2008/12/31

[日記]2008年大晦日

大晦日に食い収めってことで
嫁と大量の焼肉を食いに行った。

23時過ぎまでぶっ倒れるほど食った。
腹一杯過ぎて、年越しソバが食えないほどだった。

年越しソバを23時半に食って、
やっと今年のタスクを全終了した。

来年も良い年でありますように。

[日記]K-20



昨日レイトショーで
K-20 怪人二十面相・伝を見に行ってきた。
細かい内容はネタバレになってしまうので
省略するが、

久しぶりに邦画で面白い娯楽映画をみた。

構成がしっかりしてること、
カメラワークがカッコいいこと。

それらが満たされるだけで、
映画って何て面白くなるんだろう。

笑って、ドキドキして正月映画ってのは
こうなんだな

2008/12/27

[日記]最近の迷いごと

最近ちょっとまわりと話が噛み合わない時が多い。

正直なんでだろう?なんでだろう?と思っていたが、
今日、自分の話し方の方法が間違えていることに
嫁さんに言われて気づいた。

仕事収めの夜に気づくなんてなぁ~
仕事はじめのころには忘れてるかもしれん。
なので忘れないように書き留めておく。

「脱・長嶋茂雄」

長嶋茂雄の話は一般人には分からないと言われる。
でも、野球をやっている人には分かることもあるという。
私の話し方はソレに近い話し方だった。

私の話し方の論法が
技術者が技術者に対して説明する時のソレだったのだ。

「・・・な話があります。
例えばこういう場合がそうです。
わかりますか?わからないのならば
例えを変えてみましょう・・・・」

この論法は相手が私の話を聞く気がある場合にのみ有効。
そして相手が技術者である場合に有効。

相手がプロマネや営業さんなどの
技術者以外の人だった場合、
この話し方だと興味を失ってしまう(それに失礼)。

相手のフィールドに降りていくことが大事。
相手は何も分からないと思って話し始めることが大事。
そこから話のランクをステップアップさせていくことが大事。

なんだろう理解したつもりでも文書に表すのは難しい。

来年は気をつけてすごしていこう。。。ガンバオレ!

2008/12/25

[日記]よかった探しリース





尊敬する結城さんのサイトで
「よかった探しリース」なるクリスマス企画がありました。

わかりやすい企画内容と
よかったをリストアップする趣向が面白かったので
参加してみたいと思います。

  • 嫁さんと結婚出来たこと。
  • 子供を授かったこと。(来年生まれます)
  • 嫁さんも私も大きな病気を患うこともなく一年健康にすごせたこと。
  • 東京に転勤したこと。新天地ってのは色々と刺激になります。
  • 情報処理試験に合格したこと。
    午前試験でずっと2~4点でつまずいていた壁を越えることが出来ました。
    次は応用だ!
  • 大学時代の後輩と再び親交をもてたこと。
  • 楽しそうな案件に参画出来たこと。
  • 師匠と呼べる人と出会えたこと。
    (向こうはお前なんてイラン!って言ってきそうですが(笑))
  • 不況の中周りの人が食いっぱぐれなく働けていること。

今年は激動の一年でもあったし、
幸せな一年でもありました。

願わくば来年も今年のようになりますように。

2008/12/24

[VB.NET]文字列型列挙体の実装

enumとか使っていると、文字列型列挙体が欲しくなってきます。

VB.NETはまだ初心者ですけど、ちょっと考え付いたのでメモ書き。

以下コードと解説



コード



Public Structure sampleStructure
      Public Const hoge As String = "hogehoge"
      Public Const fuga As String = "fugafuga"
      Public Const foo As String = "foofoo"
      Public Const bar As String = "barbar"

      '構造体用インスタンスメンバをダミー実装
      Private dummy As String

      '構造体のReferenceEqualsを参照出来なくする。
      Private Shadows Function ReferenceEquals() As Object
          Return New Object
        End Function

      '構造体のEqualsを参照出来なくする。
      Private Shadows Function equals() As Object
          Return New Object
        End Function
  End Structure




解説

ポイントはインスタンスメンバのdummy実装と、shadowsによる参照制限


インスタンスメンバのdummy実装はもしかしたら何とかできるかもしれない。
とりあえずメンバ変数がConstのみだとコンパイラに怒られるので、
Private宣言でdummyを実装してみた。


