2010/06/16

[読書メーター]2010年 5月読書まとめ

5月の冊数は13冊。西尾維新 戯言シリーズ読破!良く読んだよほんと。
後長らく読書中だったソフトウェア職人気質も読了。
狼と香辛料も順調に読破中。

西尾維新、次は化物語と零崎シリーズだな。


5月の読書メーター
読んだ本の数:13冊
読んだページ数:5059ページ

ソフトウェア職人気質―人を育て、システム開発を成功へと導くための重要キーワード (Professional Computing Series)ソフトウェア職人気質―人を育て、システム開発を成功へと導くための重要キーワード (Professional Computing Series)
アジャイル入門書な感じ。W/Fの何が悪いのか?どうしてW/Fだとうまくいかないのか?逆にどういうケースだとうまくいくのか?ソフトウェアに携わる人間がどうあるべきか?について言及されている。読み切って良かった。しばらく寝かしたら再読しよう。
読了日:05月31日 著者:ピート マクブリーン
ネコソギラジカル(下) 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)ネコソギラジカル(下) 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)
終わった終わった。きっちり終わった。ハッピーかアンハッピーかは内緒だけど、きっちりしっかり終わった。さぁ零崎シリーズ読もうか。
読了日:05月28日 著者:西尾 維新
ネコソギラジカル(中) 赤き征裁vs.橙なる種 (講談社文庫)ネコソギラジカル(中) 赤き征裁vs.橙なる種 (講談社文庫)
読了日:05月27日 著者:西尾 維新
ネコソギラジカル(上) 十三階段 (講談社文庫)ネコソギラジカル(上) 十三階段 (講談社文庫)
この巻の感想は一言だけ「七年後が楽しみだ!!!!!」
読了日:05月26日 著者:西尾 維新
ゼロの使い魔 18 滅亡の精霊石 (MF文庫J)ゼロの使い魔 18 滅亡の精霊石 (MF文庫J)
ファンタジーの箱庭を閉じ始めた感じがする。世界の広がりが無くなってしまうのが少しさびしい。でもきっと、いい作者なら良い感じに私の期待を裏切ってくれるに違いない。
読了日:05月23日 著者:ヤマグチ ノボル
狼と香辛料 13 (電撃文庫 は 8-13)狼と香辛料 13 (電撃文庫 は 8-13)
ホロとロレンスの話は苦い商売の話の上にあってこそ、その甘さが心地よいもの、ガムシロップ一気飲みはちときつい、次の長編では程よい甘さを期待する。ノーラの短編は小気味いい感じの短編。
読了日:05月21日 著者:支倉 凍砂
ヒトクイマジカル<殺戮奇術の匂宮兄妹> (講談社文庫)ヒトクイマジカル<殺戮奇術の匂宮兄妹> (講談社文庫)
今回の話はネタバレをせずに感想を書くのが難しいね。青いのちょっと面倒。赤いの相変わらず良い。黄色いの切ない。バイト先の人しゃべり方結構好きだったよ。まぁ読め。
読了日:05月16日 著者:西尾 維新
サイコロジカル 下 (講談社文庫 に 32-5 西尾維新文庫)サイコロジカル 下 (講談社文庫 に 32-5 西尾維新文庫)
哀川さん成分が少なかった。本当は多かったのかもしれないけど。
読了日:05月14日 著者:西尾 維新
サイコロジカル 上 (講談社文庫 に 32-4 西尾維新文庫)サイコロジカル 上 (講談社文庫 に 32-4 西尾維新文庫)
「語り」の多い巻でした。いい感じに頭シャッフルシェイク出来て下巻への助走完了。
読了日:05月12日 著者:西尾 維新
クビツリハイスクール 戯言遣いの弟子 (講談社文庫)クビツリハイスクール 戯言遣いの弟子 (講談社文庫)
赤い人成分は後半にまとまって出てくるほうがキリがいいなぁ、でも潤さん好きだわ。
読了日:05月11日 著者:西尾 維新
狼と香辛料〈12〉 (電撃文庫)狼と香辛料〈12〉 (電撃文庫)
銀細工師フランの一途さ、主人公ロレンスの愚鈍さが印象に残った話。嗚呼ロレンス可愛そう応援するよ。そのうちコルにすらやりこめられるんじゃないかと心配。
読了日:05月07日 著者:支倉 凍砂
ダーリンの頭ン中 2ダーリンの頭ン中 2
読了日:05月06日 著者:小栗左多里&トニー・ラズロ
狼と香辛料〈11〉Side Colors2 (電撃文庫)狼と香辛料〈11〉Side Colors2 (電撃文庫)
読了日:05月05日 著者:支倉 凍砂

