2009/12/31

[日記]2009年最終更新

本年も残すところ後一時間とちょっと、
今年も色々ありましたが、あっとゆーまでしたね。
きっと年をとる毎に、この加速度は増していくのでしょう。

そうそう、今年は第一子に息子が生まれ、
ハッピーな一年でしたーと書きたい気持ちがいっぱいなのですが、
これ書いてる横の部屋で息子の激しい泣き声が炸裂しているので
なんとも、ハッピー!って書きにくい感じです。

子育ては戦場とはよくいったもので、
世の大多数の親御さんたちは虐待もせずによく頑張っていると思います。

一部虐待が問題になってる親御さんの気持ちも理解出来ちゃいます。

以前、生まれる前はそんなことする親なんてナイワーとか思ってたのですが、
アレは一歩間違えただけなんだと思います。
子育てしてると一歩ここで間違えたら虐待親になっちまうなぁって時が山ほどあります。

来年も立派な親になれるように日々精進です。



そうそう仕事方面は相も変わらずといった状況ですね。
力がついてきたような気はあまりしませんが、
現場慣れは確実にしていってますね。

現状に甘んじず、こちらも精進邁進で頑張っていかねばなりませんね。

既存言語へのより深い知識。
出来ればインフラ周り、DB周りも造詣を深めていきたいと思います。

あ!そうそう英語ですね英語。
来年は英語の資料をサクサクと読める程度には英語力をあげたいですね。

そんなこんなで遅筆&更新頻度が悪いこのブログですが、
来年も宜しくお願いいたします。

では、よいお年を m(_ _)m

2009/12/21

[Web][読書メーカー]読書メーカーはじめました。

今更ながらに読書メーカー初めてみました。

こいつは「読みたい本」「読んでる本」「読んだ本」の管理ができるネットサービスです。
読書に特化したTask管理みたいなものです。

仕事してると、あの本読みたいなーとか、
誰々に聞いたあの本読みたいな〜とか
思って考えて、でも忘れてってことよくあります。

そんな時に読書メーカーです。

基本的には書名を検索し、
  • 読み終わった本
  • 読んでる本
  • 積読本(買ったけど読んでない本)
  • 読みたい本
のいずれかにチェックを入れるだけ。

後はそこから読んだ本のページ数やら
読み始めてから何日で読み終わったとか、
何月に何冊読んだとかを統計化して出してくれます。

現在はガスガス「読みたい本」のみ増えていってる状況。

読了本をいっぱい増やしていきたいですね!

仕事が忙しくなるとラノベの消化が進むのは仕方ないですよね!

不満点はTwitterみたいな簡素化した外部入力ツールがあればいいのになーってぐらいかな。



2009/12/04

[Blogger]FTP公開→カスタムドメイン

今まで、ロリポップのレンタルサーバー上でBloggerをFTP公開してきましたが、
FTP公開のメリットがなくなってきたのでカスタムドメイン公開に変更してみます。


目標はFTP公開を止めて、

  • カスタムドメイン公開で http://www.callsa1900.net/blog/ に公開すること。


しかしながら、完全には目標は達成できず。
カスタムドメイン公開では、特定ドメイン以下のパスへの公開が出来ません。


http://www.callsa1900.net/http://blog.callsa1900.net/ への公開は出来ますが、
http://www.callsa1900.net/blog/ は出来ないのです。


そこで目標変更。

  • http://blog.callsa1900.net/ に公開。
  • http://www.callsa1900.net/blog/ にアクセスしてきた人を上記URLにリダイレクト。


アジェンダは

  1. 現状のバックアップ
  2. http://blog.callsa1900.net/ の設定
  3. Googleにサブドメインの管理を預ける
  4. Bloggerで公開方法変更
  5. プロパゲーション(DNSの浸透)待ち
  6. リダイレクト設定


現状のバックアップ

まずはサーバー上のデータをフルバックアップ。
FTP公開の場合画像などの文字データ以外のものはリンクが変わって見れなくなる可能性があります。
後で見れなくなった時になんとかするためにもバックアップは必須。


http://blog.callsa1900.net/ の設定

ロリポップの設定で、 http://www.callas1900.net/blog/
http://blog.callas1900.net/ としてサブドメイン設定する。

その際、ロリポップからムームードメインにドメイン管理を移しました。
(サブドメインするならしてくれとか書いてたので)


Googleにサブドメインの管理を預ける

サブドメインが出来たら ムームードメインの管理コンソールから、
blogサブドメインがghs.google.comに管理を預けるようにCNAMEレコードを生成する。

作成したCNAMEレコードを使い、ghs.google.com に管理を預ける。


Bloggerで公開方法変更

もうそのまま。公開方法をザクっと変更。


プロパゲーション(DNSの浸透)待ち

blog.callas1900.net がこのブログですよーって情報がDNSに広がっていくのを待つ必要がある。
大体1時間〜24時間
URL叩いてblogが表示されたら終わり。


リダイレクト設定

うまくblog.callas1900.netで公開できていることを確認したら、
サーバー上の「.htaccess」ファイルに

Redirect permanent /blog/ http://www.callas1900.net/blog/

と書き足しておく、これで以前のリンクからでもアクセス出来るし、
GoogleReaderなどのRSSリーダーの設定も変えなくてよいので、
周知する必要はない。


以上で終わり、面倒だけどFTP公開なくなるようなので、いずれやらないとね。

2009/11/30

[日記]葛飾区中央図書館にいってみた。

今年の10月に新しく出来た葛飾区中央図書館にいってみた。

中に入ってみて最初に気になったのはRFIDの文字。
どうやら本の貸出管理はRFIDを使った全自動にしている様子。
おお便利だ。(しかし理解しにくい人も多いだろうなぁ。)

嫁さんと子供が授乳室に行ってる間に
ふらふらとうろついてみる。
流石に授乳室の周りは
子供図書コーナーが広がるってるなぁとうろちょろ。

英字絵本をお父さんが妙にいい発音で
子供に読み聞かしてたりする。
情操教育だね。

ティーンズコーナーで漫画コーナー発見。
はだしのゲンとか火の鳥とか置いてるかな?

