2010/04/05

[読書メーター]2010年 3月読書まとめ

さて、3月の読書まとめです。

冊数は10冊。
ちょいと勢いが落ちた気がしますが、15冊とかゼロ使の読みやすさが成せた技です。
現在読んでいる狼と香辛料シリーズは読み応えがあるので、
前程の速度が出なくなっただけですね。

傷物語は化物語が中々借りれないので、
仕方なしに図書館で借り読み。
暇つぶし程度で借りましたが、どっぷりはまりました。
これは化物語が楽しみだ。

横山光輝本はアニメのジャイアントロボを見た勢いで借りました。
この人ものすごく多作な人だったのだね。

狼と香辛料シリーズはラノベっぽい面白さは少ないですが、
読み物としてはかなり上質ですね。
星界の紋章シリーズのような初期ラノベのよさがあります。

ナウシカは勢いで読みました。
やはり凄い話ではあるがいかんせん上下巻が大きい!重い!
現在嫁さんが文句ぶーぶーいいながら読書中。

3月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:3539ページ

3月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:3539ページ

風の谷のナウシカ (下巻)風の谷のナウシカ (下巻)
下巻一気に読んでしまった。生死、清濁、正邪、虚実…色々なものがない混ぜになった物語。どれもが誰もが全部混ざり合って、深夜まで続けて読んで、結構泣いた。
読了日:03月29日 著者:宮崎 駿
風の谷のナウシカ (上巻)風の谷のナウシカ (上巻)
やはり映画版よりも話の規模がでかい、上巻でまかれた物語の種が後半でどのように芽吹くのか楽しみ。(後この本は、物理的にでかすぎる)
読了日:03月27日 著者:宮崎 駿
狼と香辛料〈5〉 (電撃文庫)狼と香辛料〈5〉 (電撃文庫)
幸せであり続けることは無理かもしれないが、そのための努力をし続けることは出来る。そんなテーマのファンタジー
読了日:03月27日 著者:支倉 凍砂
ダーリンの頭ン中 英語と語学ダーリンの頭ン中 英語と語学
読了日:03月19日 著者:小栗 左多里,トニー・ラズロ
狼と香辛料〈4〉 (電撃文庫)狼と香辛料〈4〉 (電撃文庫)
読了日:03月16日 著者:支倉 凍砂
狼と香辛料〈3〉 (電撃文庫)狼と香辛料〈3〉 (電撃文庫)
読了日:03月13日 著者:支倉 凍砂
狼と香辛料〈2〉 (電撃文庫)狼と香辛料〈2〉 (電撃文庫)
キャラ寄りラノベかと思いきやしっかり小説してるなぁ。ノーラの今後に幸あれ
読了日:03月12日 著者:支倉 凍砂
狼と香辛料 (電撃文庫)狼と香辛料 (電撃文庫)
ラノベにしては読み応えがある作品。中々に読ませてくれる、続編は読まなきゃだわ
読了日:03月09日 著者:支倉 凍砂
横山光輝マンガ大全―子どもの昭和史 (別冊太陽)横山光輝マンガ大全―子どもの昭和史 (別冊太陽)
横山光輝って色々書いてたんだなぁ
読了日:03月07日 著者:
傷物語 (講談社BOX)傷物語 (講談社BOX)
初西尾維新。この人の文章は言葉の選び方がいいのか、サクサクと読めますね。小説の導入部は大抵はだるいものですが、するする入っていけましたし、起承転結の転の衝撃もよい感じ(むしゃむしゃ)、結の読後感もよいものです。化物語も読んでみようか。
読了日:03月02日 著者:西尾 維新

読書メーター

0 件のコメント:

コメントを投稿