読書メーター

2010/06/11

[勉強会]qpstudyにいってきました。

まとめるの遅くなったけど、インフラ勉強会の
qpstudy - キューピー3分インフラクッキング - 第一回に参加してきました。

勉強会HP:


私はインフラの人間ではないのですが、
業務の成り行きで開発サーバー(Windows 2008)のインフラ担当になり、
聞ける人はGoogleかプレミアサポート(残時間わずか)の状態で、

インフラって何やってんだろ?何やるんだろ?範囲が広いのはわかるけど、
インフラならこれは知っとくべき!ってことはあるんだろうか?

等の疑問を解決すべく参加してきました。


qpstudy形式

Twitterの#qpstudyの流れを見て参加を決めたので、
どういったことをやるのか全く分からない状態で参加。

形式は長めのLT(Lightning Talks)形式、
通常LTは5分だが、今回は15分の持ち時間で次々と多種のテーマで講義が行われる形式。

全部で10程のLTがあったので、
全部を並べて紹介するのは長くなるので気になったLTを2つチョイス。


Mon, Muninによる楽々監視生活

サーバーの保守時に発生する監視の話。
今まで触れた事もない世界の話。

トレンド監視(予防の監視)
障害監視(事象がおきることの監視)

といった区分けがあるのだ!ってことしかわからなかった。

資料:

Perl & Web Server

今回のLTの中で一番面白かったかな。
内容は昔懐かしPerlの話。Perlラブの話。

その昔HP作成をした人は、
Perl+CGI / PHP って単語を良く目にしたはず。

で、大体の人は
  • Perl=昔&遅い
  • PHP=新しい&速い
みたいなイメージを持ってたと思う。


あいやまたれい!

Perlが遅いわけじゃないよCGIっていう仕組みが遅いんだよ!

PHPが速いのはApachにネイティブに組み込まれているからだよ!

mod_PerlっていうApachに組み込まれたタイプのPerlならPHPとそん色ないよ

ていうか最近めちゃくちゃF/Wが進歩してるし!Plackだって出来たし!

むしろPHPよりPerl+CGIのがいんじゃね!

と勢いのあるセッション。
終わった後、Perlに対する熱い思いが残りました。

###
後、使ってるプレゼン資料が良かった。
全体に対する進捗が見た目にわかり、あとどれ位で終わるかが分かるプレゼンってのは見てる側が楽だね。

資料:


後は各LTで気になった単語を並べる

ITIL
ITサービスマネージメントのベストプラクティスらしい。
そういや応用情報処理試験にもなんか出てたね。
また機会があれば調べよう。

Agile
まさかインフラエンジニアの勉強会でAgileって単語を聞くとは!
リリース物がないからアレな感じもするけど、
要するにチームビルドに朝会などのAgileプラクティスを使っていこうよってこと。

WEB+DB PRESS
って雑誌があるみたいだ。

PKI
PKI(公開鍵基盤)のシステムを作ってる人がLTしてた。
急ぎのLTだったのでへーほーふーんとしか。



最後に

参加して感じたことは、インフラのテーマは幅広く、
インフラとはこうだ!と語れるものはないのではなかろうか?

現に今回雑多な方面のLTが並んでいたが、
私がやっている実業務のWindowsサーバー関係の話はついぞ出なかった。

それでも、聞いたものの中では何時か何かに役に立ちそうなものが数々見受けられた。
これほど雑多な良く言えば多岐にわたるテーマでの勉強会ってのも珍しい。

好き嫌いがわかれるところだろうが、
次のqpstudyも時間が参加させてもらいたいと思う。