏は読書に向かない季節。暑い汗が出てページに汗が吸い込まれる気がする。
本だって読まれたくないよね!

って言い訳はおいといて7月は4冊でした。少ない!

ま、Q.E.D.シリーズに手こずったってのもあるけどね。
とりあえず以下です。


7月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1412ページ

零崎軋識の人間ノック (講談社ノベルス)零崎軋識の人間ノック (講談社ノベルス)
読了日:07月31日 著者:西尾 維新,take
ゴシック&ロリータ幻想劇場 (角川文庫)ゴシック&ロリータ幻想劇場 (角川文庫)
七曲町子に会うために読んでみた。2〜3ページの短編が多角的に書かれてる本、全ての話が大槻ケンヂ臭い。どーでもいい話も多いが、好きになった話も多い。気づいたら町子と関係ない話がお気に入り。
読了日:07月23日 著者:大槻 ケンヂ
零崎双識の人間試験 (講談社ノベルス)零崎双識の人間試験 (講談社ノベルス)
双識はいいね。いい感じに抜けてる。名台詞は「伊織ちゃん!お兄ちゃん助けに来たよ!」かな?
読了日:07月21日 著者:西尾 維新
QED 竹取伝説 (講談社文庫)QED 竹取伝説 (講談社文庫)
うーん、やはりタタルの言葉はわかりにくい。だから何度も読んでしまうのかな?
読了日:07月16日 著者:高田 崇史

読書メーター

0 件のコメント:

コメントを投稿