2009/06/27

[日記][PDM]DMS終了

24日~26日にあった東京DMS(設計・製造ソリューション展)が終了しました。
慣れない説明員、立ち仕事のせいで足が爆発しそうです。

体力的にはきつかったのですが、
様々なソリューションが一堂に会し、
また主要な開発者たちも集まっているので、
色々と深い話、楽しい話、楽しくない話が聞けて
PDMの今後を考え、感じるにはまたとない機会でした。

全体を通して感じたことは、
外資系PDMと国産PDMの差が大きく開いているといったところでしょうか。
どちらが良いと言う訳ではないのですが、
好みとしては外資系の方が好きです。

外資系PDM
  • 価格帯が500万~1000万
  • PLMを目指したPDMが多い。
  • GUIが綺麗。

国産PDM
  • 価格帯が2000万~
  • ファイル管理から発展したものが多い。
  • GUIがエクセルっぽい

あーだめですね、公平に比較できない。
だって一部を除いて国産PDMは苦手。

ちなみに外資系のPDMの価格帯が低いのは
Windows SharePoint Servicesというものが関わっているらしいのですが、
どう関わっているのかは、現在調査中です。

土日でなんとか体力を回復させて、
DMSのまとめをしたいですね。

2009/06/16

[Google]GoogleデスクトップでGoogle tasks

GoogleカレンダーでGoogle Tasksが使えるようになり、
タスク管理が大分楽になった。

Google Tasksはネットワーク対応のTaskリスト。
家で入力しても会社で入力しても
同一のタスクリストが使えるところがいい。

後、個人的にタスクのインデント機能が最高。

以前、Google TasksはGmail経由でのみ利用可能だった。

いくら便利でも、Gmailを職場で開くのは躊躇する。
(閲覧だけなら、mail.google.comにアクセス
しなくても出来るのでやっているが。)

カレンダーから利用できるようになり、
格段に利便性がました。



さてそんな便利になっていくアプリが
Googleには多いが、いまいちなアプリも多い。

私の中でその代表格がGoogle Desktop。

不満点列挙
  • 自動アップデートがない。
  • アップデートの告知アラートがこない。
  • ローカルに検索したいファイルが少ない。
    (今の仕事場ではローカル環境に
    ファイルを持たない共有サービスを使用)

最初は仕事で使う文書の検索にいいかと思っていたが、
思ったような効果は得られなかった。


あまりにも使わなくなったので、
アンインストールしてしまうとしたところで、

便利な機能に気づいた。


iGoogleのガジェットを
Googleデスクトップで使用出来るのだ。



逆のGoogleデスクトップのガジェットを
iGoogleで使うことは、Googleデスクトップのサイトで謳っている。

逆も出来るんじゃないかと、やってみたところ出来た。

やり方はこうだ。

  1. iGoogleで使いたい機能をインストール。

  2. インストールされた機能のxmlURLを調べる。
    (私はFireFoxでやると調べやすかった。
    [右クリック]-[選択した部分のソース・・・])

  3. 調べたURLをコピーし、デスクトップの
    ガジェット検索窓にペースト

  4. ガジェットが検索されるのでインストール。

私は

"http://www.google.com/ig/modules/tasks.xml"

をインストールしてデスクトップで
Google Tasksを使用している。


インストール後注意点
IEのCookieを許可していなければ、
サインインの後面倒なことになる