おお!スラムダンクが置いてる。
ワンピースに、ベル薔薇・・・最近の図書館は漫画図書館もかねてるのか。

戻ってきた嫁さんに漫画の話をすると
「ガラスの仮面はないのか?」
とのたまうので検索をかけると
出てくる出てくる。
次はガラスの仮面借りるよと意気込む嫁をひきつれ
そのまま大きな館内見学。


まだ出来たばかりの図書館らしく書架には空きが目立つ。
これから増えていくのだろう。

POSA本とか置いてるかな?と
IT系の書架を見ると、
今会社で使い方に困っていた
VISIO2007の本があるじゃないか!GET!

ラノベコーナーでハルヒの憂鬱GET
ノーライフキングGET
空想科学少女リカGET

満足して帰宅。

2009/10/21

[日記][Blogger]BloggerのFTP機能を使うのをやめようか?

Bloggerには自分の持っているHPスペースに
Blogを公開するFTPアップロード機能がある。

この機能を使うのをやめて、
普通に独自ドメインでの公開にしようかを迷っている。


迷う理由は?というかソモソモなんでそんな聞きなれない機能を使っているの?


4年前---
このBlogを始めたころWeb屋だった私は「SEO」って言葉が
呪いのように付きまとっていた。

独自ドメインにすればSEO的によい!
静的HTMLはSEO的によい!

そんな言葉が散見されていた2005年、
Google信望者でもあった私にとって

BloggerのFTP公開機能は、「流石ぐーぐる」といった
快哉とともに迎え入れられた。


当時は、独自ドメインで公開出来るBlogサービスがまだ少なく
MovableType や WordPress等の設置型Blogを使うには、
ちょっとサーバースペース確保が面倒だった時期である。

ついでに追記しておくと、2005年のBloggerはよく落ちたし、
よくエラーを起こしていた。

Bloggerで公開しても、繋がらない事が多かった。



さて、月日がたち、SEOという呪いも抜け落ちて、
Bloggerも安定してきた。
私は惰性でFTP公開機能を使っていた。

やめようとは思わなかった、

少しアーカイブが出来るのが遅かったり、
不満はちょこちょこあったが、
目くじらを立てる程ではなかった。

むしろ、FTP公開機能しているBlogが少ない事を知って
マイノリティ好きな私は誇らしく思っていたぐらいだ。
FTP公開機能なんてレア機能使ってるんだぞっと。(バカですね)


さて、さらに月日がたち、
Bloggerが安定どころか、
種々の機能を強化してきた。

しかしながら、種々の機能を支えるテクノロジーは
サーバーサイドスクリプト。

ただのHTMLファイルを作成し、
FTP経由でせこせこ運ばれてくる私のブログでは
それらに対応するために、
クライアントサイドJavaScriptでがんばるのだった。

正直面倒がMAXになり、
新しい新規機能がでても無視するようになってきた。

そんなわけでFTPやめて独自ドメインで公開するだけにしようかなと思う昨今。
今までためてきたGoogleのアーカイブデータへのGoogleインデックスが
どうなってしまうのかだけが気になるところです。

2009/08/23

[日記][Twitter]近況報告とTwitter

全然投稿してなかったので、生存確認をかねた近況報告です。

お手伝いでデスマってるプロジェクトにお手伝いに放り込まれました。
Javaでうひうひ楽しく実装し、
1k行単位のSQLに頭を抱える日々です。

さて、そんな日々なので投稿が出来ないでいるかというと
さにあらず、原因はTwitterです。


Twitterを今更解説するのもあれなんですけど、
140文字のつぶやきを延々と投稿するサイト
で他人のつぶやきのリスナーになったりならなかったり。

Twitterのいいところは楽なところ。
つぶやきなので、誰に対して発信するわけでもないので、
肩肘張らず適当にかける。

無責任な王様の耳はロバの耳の井戸だと思って使ってる。


元々、ある程度の言いたいことがたまり、
一定のテーマとして固まったものから投稿していたのだが、
Twitterで早々に吐き出してしまうため、
言いたいことが溜まらない。

ん。ん・・・これはこれで困った自体だな。
とりあえずそのうちBloggerのサイドバーにでもTwitter出すか?

一応私のTwitterのURLをペタっとしとく。

http://twitter.com/callas1900

2009/07/30

[VB6]久し振りのVB6

ちょっとしたヘルプでVB6を書いてきました。

久し振りの実装だったのでVB6でも文句も言わずウキウキやるぞー!

と思っても実装開始後文句がいっぱい!
それでも久し振りの実装だから笑顔で文句だけどね。


VB6への文句集



ホイールでころころさせろ!