もちろん インスタンスメンバをPrivate宣言に変更し、
ReadOnly Property でゲッターメソッドのみを定義すれば
dummy実装なんていらないんだろうけど。

構造体自体の可読性を重視して廃止。


次に構造体はequalsメソッドと、
ReferenceEqualsメソッドを実装している。
これらがあると、この構造体を参照した時に両メソッドが参照されてしまう。



それを防ぐためにShadowsで両メソッドをPrivateで上書きする。

そうすると。候補から両メソッドが消える。


以上で解説終わり。



2008/12/11

[WebService]Amazonプライムに要注意

先日とある買い物でAmazonを使った。

支払い方法などを設定する画面で


配送方法の中に
Amazonプライム無料一ヶ月体験の文字と
配送日が翌日とのふれこみ。

どうやらAmazonプライムという
プレミア会員に
無料で一月なれるらしい。

そしてAmazonプライムだと関東の人間は即日配達とのこと。

ほーほー便利便利

でも、こういうのは大抵罠が待ってるんだよなー

と疑いの心を持ってしまうのは私が汚れてしまった証なのかなぁ

サクっと「Amazonプライム」でググると
上のほうに「Amazonプライムの無料お試しは罠」
というわかりやすいブログのエントリーがヒットした。

中身を見ると

プライム無料一ヶ月体験 → プライム本サービス

と自動的に移行され、

年会費3,900円が登録してあるクレジットから自動的に引き落とされる
とのこと。

つまり自分で解除しないといけない上に
リマインダーメールとかがこないんだろうな。

それを踏まえた上で登録。

登録完了すると、HTMLでデカデカとAmazonプライムの利点が書いてある
Welcome mailがきた。

そして、その下の方ににちーーーーさな文字で

無料一ヶ月が終ると本サービスに自動で移行されますよ~
それやめたかったら自分で解除してくださいね~

と書いてある。
悪質・・・

とりあえず荷物が届いたら即刻解除しよっと。

2008/11/20

[日記]二郎でびゅう

大阪から東京に引っ越してきて困ったのが、
天下一品ラーメンの店が少ないこと。
また、数店舗あるなかのどれがうまいのか検討がつかないこと。
天下一品は店舗によっての差が結構でかいので、
おいしい天一を見つけるのがめんどい。

そんなある日、
職場でこってり系ラーメン食いたいなぁと言ったら。
ラーメン二郎なるものを進められました。
初耳です。
どんなラーメンかと聞くと。

「まぁギトギトですよ。」

という。
相当コッテリしているらしい。
食ってみたくなって、調べてみると、
店舗数が結構あるみたいだ。

そして、調べていくうちに、
色々不可解な言葉が目に付く。

「二郎はラーメンではない、二郎という名の食べ物だ」
「ぜったいにカラメトッピングをすると後悔する」

だの、なんだかおいしいのかおいしくないのか・・・

また職場の別の人に二郎好きがいたので聞いてみると、

「あんなもん食うもんじゃないですよ。
でも不思議と二ヶ月ぐらいすると無性に食いたくなるんです。
そして食べた後に食べなきゃよかった・・・と後悔するんですよ」

うーん・・・そこまで言われると一度食べたいよな。

そこで出先の元気のよさげな新人君と一緒に食べにいきました。

現在三田で働いているので、
三田本店にいこうかとおもったのですが 、
あちらは学生が多い様子。

ならばリーマンが多いであろう、
品川店に向かいました。

実は品川駅がはじめての私(乗り継ぎしたことはあるけど)
綺麗な駅にほーすごいなぁとおのぼり気分。

駅前を越えて、テクテクと歩くと徐々に飲み屋街に。
そして、サックリ飲み屋街をスルーして
うら寂しい道をテボテボ
ちなみに仕事帰りのためその時20時

新人君がナビタイム片手にあそこのローソン近くですよ。
でもここふつーの住宅街だよねぇ。

テクテク歩いていくと、
なんだか人だかりが・・・

うお、この時間でも行列があるのか!
しかもサラリーマンばっか。

とりあえず並びました。
20分ぐらいで行列の先頭へ。

買った食券は焼き豚盛り付けラーメン小

トッピングは野菜+ニンニク

出てきたものは、
これはどう考えてもラーメン(大)だろうという代物。

ちなみにトッピングは最初に二郎を教えてくれた人から教わったもの。

曰く「あんなもの野菜ないと腹壊しますよ」

だそうだ。
たっぷりの野菜とかなーーーーーーり濃いスープで結構うまい。
というか、かなりうまい!
チャーシューも歯ごたえがありプリプリ!
味付けも濃くてうまい。
そのうまさに箸が進み一気に食べ始めた。
スープもおいしいなぁ、並んだかいがあったよ。
ちょっと濃いけど野菜があるから緩和されるな~。






