2009/04/26

[日記]イソジンは爆弾

先週久しぶりに会社を休む程の風邪をひきました。
東京にきてから初めて内科にいきました。
こういう時ネットって便利ですね。

で、ですね。
評判よさそうな病院見つけたんです。
行ってみるとログハウス風の気の利いた待合室。
結構な待ち時間がありそうだったので、
漫画でも置いてたら読もうかと思って本棚を見ると、
「ブラックジャックによろしく」が全巻!
さらに続編まである。
おお、これはなんて挑戦的な病院なんだ。

「風邪ですね。うがいしっかりして薬飲んで寝ときなさい。」
とは先生の言。
「うがい薬ありますか?」
「はい、イソジンがまだあるから大丈夫ですよ。」
「あ、イソジンは駄目だから。」

なぬ?うがい薬=イソジンなんじゃ?

「イソジンは爆弾みたいなもんだから。
 良い菌もね、
 悪い菌もね、
 全部殺しちゃうの。
 イソジンでうがいしたほうが風邪にかかりやすいっていう
 データも新聞にのったことあるの。
 でもね、薬局でこの話しちゃだめよボクが怒られるから。」

へーほーふーん。なるほどなー。
というわけで、平時のうがいは水で、
病気した時は薬局でイソジン以外の粘膜を治療するタイプのうがい薬を処方してもらったほうがいいそうです。

そうそう、口内炎できた時なんかは消毒力のあるイソジンで口の中を洗浄するといいそうです。

2009/04/23

[日記][料理]料理酒の話

料理酒ってそのまま飲むとまずくない?

まずいですよね、
その理由は二つ。

1.精米歩合が低いものほど飲料には適している。


一般的に料理酒は精米歩合が低い、よって飲むとまずい。

なんだそれは?

まず精米歩合の簡単な説明から、
精米歩合とは元の米に対して精米したお米がいくら残っているかのパーセンテージです。
ちなみに一般的な食用米は90%ぐらい、
つまり10%ぐらいの米の外側を削っていることになります。

一般的な日本酒は精米歩合70%ぐらい。
時々65%なんてものもありますが、それ以上はありません。
精米歩合60%以下からは「一般的な日本酒」ではなく、吟醸酒として扱われます。

精米歩合60%以下は吟醸酒
精米歩合50%以下は大吟醸として扱われます。

これらの話から、米ってのは削れば削るほどうまい!とされていることが分かります。
米の芯の部分のみを使うことで、雑味のないスっとした味になっていくのが日本酒です。
といっても、これは一般的な話なので、
「オレは大吟醸はまずくて飲めねぇ!」って人もいるでしょう。
(漫画「美味しんぼ」の山岡さんは吟醸酒独特の「吟醸香」が苦手だという描写もありました)


対して料理酒はその「雑味」の部分が大事なのです、
雑味として削ってはいるが、
それは「米ぬか」栄養価は高く、料理に深みを持たせます。


清酒だと雑味な部分は、料理酒だと深味になる。



2.料理酒と料理用清酒の差

スーパーなどで一般的に「調味料」コーナーで売っているのが料理酒、
酒コーナーで売っているのが「料理用清酒」
(とはいっても、スーパーの酒コーナーで売られているのは見たことない、
酒屋さんで売られているのを見るけど)

何が言いたいのか?それは、料理酒は飲用酒ではないということ。

今でこそ、コンビニ・スーパー等で酒を売ることが出来るようになりましたが、
昔は酒税法の関係などで販売することが出来ませんでした。

そこで考え出されたのが現在の料理酒、酢と塩が足されているのです。

なんで酢と塩なんだ?

これは酒税法でいう「不可飲処理」というもので、
要するに飲めなくしています。

酒屋が酒を捨てる時は、
不可飲処理をして飲用酒じゃない状態にしてから捨てないといけない決まりがありました。

それを利用した、飲用じゃないから酒税法がかからない酒、それが今の料理酒です。


こうすることでスーパーなどの酒屋以外でも取り扱うことが出来るようになりました。

ただ、料理酒が良くて、料理用清酒がいいというわけではありません。
(昔はどうだったか知りませんが)
今は、色々改良がされており料理にうまみを持たせる工夫がされている(そうです)。

ただ、塩分などの添加が行われているこは事実なので、
自分で塩分量などを調整したい人は料理用清酒を買うとよいと思います。


以上、子育ての都合上、日本食作る機会が多くなったプログラマの戯言でした。

2009/04/22

[日記]息子が風邪引いた。

今週頭の日曜日に息子が風邪引いた。
どうやら私の風邪が移ったようだ。

これには正直驚いた。
先週風邪で私の体調は悪かったのだが、
それが子供に移ったのは、かなりの緊急事態だ。

赤ん坊ってものは6ヶ月ぐらいまでは
母親からもらった免疫が体に残っており、
そう簡単には病気にならない。

これが息子が5ヶ月とかになっていれば、
そろそろ免疫がきれたのか?とか思うが
2ヶ月と7日である、即効採血、尿検査コンボを食らった。

赤ん坊の採血ってのはあまり見たくない映像だ。
自分の子供から血が抜かれるってのは、嫌な絵だ。
あわや入院か?という話まで出てあせった。

その後月曜日、と本日木曜日に経過観察を行い

大丈夫~というお墨付きをもらった。

ごめんな息子よ

2009/04/07

[日記]先月報告

先月は色々と息子関係のイベントがぽちぽち、
お宮参りしたり、内祝い返ししたり。

両親が離れた場所にいることもあり、お宮参りは少々日程調整に困った。

内祝い返しは・・・商品が色々選択肢がありすぎてこまったこまった。
もうバレンタインデーのチョコみたいに、内祝い返しはコレを返す!
って決まっていれば楽だったのになぁ。


それでも、昔よりは楽になったのだろうな
NiceBabyは楽チンですばらしい、
ネット上から"のし"の種類やら、
命名札の表記やら指定して送付できる。
久しぶりにネット文化万歳と思った。

これでしばらくは息子関係のイベントはなし~

100日のお食い初めは家で細々とやるし、

あー5月に初節句か、鎧兜置く場所なんてないよー

初節句の5月人形は、母方のご両親が用意するのが慣例らしく、
お金を送付してくれるそーなんだけど、
20万近く送ってきそうな勢い、
そんな金あったら新しいMacを・・・

5月人形なんて安いので十分よーてか、置く場所ないってーの
と思うんだけど、どしようかな。

そういや、5月人形の下見に行った時、
直江兼続の「愛」兜があったよ。