IDE開いて既存ソースを見てて違和感。

あん?マウスで画面がスクロールしないぞ!?
マウスの調子がおかしいわけでもないし・・?

Google先生に聞いてみると、VB6のIDEじゃ
ホイールロールイベントが使えないらしい!!!
なんてことだ!

結局本家MSのサイトでマウスロールに対応させる
KBが置いてたので導入
VB6でマウスころころKB

どうでもいいけどKBってknowledge-Baseの略だったんだね。

Collectionは爆発しろ!

ほのかに覚えているVB6の実装の記憶じゃ
CollectionとrecodeSetを使って、
DBから取得してイテレータ的なことをしていた記憶がある。

Keyを使って登録できるということでHashMap的に使えるのかと思ったら。

だまされた!

Key一覧を吐き出せないじゃないか!

Indexでしかアクセス出来ないならKeyで登録する意味が分からない!

さらに意味がわからないのはそのIndexが1から始まることだ。

PCでIndexを振る場合は0からと相場が決まってるだろぉ!

何度Indexエラーを起こしてしまったことか!
(私が悪いんですけどね、はい)

従来のFor文だと

For i = 0 To Dictionary.Count - 1
    なんか処理
Next i

となっちゃうのが

For i = 1 To Collection.Count
    なんか処理
Next i

になるから - 1 書かなくていいからスマート!
とかでも考えたんだろうか?
なんてことだ!

結局、参照設定にMicrosoft Scripting Runtimeを追加して
Dictionaryを使うことでHashMap使いたい病は克服できた。

StringBuilderなりStringBufferなり実装しろ!

SQL作成処理でよく見るのは

StringBuilderなりStringBufferなり使用し、
長い(大抵とても長い)SQL文をガチガチと連結させて、
最終的にString化し、
クエリ発行メソッドに渡すといったものだが、

困ったことにStringBuilderがない。


Javaだろうが.NETだろうが絶対にあるStringBuilderがない。

既存ソースを見ていると、
Stringをガチガチ"&"で繋げている。

大抵の関数でStringはイミュータブルなので、
長い文字列を連結させる処理なんて書いた日にはメモリがえらいことになる。

いくら富豪プログラミングの時代とはいえ、
コーダーとして許せるものではない。

何かないか?何かないか?と探すと
ワンクマの人が自力でStringBuilderを作っていた。
いや、そうじゃないんだ。そんな面倒なことはしたくない。

結局何が起こっているかといて、
何を嫌がっているかというと、

Dim s as String
s = "hoge"
s = s & "fuga"
s = s & "hoga"

という処理がVB6上にあった場合。
まず最終的に出来上がるのは"hogefugahoga"といった文字列
出来方は

  1. s = "hoge"
    1. メモリ領域Aにhogeが登録される
  2. s = s & "fuga"
    1. メモリ領域Bにhogeが登録される
    2. メモリ領域Bにfugaが追加される
  3. s = s & "hoga"
    1. メモリ領域Cにhogefugaが登録される
    2. メモリ領域Cにhogaが追加される

となんか無駄な処理が挟まっていますよね。赤字ね。

結局、連結のたびに既存の文字列を
新規メモリ領域にコピーしてるのがいかんのですよ。

少量の文字列なら問題はないけど、
長いSQLを処理すると遅さを実感できると思います。


最終的に配列を使って逃げました。

上記コードを配列を使って改造すると。

Dim s as String
Dim SB(3) as String

SB(0) = "hoge"
SB(1) = "fuga"
SB(2) = "hoga"

s = Join(SB,"")

こうすることで、無駄なコピー連打を防ぐことが出来るはず。

TrueDBGridも爆発しろ!

最後に今回一番難所だったのがTrueDBGrid
GrapeCity製のVB6のグリッド拡張なのだが、
まぁ、面倒だった。

もう触ることは無いと思うけどFAQ方式で困ったことを書いておく。

レイアウトファイルが新規生成出来ないんだけど?

TrueDBGridオブジェクトのプロパティのlayoutNameにレイアウト名
LayoutFileNameにパス+作成したファイル名を書く。
(パスは相対でも絶対でもどちらでも)

次にデザイン画面でグリッドを右クリックして[編集]

編集モードに入ると、グリッド右クリックで
[レイアウトの保存]が出来るようになる。

チェックボックスがうまく動かないんだけど?

DataSourceがstorageになっているか?
storageじゃないとうまく動かないっぽい。
後、その場合はXarrayオブジェクトを使用して
画面の制御をする。



はふー全部吐き出したらすっきりしたよ。

今回何が問題だったかって、

実装してから大分年月がたっていたので
標準化資料が紛失していたこと。
さらに拡張機能の使い方も紛失していたこと。

今度から過去案件の改修プロジェクトに入る時は
このあたり注意していこうかな。


2009/07/01

[日記]28歳になりました。


28歳になりました。
そんだけです。

嫁さんから誕生日プレゼントに香水をもらいました。
二人の気に入りブランドのGAULTTERの香水です。



ついに30まで後2年となりました。
とりたい資格やら、達成してない目標やらたくさん残しています。
家庭に仕事にこの香水つけて頑張っていきたいと思います。

しかし、誕生日プレゼントが香水とは
結構サプライズですよ、
なんかもらった袋軽いなーっと思ってあけたら
香水・・・おお、これは嬉しい。

こういったサプライズが出来る人間になりたいものです。

2009/06/27

[日記][PDM]DMS終了

24日~26日にあった東京DMS(設計・製造ソリューション展)が終了しました。
慣れない説明員、立ち仕事のせいで足が爆発しそうです。

体力的にはきつかったのですが、
様々なソリューションが一堂に会し、
また主要な開発者たちも集まっているので、
色々と深い話、楽しい話、楽しくない話が聞けて
PDMの今後を考え、感じるにはまたとない機会でした。