しかし4分の1ぐらい食ったところで。
異変が起きてきた。

野菜が多いうちはよかった。
調子に乗ってパクパク野菜を食っていた。
普通のラーメンならそれでよかった。

しかしながら、二郎だと野菜をどこまで残すかが結構重要かもしれない。

恐ろしく胃もたれしそうな太麺が腹にもたれる。

残すところ半分となったところで、
ペースが落ち始めた。
無理矢理ペースを上げる。
自分の満腹中枢が刺激される前にこれを片付けておかないと、
確実にまずいことになることだけは分かった。

4分の3を食ったあたりで、不思議な汗をかき始める。
スープをかき回していなかったために底にすさまじく濃い油がただよっていた。
味の濃さで舌がしびれる。
時折休憩に食べるチャーシューがうまい。

途中オレは重油を食っているのじゃないかと錯覚した。

残り二口で完食というところで箸がとまった。
前傾姿勢で食い続けていたため腹の中の流れがよくない。
箸をおいて、背筋を伸ばし胃に二郎を落とそうとした。
途端、たまっていた二郎がぬらりと内部を落ちていく感覚で
あやうくXXXXXXしそうになった。
あわてて前傾姿勢に戻してことなくをえた。

全部を食い終わって、
ローソンに黒烏龍茶を買いに走って。
ゆっくり刺激が少ないように元気「だった」新人君と一緒に
帰りました。

後、家に帰ったら嫁さんに結婚してはじめて「くさい」といわれた。
(今までは焼肉とかニンニク料理食っても「凄い臭い」で終わってたのに)



これ、二ヶ月したらまた食べたくなるのかな・・・・?

2008/09/17

[C++]C++のバイブルとISBN。


最近JavaからC++に移ったのだが、

Javaに比べて美しく書けないし、
CからC++に移った人のソースコードが読みにくい
(JavaからC++に移った人のソースは読みやすい)

これはJava書きとC書きの間に大きな隔たりがあるのじゃないだろうか?と考える。

昔関わったプロジェクトでC書きが納品したプログラムの修正をしたことがあったが、
読みづらく根を上げたことがあった。
(プロジェクトでは「古文書」と呼ばれていた)

あの時は、C書きの人のソースが汚いだけかと思っていたが、
もしかしたらC書きの間ではメジャーな書き方なのかもしれない。



やはりC++のバイブル的なものを一読しなかればいけないだろうと思い、
少し調べてみると、
Scott Meyersの「Effective C++」がバイブルだという話だ。
(Gofのデザパタ本も読んだほうがいいんだろうが、まずはコーディングバイブル)

さー買うぜ!って思い立ち本屋に直行。

見つけたEffective C++ なんだか More Effective C++ と書いてある、
気にせず購入しようとしたら、お金が足りない!

その時は購入をあきらめ、家に帰ってからAmazonで注文しようとすると、
どうもさっき本屋で見たものとは表紙が違う。



よくよくAmazonのコメント欄を見ていくと、
どうやらScotto MeyersのEffective C++は有名本でもあるらしく、
数人の訳者が訳本を出しているようだ。

中にはひどい訳本もあるらしく、私が買おうとしていたMore Effective C++は
かなり評判が悪い。

そういったコメントの中で吉川邦夫氏という名前が見つかる、
彼が訳者の本は評判が良いようだ。

検索し見比べてみると、Amazonの本に対する評価も彼の本だけ満点がついている。

よし、吉川邦夫氏訳本を買うぞーとAmazonで注文しようとするも在庫切れ、
う~ん、流石吉川邦夫(笑)




近所の書店で注文するために、
AmazonからISBNコードを抽出。

そういえば、ISBNコードって書籍出版物に対するIDコードなんだろうけど、

ISBN-10とISBN-13があるんだね。
どう違うのだろう?両方ともメモって書店に渡さないと分からないのだろうか?

