2009/10/21

[日記][Blogger]BloggerのFTP機能を使うのをやめようか?

Bloggerには自分の持っているHPスペースに
Blogを公開するFTPアップロード機能がある。

この機能を使うのをやめて、
普通に独自ドメインでの公開にしようかを迷っている。


迷う理由は?というかソモソモなんでそんな聞きなれない機能を使っているの?


4年前---
このBlogを始めたころWeb屋だった私は「SEO」って言葉が
呪いのように付きまとっていた。

独自ドメインにすればSEO的によい!
静的HTMLはSEO的によい!

そんな言葉が散見されていた2005年、
Google信望者でもあった私にとって

BloggerのFTP公開機能は、「流石ぐーぐる」といった
快哉とともに迎え入れられた。


当時は、独自ドメインで公開出来るBlogサービスがまだ少なく
MovableType や WordPress等の設置型Blogを使うには、
ちょっとサーバースペース確保が面倒だった時期である。

ついでに追記しておくと、2005年のBloggerはよく落ちたし、
よくエラーを起こしていた。

Bloggerで公開しても、繋がらない事が多かった。



さて、月日がたち、SEOという呪いも抜け落ちて、
Bloggerも安定してきた。
私は惰性でFTP公開機能を使っていた。

やめようとは思わなかった、

少しアーカイブが出来るのが遅かったり、
不満はちょこちょこあったが、
目くじらを立てる程ではなかった。

むしろ、FTP公開機能しているBlogが少ない事を知って
マイノリティ好きな私は誇らしく思っていたぐらいだ。
FTP公開機能なんてレア機能使ってるんだぞっと。(バカですね)


さて、さらに月日がたち、
Bloggerが安定どころか、
種々の機能を強化してきた。

しかしながら、種々の機能を支えるテクノロジーは
サーバーサイドスクリプト。

ただのHTMLファイルを作成し、
FTP経由でせこせこ運ばれてくる私のブログでは
それらに対応するために、
クライアントサイドJavaScriptでがんばるのだった。

正直面倒がMAXになり、
新しい新規機能がでても無視するようになってきた。

そんなわけでFTPやめて独自ドメインで公開するだけにしようかなと思う昨今。
今までためてきたGoogleのアーカイブデータへのGoogleインデックスが
どうなってしまうのかだけが気になるところです。

0 件のコメント:

コメントを投稿