全体を通して感じたことは、
外資系PDMと国産PDMの差が大きく開いているといったところでしょうか。
どちらが良いと言う訳ではないのですが、
好みとしては外資系の方が好きです。

外資系PDM
  • 価格帯が500万~1000万
  • PLMを目指したPDMが多い。
  • GUIが綺麗。

国産PDM
  • 価格帯が2000万~
  • ファイル管理から発展したものが多い。
  • GUIがエクセルっぽい

あーだめですね、公平に比較できない。
だって一部を除いて国産PDMは苦手。

ちなみに外資系のPDMの価格帯が低いのは
Windows SharePoint Servicesというものが関わっているらしいのですが、
どう関わっているのかは、現在調査中です。

土日でなんとか体力を回復させて、
DMSのまとめをしたいですね。

2009/06/16

[Google]GoogleデスクトップでGoogle tasks

GoogleカレンダーでGoogle Tasksが使えるようになり、
タスク管理が大分楽になった。

Google Tasksはネットワーク対応のTaskリスト。
家で入力しても会社で入力しても
同一のタスクリストが使えるところがいい。

後、個人的にタスクのインデント機能が最高。

以前、Google TasksはGmail経由でのみ利用可能だった。

いくら便利でも、Gmailを職場で開くのは躊躇する。
(閲覧だけなら、mail.google.comにアクセス
しなくても出来るのでやっているが。)

カレンダーから利用できるようになり、
格段に利便性がました。



さてそんな便利になっていくアプリが
Googleには多いが、いまいちなアプリも多い。

私の中でその代表格がGoogle Desktop。

不満点列挙
  • 自動アップデートがない。
  • アップデートの告知アラートがこない。
  • ローカルに検索したいファイルが少ない。
    (今の仕事場ではローカル環境に
    ファイルを持たない共有サービスを使用)

最初は仕事で使う文書の検索にいいかと思っていたが、
思ったような効果は得られなかった。


あまりにも使わなくなったので、
アンインストールしてしまうとしたところで、

便利な機能に気づいた。


iGoogleのガジェットを
Googleデスクトップで使用出来るのだ。



逆のGoogleデスクトップのガジェットを
iGoogleで使うことは、Googleデスクトップのサイトで謳っている。

逆も出来るんじゃないかと、やってみたところ出来た。

やり方はこうだ。

  1. iGoogleで使いたい機能をインストール。

  2. インストールされた機能のxmlURLを調べる。
    (私はFireFoxでやると調べやすかった。
    [右クリック]-[選択した部分のソース・・・])

  3. 調べたURLをコピーし、デスクトップの
    ガジェット検索窓にペースト

  4. ガジェットが検索されるのでインストール。

私は

"http://www.google.com/ig/modules/tasks.xml"

をインストールしてデスクトップで
Google Tasksを使用している。


インストール後注意点
IEのCookieを許可していなければ、
サインインの後面倒なことになる


2009/05/04

[日記]インフルエンザ・パンデミック

パンデミックとは一時的世界大流行のこと。
今はやっている豚インフルが世界大流行することをインフルエンザ・パンデミックといいます。


現在WHOが発表しているフェーズは5です。
これはパンデミックが起こる際には6段階のステップがあるとされ、
現在は5・・・つまりパンデミック直前です。


過去インフルエンザ・パンデミックは何度か起こっているようですが、
多数の死者を出しています。
医療体制が整ってきたとはいえ、日本がパンデミックに巻き込まれた場合。
体力の無い、子供・老人の死者は免れないと思われます。


現在、この豚インフルが発症した場合は隔離病棟に入れられます。
検疫法に基づく健康監視を拒否した場合には罰則の対象となります。
(検疫法第36条 6ヶ月以下の懲役又は50万円以下の罰金)


インフルエンザに関するQ&Aは厚生労働省のページにあります


また、こういった心配もされているようです。
東京商工会議所が出している資料に以下のものがあります。

中小企業のための 新型インフルエンザ対策ガイドライン 
〜命を守り、倒産をまぬがれるために〜

相当差し迫ったものを感じます。
ゴールデンウィーク中は引きこもったほうがよさそうですね。

2009/05/01

[日記]ブルーバックスのない図書館なんて・・・

先日、散歩がてら地域の区民図書館に初めていってみた。
息子(重量5kgちょい)を背負って20分徒歩はいい運動になる。

こじんまりとした図書館だった、
建物は区民体育館と一体化しており、
入り口ではママさんバレーの声が聞こえた。

一回で借りれる冊数は20冊、期間は2週間。

図書カードを作成した後、プラプラと中を見回る。
おお、「アドルフに告ぐ」が全巻あるじゃないか、借りだ。
懐かしい十二国記だ、また借りて読むかな。
うう、やっぱり京極夏彦の本を借りて帰るのは勇気がいるなぁ(重量的な問題で)

そうやってウキウキ図書館内を散歩してると、
あれ〜?講談社のブルーバックスシリーズが見当たらない?