気になって調べてみると
ISBN-10は旧コード体系
ISBN-13は新コード体系

ということだそうだ
どうやら旧コードの10桁ISBNでは足りなくなったので、
13桁にしたようだ。
よって13桁のほうを書店に持っていけば問題ない。


以下本当にどうでもよい記述。

-------------------------------------------------

ちなみに吉川邦夫氏のEffective C++ ISBNは

ISBN-10 : 4756118089
ISBN-13 : 978-4756118080

ISBN-10のコード体系は

A BBBB CCCC D

A = 言語コード(日本語だと4)
B = 出版者記号
C = 書名記号
D = チェックデジット

※ただしBとCは合計で8になる範囲内で桁数が変動する

ISBN-13は

NNN - A BBBB CCCC D

Nは978,979のどちらか

A~Dの意味は同じ

ただしISBN-10とISBN-13でチェックデジットの計算式が違う。

ISBN-10は「モジュラス11 ウェイト10-2」
ISBN-13は「モジュラス10 ウェイト3・1(モジュラス10 ウェイト3)」

前者の計算式だとEffective C++のチェックデジットは

4*10 + 7*9 + 5*8 + 6*7 + 1*6 + 1*5 + 8*4 + 0*3 + 8*2 = 244
11 - ( 244 mod 11 ) = 9

A. 9

後者だと

9*1 + 7*3 + 8*1 + 4*3 + 7*1 + 5*3 + 6*1 + 1*3 + 1*1 + 8*3 + 0*1 + 8*3 = 130
10 - (130 mod 10 ) = 10

算出結果の下一桁が0ならばチェックデジットは 0 とするので、

A. 0

2008/09/03

[Google]Google ChromeとV8エンジン

いつもどおりiGoogleでNEWS記事を確認しようとすると
変なリンクがGoogleのトップページに貼ってあることに気づいた。

Chrome?

検索BOXに投げ込み調べてみると、
新しくGoogleが開発したWebブラウザだそうだ。

おお、そんなものまで作ったのか!

え・・・またブラウザ増えるのか・・・やだなぁ
両方の感想がポっとでた。

とりあえず、インストールして触ってみて気になった点をいくつか

  • プロキシ設定などはIEと共有している。
  • GoogleツールバーをインストールしようとするとFireFox2と判断され、出来ない
    (FireFox2のダウンロードを促される)
  • 開発/管理の下にJavaScriptデバッガとコンソールが標準実装されている。
    (もし使い勝手がよければFireFox3 + FireBugに変わる
    JavaScript開発のディファクトスタンダートにとって代わるかもしれない。
  • JavaScriptエンジンはV8(Google独自エンジン)
  • GoogleGearsの設定がデフォルトで入っている。
  • シークレットモードがある(ブラウザに履歴などを残さずにブラウジングすることが出来る)
  • JavaScriptエンジンが滅茶苦茶早い。

個人的に気になったのは、JavaScript関係とシークレットモードかな

他にも色々機能はあるみたいだけど、
とりあえずこんなもの。

Chrome用Googleツールバーが出来るまでは、とりあえず乗り換える気はないかな。

あ、でもGoogleNoteBookやRSSリーダー使うときは使うかも。
とりあえずjavaScriptはべらぼうに早い。
画像のDLが重いようなAjaxアプリでは体感出来ないが、
処理に時間がかかるようなアプリ(GoogleDocsのスプレッドシート編集など)をしていると結構体感出来る。

JavaScriptが早いという証左に以下サイトがある。

Google ChromeのJavaScriptエンジンV8の性能評価


参照すると、爆速がうたい文句のFireFox3.0より9倍近く早い。
(といっても既存のネット上のAjaxアプリが軒並み早くなるわけじゃない。
DL速度+JavaScript処理速度=ユーザーが感じるAjax処理速度なのだから)

とここまでがそこそこ肯定的意見。
以下否定的

またブラウザが増える!(Web屋としての叫び)

最近の仕事はWeb屋じゃないから、多少他人事になってしまうけど。
LAMPだと基本全ブラウザ対応、
交渉次第でIE6~IE7とFireFox2.0とFireFox3.0対応が標準となる
イントラのStruts系フレームワークの業務アプリだとIEしばりもしくはIE7までしばり

イントラ系はまだいい、契約時に使用ブラウザを決定してしまえばいいんだから、
ただECサイトとかだと、顧客としては全ブラウザに対応してくれというし、
こちらもしてあげたい。

