2008/12/27

[日記]最近の迷いごと

最近ちょっとまわりと話が噛み合わない時が多い。

正直なんでだろう?なんでだろう?と思っていたが、
今日、自分の話し方の方法が間違えていることに
嫁さんに言われて気づいた。

仕事収めの夜に気づくなんてなぁ~
仕事はじめのころには忘れてるかもしれん。
なので忘れないように書き留めておく。

「脱・長嶋茂雄」

長嶋茂雄の話は一般人には分からないと言われる。
でも、野球をやっている人には分かることもあるという。
私の話し方はソレに近い話し方だった。

私の話し方の論法が
技術者が技術者に対して説明する時のソレだったのだ。

「・・・な話があります。
例えばこういう場合がそうです。
わかりますか?わからないのならば
例えを変えてみましょう・・・・」

この論法は相手が私の話を聞く気がある場合にのみ有効。
そして相手が技術者である場合に有効。

相手がプロマネや営業さんなどの
技術者以外の人だった場合、
この話し方だと興味を失ってしまう(それに失礼)。

相手のフィールドに降りていくことが大事。
相手は何も分からないと思って話し始めることが大事。
そこから話のランクをステップアップさせていくことが大事。

なんだろう理解したつもりでも文書に表すのは難しい。

来年は気をつけてすごしていこう。。。ガンバオレ!

0 件のコメント:

コメントを投稿