図書館っていうのは、
買うまでもないけど、読み漁りたい本を置いておく場所だ。
後、図書館の目的は地域住民の教養度UPのためじゃないか。
ブルーバックスなんて、その二つの条件を満たす最たるものじゃないか。
今までの人生においてブルーバックスがない図書館なんて始めてみた!
くそ「2063年、時空の旅」とかもう一度見たかったのにな、

ブルーバックス!カムヒア!

2009/04/26

[日記]イソジンは爆弾

先週久しぶりに会社を休む程の風邪をひきました。
東京にきてから初めて内科にいきました。
こういう時ネットって便利ですね。

で、ですね。
評判よさそうな病院見つけたんです。
行ってみるとログハウス風の気の利いた待合室。
結構な待ち時間がありそうだったので、
漫画でも置いてたら読もうかと思って本棚を見ると、
「ブラックジャックによろしく」が全巻!
さらに続編まである。
おお、これはなんて挑戦的な病院なんだ。

「風邪ですね。うがいしっかりして薬飲んで寝ときなさい。」
とは先生の言。
「うがい薬ありますか?」
「はい、イソジンがまだあるから大丈夫ですよ。」
「あ、イソジンは駄目だから。」

なぬ?うがい薬=イソジンなんじゃ?

「イソジンは爆弾みたいなもんだから。
 良い菌もね、
 悪い菌もね、
 全部殺しちゃうの。
 イソジンでうがいしたほうが風邪にかかりやすいっていう
 データも新聞にのったことあるの。
 でもね、薬局でこの話しちゃだめよボクが怒られるから。」

へーほーふーん。なるほどなー。
というわけで、平時のうがいは水で、
病気した時は薬局でイソジン以外の粘膜を治療するタイプのうがい薬を処方してもらったほうがいいそうです。

そうそう、口内炎できた時なんかは消毒力のあるイソジンで口の中を洗浄するといいそうです。

2009/04/23

[日記][料理]料理酒の話

料理酒ってそのまま飲むとまずくない?

まずいですよね、
その理由は二つ。

1.精米歩合が低いものほど飲料には適している。


一般的に料理酒は精米歩合が低い、よって飲むとまずい。

なんだそれは?

まず精米歩合の簡単な説明から、
精米歩合とは元の米に対して精米したお米がいくら残っているかのパーセンテージです。
ちなみに一般的な食用米は90%ぐらい、
つまり10%ぐらいの米の外側を削っていることになります。

一般的な日本酒は精米歩合70%ぐらい。
時々65%なんてものもありますが、それ以上はありません。
精米歩合60%以下からは「一般的な日本酒」ではなく、吟醸酒として扱われます。

精米歩合60%以下は吟醸酒
精米歩合50%以下は大吟醸として扱われます。

これらの話から、米ってのは削れば削るほどうまい!とされていることが分かります。
米の芯の部分のみを使うことで、雑味のないスっとした味になっていくのが日本酒です。
といっても、これは一般的な話なので、
「オレは大吟醸はまずくて飲めねぇ!」って人もいるでしょう。
(漫画「美味しんぼ」の山岡さんは吟醸酒独特の「吟醸香」が苦手だという描写もありました)


対して料理酒はその「雑味」の部分が大事なのです、
雑味として削ってはいるが、
それは「米ぬか」栄養価は高く、料理に深みを持たせます。


清酒だと雑味な部分は、料理酒だと深味になる。



2.料理酒と料理用清酒の差

スーパーなどで一般的に「調味料」コーナーで売っているのが料理酒、
酒コーナーで売っているのが「料理用清酒」
(とはいっても、スーパーの酒コーナーで売られているのは見たことない、
酒屋さんで売られているのを見るけど)

何が言いたいのか?それは、料理酒は飲用酒ではないということ。

今でこそ、コンビニ・スーパー等で酒を売ることが出来るようになりましたが、
昔は酒税法の関係などで販売することが出来ませんでした。

そこで考え出されたのが現在の料理酒、酢と塩が足されているのです。

なんで酢と塩なんだ?

これは酒税法でいう「不可飲処理」というもので、
要するに飲めなくしています。

酒屋が酒を捨てる時は、
不可飲処理をして飲用酒じゃない状態にしてから捨てないといけない決まりがありました。

それを利用した、飲用じゃないから酒税法がかからない酒、それが今の料理酒です。


こうすることでスーパーなどの酒屋以外でも取り扱うことが出来るようになりました。

ただ、料理酒が良くて、料理用清酒がいいというわけではありません。
(昔はどうだったか知りませんが)
今は、色々改良がされており料理にうまみを持たせる工夫がされている(そうです)。