描画エンジンもJavaScriptエンジンも既存のものと違うとなると
怖いところはある。

ただjavaScriptエンジン(V8)に関しては、
今のままでいけるのではないだろうか。

現在prototype.jsなどで書かれている
IEとFireFox両方対応のJavaScript(※1)があるのだけど、
それをV8エンジンは理解してくれると思う。

理由としては
  1. FireFoxとGoogleが今まで仲良くしていたこと。
  2. FireFoxはW3C準拠であること、
    Geekの集団GoogleがW3Cに準拠しないわけないこと
よってFireFoxで動くものはV8エンジンでも動く・・・と思う。(※2)
少なくとも動くようには動いていくはずだ、現行動かないとしてもバグリストに追記されるはず。


HTML解釈スタイルシートに関して、
こちらもFireFoxと同じようになると・・・信じたいが、
FireFoxにMozira独自のプロパティがあったりするのが少し怖い。



※1
テーブル要素操作などでIEとFireFoxで微妙な差異があるのだが、
prototype.jsはうまい具合に両方で動くものを書いている。


※2
IEだとActivXを使ってローカルファイルにアクセスすることが出来る。
FireFoxだと別のファイルストリームにアクセスする必要がある。
そんなわけで、全てのJavaScriptがChromeで動くわけではないが、
ほぼ全てといってもいいのではないだろうか。
(ローカルファイルアクセスなんて特殊なケースだし)

2008/09/02

[baby]残暑

妊娠6ヶ月、嫁さんの腹が張ってきた。
どうやら腹も成長痛で痛くなるようだ。
う~む、端から見ているだけの男って
なんて無力なんだろうと思いながらも、
声かけて体をさすると痛そうにしながらも
ありがとうと言ってくれる。

相変わらず父親の実感ってものはないが、
自分以外の人間に対して初めて無償奉仕しているかもしれない。

今までも無償奉仕みたいなことはしていたけど、
それの対価を(実際にもらえなくても)求めていた。
お金だったり、愛情だったり、優越感だったり。

なんというか、条件反射で出来るようになるものだなぁと
素直に感心。

そろそろ名前を決めないとなぁ。
ほんと名前って難しい。

これだけ生きてくると、
いい目にあったり悪い目にあったり
その節々に色々な名前の人がいる。
悪い目にあった時の知り合いの名前はつけたくないし、
いい目にあった時の知り合いの名前は照れくさくてつけれない。

歴史上の人物で好きな人物の名前を付けようってのもあるけど
全部外国の人だから日本名になじまない。
でも捻ればそれっぽい名前になるかな?

1.ヨハネス=ゲーデルの場合

ヨハネス・・・ヨネス・・・ヨハス・・・ハネス・・・スネハヨ


2.ユークリッドの場合

・・・リッド・・・ユーク・・・クリッド・・・ようくりど

3.ルーデルの場合

るでる・・・上から読んでもるでーる

もっと考えよう・・・

2008/08/05

[baby]戌の日と腹帯と子安大師

そろそろ妊娠5ヶ月目。
赤子は順調に大きくなっていってるようです。
つわりも一時期のことを考えると、幾分かマシにはなってきているみたい。

5ヶ月目というと、安産祈願のために
戌の日に腹帯を巻くそうです。
小耳にはさんだ事はあれど、どういったものか今一わからなかったのですが、
嫁さんの実家から腹帯が届きました。

実家のお義母さん曰く
「既に祈願は済んでるから、戌の日に腹に巻けばいい」とのこと。

来週お盆休みを利用して、私の実家の両親が戌の日に来るので、
丁度良いからその日に巻こうということになった。

そんな感じで安産祈願の行事が進んでいく中でも、
まだ自分の赤子がいるということに現実感を持てない。
多分、嫁さんの腹がまだ大きくなってないからだろうか?
それとも生まれるまで実感が湧かないのかしら?


そうそう少し面白かったのは、
嫁実家より届いた腹帯と共に護摩の灰が入っていた
灰は丁寧に説明書と共に梱包されていた。

お寺の名前を見てみると、
「第61番霊場 香園寺(こうおんじ)」とあった。
第61番霊場というのはお遍路さんの四国88箇所巡りのアレだ。
嫁さんの実家は四国、四国といえば88箇所巡り。
あれは空海さんが88箇所修行で巡ったところだから
嫁実家は真言宗だしマッチする。

調べてみると、どうやら子安大師とやらが
難産の母親を助けたことから、香園寺は安産祈願のお寺になっているようだ。

子安大師って聞いたことないなと思い追跡調査。
どうやら弘法大師(=空海)が難産を助けたので、
香園寺の周辺では子安大師と親しまれているようだ。

で、件の護摩の灰は出産を促す効果のある木の灰らしい。
陣痛が来てから飲めば効果があるそうだ。

つまりこの護摩の灰は空海直伝の漢方みたいなものか、
そう思うと何かありがたい気がしてこないでもない。

おお、もう一つあった。
梵字が書いてあるお札だ。
説明書きを見てみると、
陣痛がつらい時に一番上の梵字を千切って食えば楽になるそうだ。

で、もしそれでも駄目だったら次の字を千切って食えば楽に、

それでも駄目だったら、次の字を・・・

って、もう最終全部食ってしまえばいいわけだ(笑)

2008/06/30

[日記]さらば後輩

先日一人出来る後輩が会社を去っていった。

転職していったのだ、
転職先はおなじソフトハウス系列の会社で
まぁ所謂「引き抜き」だ。

彼から転職するという話を聞いた時に止める事ができなかった。
止める気が起きなかったのだ、

なぜか?

それには三つの理由がある。

まず第一に
彼が提示してきた引き抜き先の給料が、
明らかに現在の会社より良いものであった。

次に
会社から彼に与えられている仕事が、
彼にとって満足いっているものではないという事を知っていた。

最後に
彼と同じ仕事をしていなかった為、
会社が離れても別の場所で会えばいいじゃないか。
といった思考が素直に出てしまった。


まず私の立場はまだまだペーペーのプログラマである。
さらに派遣先の職場においても一人で活動している。
よって個人として会社に帰属することなく彼と話すことが出来た

もし私が、彼の所属する部なり課なりの上役であったならば、
この話を持ちかけられた時、
私は今のように素直に「いいんじゃね?」と言えたであろうか?

答えはNOだと思う。

小人であるが故、どうしても自分の査定に響く内容であれば
何かしら取り繕って被害を無くそうとしてしまうだろう。

会社人としてはダメなのかもしれないが、
もし私が立場ある状態になった時が来たとしても、
笑って「言って来い」と言える上司になれたらなぁと思う。

もちろん、それ以前に転職したいなんていう部下が出ないように
自分の下の組織をコントロールすることが前提ではあるが。
・・・


とりあえずは
後輩よ転職おめでと

2008/06/23

[FireFox]爆速FireFox3

一日のDL数でギネス記録に載せようとか色々話題になっているFireFox3 まだBetaのリリースなので、 試すには早いかと思ったのだが、 「爆速FireFox3」という広告を踏んでしまいDLするに至る。 FireFox3を入れる上で心配だったこと。
  • 既存のアドオンが動くのか?
  • FireFox2と同居出来るのか?
  • てか普通に動くの?
  • 既存のアドオンが動くのか? 法人開発系のアドオンは問題なく結構動くなぁ、というのが感想。 私にとっての生命線であるGoogleToolbarGoogleBookmarksButtonは何の問題も無く動きます。 GoogleBookmarksButtonに関してはFireFox2とは比べ物にならないぐらいサクサク動きます
    • 入れてたもので動くもの(順不同)
      • Read it Later
      • Google ノートブック
      • Google Gears
      • TwitterFox
      • Web Developer
      • Adblock Plus

    • 次に動かなくなったもので、影響度が低いもの
      • TabMixPlus もうFireFox3のデフォルト機能で十分な気がする。
      • All-in-One Gestures 代わりにFireGesturesをアドインすればOK

    • 最後に動かなくなって困っているもの
      • Firebug これがないとJavaScriptが書きにくい。 ゴキブリ並みの生命力はやく新環境に適応してくれ。


  • FireFox2と同居出来るのか? デフォルトインストールだと、FireFoxのバージョンアップ扱いになります。 事前に既存FireFox2を退避すればいけると思う。 そういう記事も見つけたので。 おそえの日誌::Firefox 3 と Firefox 2 の共存【完全版】
  • てか普通に動くの? 普通には動きません。 もうめちゃくちゃ速く動きます。 以前のもっさり感が嘘みたいですね。 以前は「アドオン豊富」「IEと別セッション」ってのが私がFireFoxをインストールする動機だったのですが、 今後「だってGoogle系列のネットアプリケーション使うならFireFoxでしょ?」 といった動機も加わるだろう。
Beta版といった言葉が、少し不安なFireFox3でしたが 今のところFireBug以外特に困った内容はありません。 試してみて損はないと思う。 書くの忘れてたけどインストールしたOSは
  • OSX-tiger
  • WindowsXP SP3
の二つ。