ただ、塩分などの添加が行われているこは事実なので、
自分で塩分量などを調整したい人は料理用清酒を買うとよいと思います。


以上、子育ての都合上、日本食作る機会が多くなったプログラマの戯言でした。

2009/04/22

[日記]息子が風邪引いた。

今週頭の日曜日に息子が風邪引いた。
どうやら私の風邪が移ったようだ。

これには正直驚いた。
先週風邪で私の体調は悪かったのだが、
それが子供に移ったのは、かなりの緊急事態だ。

赤ん坊ってものは6ヶ月ぐらいまでは
母親からもらった免疫が体に残っており、
そう簡単には病気にならない。

これが息子が5ヶ月とかになっていれば、
そろそろ免疫がきれたのか?とか思うが
2ヶ月と7日である、即効採血、尿検査コンボを食らった。

赤ん坊の採血ってのはあまり見たくない映像だ。
自分の子供から血が抜かれるってのは、嫌な絵だ。
あわや入院か?という話まで出てあせった。

その後月曜日、と本日木曜日に経過観察を行い

大丈夫~というお墨付きをもらった。

ごめんな息子よ

2009/04/07

[日記]先月報告

先月は色々と息子関係のイベントがぽちぽち、
お宮参りしたり、内祝い返ししたり。

両親が離れた場所にいることもあり、お宮参りは少々日程調整に困った。

内祝い返しは・・・商品が色々選択肢がありすぎてこまったこまった。
もうバレンタインデーのチョコみたいに、内祝い返しはコレを返す!
って決まっていれば楽だったのになぁ。


それでも、昔よりは楽になったのだろうな
NiceBabyは楽チンですばらしい、
ネット上から"のし"の種類やら、
命名札の表記やら指定して送付できる。
久しぶりにネット文化万歳と思った。

これでしばらくは息子関係のイベントはなし~

100日のお食い初めは家で細々とやるし、

あー5月に初節句か、鎧兜置く場所なんてないよー

初節句の5月人形は、母方のご両親が用意するのが慣例らしく、
お金を送付してくれるそーなんだけど、
20万近く送ってきそうな勢い、
そんな金あったら新しいMacを・・・

5月人形なんて安いので十分よーてか、置く場所ないってーの
と思うんだけど、どしようかな。

そういや、5月人形の下見に行った時、
直江兼続の「愛」兜があったよ。

2009/03/17

[日記]N700のホットスポットを1dayチケットで試してみた。

この前の土曜日からN700系内無線LANサービス「ホットスポット」が使えるようになった。
早速1dayチケット(500円)を買って試してみた。

まずはネットに接続、
指定されたWEPキーを入れて接続完了すると、
ログイン画面にリダイレクトされる。
ここで1DayチケットのIDとパスワードを入力すると無事開通した。

さて、まずはメッセンジャーソフトを立ち上げて、友達に報告。
まったくストレス無く会話できる。(これぐらいなら当然か)

次にYouTubeを立ち上げ、視聴
自宅よりはムービー全体の読込みが重い気がするが、
「気がする程度」
(ちなみに自宅は50MbpsのADSL)

ニコニコ動画も問題なく見れる。

ここで速度を計測してみようと思ったが、
無粋なのでやめた。
速度ベンチマークは個々人の趣味の範疇でやればいい。
「何が出来るか?」「何が出来なかったか?」が重要

そんな大義名分携えて、「何が出来るのか調べるのだー」と
3DのMMORPGソフトを立ち上げログインしてみる。
新幹線の中でおもむろにMMOをはじめるのはかなり気が引ける。
昼の3時ということもあって、人が少なかったのが幸いした。
起動すると、少し挙動がもっさりする気がするがほぼ問題なく動ける。
即座に落とした。

と、ここで突然の睡魔が襲いネット終了。
実質ネットをしていた時間は1時間ぐらい、それで500円はちと高いな。
一時間100円ぐらいの従量課金型とか出たら契約してしまいそうだけど、
しばらくは使わないサービスかな。

500円ぐらいならツタヤでDVD借りて見てるほうがいい気もする。

2009/03/09

[日記]HotSpot in N700

どうやら3月14日よりN700内でホットスポットが使用できるようだ。

私は会社の都合で、一月に一度は東京⇔新大阪間を日帰りで新幹線で行き来する。

いくら早い新幹線といえど、その移動時間は2時間半ぐらいはかかってしまう。
日帰りと考えると合計で5時間は新幹線の中。

最近になってN700ならコンセントがあるからノートパソコンでDVDが見れるようになったとはいえ、
やはり物足りない。

そんな時見つけたのが、

おお、ワンデイチケットなら一日500円、
それでネットが楽しめるならE-MOBIEとかよりも安いよな。

今度の出張の時にやってみるか。

2009/02/25

[JavaScript]tbodyのinnerHTML

ちょちょいとした計算ツールを使用するのにJavaScriptは便利だ。

だが問題がある、IEとFirefoxでは同一のスクリプトが動いたり動かなかったりすることがある。

今回はtbodyタグに関する話。

計算結果を表形式で表したい時にHTMLのtableタグを使用する。
得にtbodyタグの中身を可変編集することはよくするテクニックの一つだ。

以下のコードを見てもらいたい。

---HTML
<table>
<thead>
<tr>
<th>index</th><th>内容</th>
</tr>
</thead>
<tbody id="tableBody"></tbody>
</table>

---javaScript

function main(){
//HTML上のtbodyを取得
var tb = document.getElementById("tableBody");
//書き込む内容を作成
var tbHTML = '<tr><td>1</td><td>hoge</td></tr>'
           + '<tr><td>2</td><td>hogehoge</td></tr>';
tb.innerHTML = tbHTML;
}

上記コードはFireFoxやChromeだと動くのだが、
IEでは動かない。

ナンデエエエと思って調べてみると。
Internet Explorer で 
PRB エラー設定 table.innerHTML

tbodyのinnerHTMLは読取り専用だと!