2008/06/19

[Java]JavaFXとJavaAppletとSwing

以下JavaFXを過大に期待していたものの叫びです。
お目汚しを失礼します。




2007年のJavaOneにてJavaFXが出ていた。
当時はFlahsのような外見にワクワクしたもんだ。

そんでもってJavaFXの時代がくるのだろうなぁ・・・
と思っていた。

時はたち2008年またしてもJavaOneでJavaFXを打ち出している。
オオ、そんなにJavaFXは凄いのかと思えてくる。

ちょっと業務も大人しくなってきたしいっちょJavaFX触ってみようか。

うーん、Swingよりは大分楽になった・・・
でもこれ、ただの新しいScript表記言語じゃないか。

JavaFXは何がしたいのだ?
Objectに対するActionListnerのAddをしなくてよくなったのは評価するが・・・


今サーバーサイドのフロント部分でウケル物は何か?
と質問されたらこう答える。

  1. 「プログラマが簡単にかっちょいいGUI設計が出来るもの」
  2. 「デザイナが自由にGUI設計出来るもの」

のどちらかだと思う。
プログラマはデザイン考えるのが面倒臭い。
よって作れば勝手にかっこいいデザインになるようなGUI設計ツールがほしい。

デザイナは自分の頭の中にあるカックイイものを表現出来るツールが欲しい。
既存のツール(イラレやAdobe系列のツールなど)と連携がとれる、
もしくはデータが流用できるなら尚宜しい。

プログラマの要求を満たすのは今現在で言えばFlexだろう。
JSPの感覚でタグを組んでいけば自然とカックイイGUIが出来上がる。

デザイナの要求を満たすのはActionScriptだろう。
これはプログラミングで、デザイナのお仕事では本来ないはずなんだが、
パイオニアの利点か、過去のノウハウが出来てるし
デザイナがActionScriptに挑戦するといった視点でのHPや本が腐るほど出ているし
そういう先輩もいっぱい会社にいるだろう。

嗚呼なんてことだ両方ともAdobeに牛耳られているじゃないか。

さてJavaFXだ!
かっこいいGUI用ライブラリは用意されているらしい・・・ほうほう
細かいデザインも出来るらしい・・・ほうほう

だが新規のJavaモドキScript言語なぞで組むというのがおかしい。
簡略化したいというならSwingプログラムのActionListnerあたりの挙動だけJavaScriptもどきに変えてやればいいだけのハズなんだ。
全部簡略化してどうする!
過去つちかったプログラマのJava経験が生かせないじゃないか!
覚えるのが難しいわけじゃない、Java以外に覚える必要があるのがうざったいのだ。
難しい挙動やデザインをしたいのならばJavaになる?
それは一番プログラマがしたくない仕事の一つじゃないか。

そしてデザイナが使うには簡単なコトしか出来ない!
難しいJavaの挙動を覚えれば自由にデザイン出来る?
ならば過去からのノウハウがたんまりつまったFlash!
ActionScriptを使うだろう!

なんだこのJavaFXは!RIAを用意したかったダケだろうGosling!

嗚呼!だからこそjavaFXを使ってやるさ、勉強してやるさ!
世界のSunだもの、もしかしたらはやる可能性があるかもだもの。
そしたらパイオニアとは言わないけれど、
からActionScriptを勉強するよりは先頭集団の中に食い込めるもの。

2008/06/11

母子手帳来る

マリルさんコメントありがちょん。
このBlogのコメントはおいらが気づいて承認しないと出てこないのさ~

さてさて昨日はやっと母子手帳なるものが届きましたよ。
そんでもって、ありえない数の書類やら診察の割引っぽいもの
んでもって赤子の写真。

うん・・・エコー写真を見て思うけど
マジで何がどこにあるのかわからない。
嫁さんも「ゴミっぽいのが赤ちゃん」

とか言ってたし
ここからニョキニョキと手足とか生えてくるのかね?