なのでこう書かないといけない。

---javaScript
function main(){
//HTML上のtbodyを取得
var tb = document.getElementById("tableBody");
//DOMオブジェクトを作成
var tr = document.createElement('tr');
        var td1 = document.createElement('td');
        var td2 = document.createElement('td');

        //作成したオブジェクトを組み合わせてtbodyの中を作成
        for(var i = 1; i < 3; i++){
            td1.innerHTML = i;
            td2.innerHTML = (i==1) ? "hoge"
                                               : "hogehoge";

            tr.appendChild(td1);
            tr.appendChild(td2);
    tb.appendChild(tr);
        }
}

2009/02/22

[日記]情報処理技術者試験

IPAが主催する情報処理技術者試験が今回から
色々変わるっていう話は前から聞いていた。

それもあって今までとっていなかった基本情報処理をとりあえずこの前とった。

さてどうなるのかな?ITパスポートなんだそれは?
って思っていたら@ITに詳しい内容がのっていた。

情報処理技術者試験、新制度の全貌が明らかに
@IT自分戦略研究所

個人的にはスッキリした感じはする。

今までなら、初級シスアドをとりました。
その上は上級シスアドです。
それに対して基本情報処理試験は?初級シスアドより上なの?
上級シスアドより下なの?

という風に各種資格のヒエラルキーが混在していた。
経験則による、ある程度のヒエラルキーはあったが、
人によっては初級シスアドのほうが基本情報よりとりにくい
なんて話も聞くぐらいだった。

そこでIPAが行ったのは
Lv1:ITパスポート(旧初級シスアド)
Lv2:基本情報処理
Lv3:応用情報処理(旧ソフ開)
Lv4:各種専門試験


とヒエラルキーを整えたのだ。
これで今までわかりにくかったステップアップの形式が見えてくる。

ちなみにいくつかの掲示板で見た情報なのだけど、

  1. ITパスポートを受験しなくても
    LV2,LV3,LV4の試験は受けれるとのこと。
  2. ITパスポートは合否判定ではなく、
    TOEICのようなスコア形式になるとのこと。

また人材モデルの整理も行われ、
3類型、7人材像が設定される。
3類型は7人材像の大区分。

  • 基本戦略系人材
  • ソリューション人材
  • クリエーション系人材

そしてそれぞれに7人材が

  • 基本戦略系人材
    • ストラテジスト
  • ソリューション人材
    • システムアーキテクト
    • サービスマネージャ
    • プロジェクトマネージャ
    • テクニカルスペシャリスト
  • クリエーション系人材
    • クリエータ

ストラテジストは何をするかわからん。
ITを活用したビジネス価値の増大とか何を言ってるのか~?

システムアーキテクトはシステムのデザイナかな。
とあるビジネス戦略がある場合にそれに適応する最適システムをデザインする。
私がなりたいものの一つ。

サービスマネージャは保守関係のスペシャリストかな。

プロジェクトマネージャはシステムの構築係

テクニカルスペシャリストは各分野に特化したスペシャリスト(DB、ネットワーク ...etc)

クリエータはそのまんま

ちなみにクリエータは情報処理試験の範疇外。

2009/02/14

[baby]誕生

調度一週間前に息子が生まれました。

いやはや・・・怒涛の一週間でした。
早朝突然の陣痛、
そして入院、深夜3時の出産。

出産に立会いましたが、
正直人間の体ってあそこまで「変形」出来るのかと、
凄いものを見てしまった気分です。

ちなみに落ち着いてから妻に
「"鼻からスイカ"だった?」と聞くと。
(私の周りではよく出産の痛みを「鼻からスイカが出るようだ」と表現する。)

「いや、お尻からラグビーボールだね」
と語っていました。

産後も健康だったため6日で順調に退院。
(退院時支払う入院代が48万!!!!)

妻が入院していた6日間は
悠々自適な独身生活を過ごせたのですが、
退院してからは夜鳴きとの戦いの日々が始まりました。

凄い勢いで飛び散るうんことしっこ。
深夜2時だろうが3時だろうが泣く叫ぶ。
沐浴中も叫ぶ飛び散るうんこ。



2009/02/03

[日記]Skypeで勉強会

勉強会を試験的にSkype上で行っているが、
どうなんだろうな、これ。

とりあえず、ホワイトボードとノートの変わりにGoogleSites
何かを説明する時のプレゼンソフトとしてGoogleDocsのプレゼンを使用している。

ホワイトボード的なサービスを使いたいのだけど、
あっても、それを利用しきれないというのが痛いところ。

やはり声だけじゃなくて、顔突き合わせてディスカッションしないと勉強会にならないのかなぁ。

でも、相手は大阪、こっちは東京なんだよな。


そうそう、子供はまだ生まれてません。

遅れに遅れ2月10日以降になる予定。

2009/01/27

[baby]カウントダウン 3,2,1,0...

土曜日~月曜日まで風邪でぶっ倒れていました。
病欠したのは一年半ぶりぐらい。

風邪でぶっ倒れたというより医者にもらった薬の効き目が強すぎて
くらっくらしてる感じ。

とりあえず今日が出産予定日。

しかしながら、まだ誕生の兆しは見えず。

普通に一週間ぐらい予定日がズレてしまうなんてことは
良くあることみたいなので、のんびり待ってます。

とりあえず今は完全復調を目指します。

2009/01/21

[baby][Google]カウントダウン 後6日とGoogle Chromeインストール

出産カウントダウン 後6日


社会保険の加入に何がいるのか会社に聞いたら、

特に何もいらないそうだ。


出産届けの用紙は産婦人科が出産後発行してくれるそうな。


後、私たち夫婦がお世話になっている産婦人科は

個室の入院室があり、

そこで産後フランス料理のフルコースを振舞ってくれるそうだが・・・



入院費払うの怖いな(笑)



もう書くことがなくなったので、

Google Chrome TIPS
職場にGoogle Chromeがインストールできない人用

条件
  1. Google Chromeインストーラーが吐き出すエラーコードが「0x80072EFD
  2. IEではインターネットが閲覧出来る。
  3. IEではプロキシーの設定をするよう職場から言われている。

上記に該当する人はコマンドプロンプトを立ち上げ
proxycfg 

(WinHTTPプロキシ設定を出力)
と打ち込んで下さい。

そこに何もプロキシ設定がない人は次へ、

プロキシ設定がされている人は

この記事じゃGoogleChromeがインストール出来ない問題を解決できない可能性が高い。


プロキシ設定が書いてなかった人は

proxycfg -u

(WinHTTPプロキシ設定をIEからインポートする)

これでWinHTTPプロキシにプロキシ設定が入りました。


GoogleChromeインストーラーを再度立ち上げてみてください。

インストールが出来るはずです。

2009/01/20

[baby]出産までカウントダウン開始

ついに出産予定日まで一週間となりました。

カウントダウン開始。



正直緊張しますねコレは・・・


気を紛らわすためにゲームしたり勉強したり・・・


そうだ、出産後に必要な書類のリストアップをしとこう


やらなければいけないこと

場所手続き必要物
区役所出生届出生届
母子健康手帳
印鑑
届出人の本人確認
住民登録母子健康手帳
印鑑
届出人の本人確認
子供医療費助成児童手当印鑑
健康保険証
年金手帳
請求者名義の普通預金通帳
母子健康手帳
課税証明書
会社社会保険加入手続き何がいるのか問い合わせ中


必要物まとめ
  • 出生届
  • 母子健康手帳
  • 届出人の本人確認出来るもの(免許証)
  • 年金手帳
  • 印鑑
  • 健康保険証
  • 普通預金通帳
  • 課税証明書

うお、課税証明書とってない・・・

2009/01/19

[日記]Google Notebookが消える?

ちょっと驚いた記事

Google が Notebooks、Video などのサービスを停止し、レイオフも実施
(スラッシュドットジャパン)
だそうです。

さらに詳しい内容が

Google、Notebookやカタログ検索など6サービスを整理
(マイコミジャーナル)

どうやら

  • Jaiku
  • Mashup Editor
  • Dodgeball.com
  • Google Catalog Search
  • Google Notebook
  • Google Video

の6サービスが停止などの処置がとられるそうです。
ってGoogleNoteBookが含まれてるじゃないか!!




GoogleNoteBookはメモ書きをネット上に保存出来るサービス。

ちょっとした思い付きや、覚えておきたいことを
書き込み&閲覧するのに丁度よかったのですが、残念。

(特に仕事の内容を家で思いついたり、
家の内容を仕事で思いついたりする時に)


しかし、すぐ停止するのなら
早急にNoteBookの中の情報をどこかに移さなくてはいけない

マイコミジャーナル内の記事を確認したところ。

Webサイトのクリッピングサービス「Google Notebook」は

新規ユーザーの受け付けが停止された。

既存ユーザーは引き続きサービスを利用できる
ものの、

サービスおよびWebブラウザ用アドオンなどの開発は行われない。

うーん、とりあえず現在使用している私は大丈夫そうだが・・・

GoogleNoteの公式ブログでは別のサービスへの移行を促してる。

公式ブログで書いてある移行先一覧
  • SearchWiki
  • Docsのノート機能
  • Gmailのタスク機能
  • Google Bookmarks

SearchWikiは検索情報に対するメタ情報メモ

Google Bookmarksは登録URLに対するメタ情報メモ

Docsは通常の文章メモを登録せよってことなのだろうけど

(注意:Gmailタスクは仕事場で見ることが出来ないので却下)




SearchWikiのメモ機能は使いにくい。
なぜなら自分が書き込んだメモ書きの一覧化が出来ないから。

GoogleBookmarksはURLに対するメタ情報のメモならありかもしれない。

例えば、
Webサービスのログインパスワードのヒントを
URLのメモ欄に書いておくとか。
(ただし、改行情報などをGoogleBookmarksからは見れないので、単純情報に限る。)

Docsは機能としては申し分ないのだけど、重い。
会社のPCでメモ書きを全部Wordで作っている人はいまい。


後、お勧め移行先には無かったけど、
私的には仕事上のメモ書き(Oracleの設定や特殊なSQL文など)
もGoogleNoteに書き込んでいた。

これらの移行先としてはGoogleSitesをお勧めしたい。

とりあえず絶対に消したくない情報を移行させて、
代用サービスを探すかな。

2009/01/04

[日記]短かった正月休み

嗚呼・・・短い正月休みだった。
明日から仕事がんばろっと。

しかし今年の正月は
臨月の嫁さんがいたとはいえ
完全に寝正月でした。

明日から社会復帰出来るかが心配。

そうそう現在ロリポップから
どこか別のサーバーに移ろうかと計画中。

ロリポップの契約が3月末までだから、
それまでには決めたいな。