相変わらず、実感は沸きませぬ。
でも嫁さんとマタニティダイアリー(区から支給された妊婦用日記帳)
見てると、父親になるのかなぁ?という微妙な感じ。

そうそう出産にかかる費用なんぞも書いてありました。

ぶっちゃけ40万ちょい飛んでいくんだそうですが、
会社から出産一時金とやらが出るそうで、
診察代を引っこ抜いた出産費用は
大体10万ぐらいになるそうです。

いやはや金かかるのう。

2008/06/10

嫁さん御懐妊

実は5月の末にはもうわかってたんだけど、
なんとなくポスティングするのが恥ずかしかったので、止めてた内容。

来年の2月には出産予定。

まぁなんだ、正直な感想。
まだ実感わかない

ってのと、嫁さん悪阻(つわり)でえらいことに
むしろ悪阻のが大変そうでなんか申し訳ないな。

2008/06/05

[日記]梅酒作成

本日は嫁さんの実家から送られてきた梅酒作成セットで梅酒初挑戦。


前に梅酒作りたいなぁと言ってたら、
嫁さんの実家から、梅・氷砂糖・ホワイトリカーと完全な作成セットが届いた。


まずは梅のお掃除、本では竹串と書いてたけど
無いので爪楊枝でチクチク、うん問題ない。
そして一つずつ丁寧に水洗い。


次に爪楊枝でチクチクと梅に穴をあける。
(梅エキスが出やすいようにだそうだ。)
これは爪楊枝だとすぐに俺てしまう。
結局全ての梅に穴をあけたら爪楊枝6本ほど消費してしまった。
竹串だと大丈夫なのかな?


瓶に梅入れて、氷砂糖をダバーと投入。
最後にホワイトリカーをたぷたぷ注ぐとはい終わり。

嫁さんと二人でやるとあっという間に終わってしまった。

後はおいしく育つのを待つばかり、楽しみだ。

シンクの下でおいしくな〜れ

2008/05/20

[Mac]BootCamp終焉の日

去年の秋あたりから私のMacBook(OSX10.4 Tiger)は
BootCampによるWindowsXPのみの起動だけになっていた。

起動ディスクもWindowsにしていたので、
私のMacBookの扱いはWin機といってもいい。

最近XPの調子が悪いのでパーティションを一度つぶして、XPを入れ直そうと思った。


久しぶりにOSXから起動すると、何故だかBootCampが動かない、
Windows用に区切ったパーティションを潰すためにはBootCampを起動して潰す必要がある。
BootCampの起動は必須だ。

おいおい・・・どうすりゃいいんだ・・・

とりあえずネットで調べてみると
  • TigerでのBootCampは元々Leopardに乗せる機能用のBeta版
  • OSX10.5 Leopardの登場でBootCampは2.0(正式版)に移行したため
    Tigerでの起動は出来なくなるとのこと。
  • Tigerで起動できる最終期日は2007年12月31日
  • 2008年1月1日からはBootCampの起動は出来ないが
    インストールしたWindowsの使用は出来るとのこと、
    ただしドライバなどの更新やサポートは行われない
以上のことがわかった。

とりあえず今は2008年の5月だ、当然起動できない。

まぁ、BootCampがBeta版だから使えなくなるってのは、理解する。

しかしながら、区切ってしまったパーティションを元に戻せないのは非常に困る。

ほぼWin機として使っていた、私のパーティションは
OSX用に30G、Win用に90Gといった状態だ。
90Gの領域がまったく使えない状態というのは痛すぎる。

なんとか方法はないものかと調べてみたが、
調べ方が悪いのか、全然情報にHITしない。

万策尽きたかと思ってるとこで、ふとある考えがひらめいた。
Windowsでよく期限付きShareWareの期限が切れた時にやる手だ、
まさかMacでは出来ないよなぁ?と思いつつ
MacBookの日付を2007年12月30日に変更。

ああ・・・BootCamp起動できたし、使用出来た。

サポート関係ないのなら、
Windowsをインストールする時にのみ日付をいじれば
問題無くBootCampを使用していけそうだ。

ただ、なんとなく私はWindowsを再インストールする気にはなれなかった。
サポートが無い状態でOSを入れるのは勇気がいる。

ゲーム用PCとかならいざしらず、勉強や仕事に使うPCだ。
環境が出来たところで、OSが動かなくなるとか考えただけで恐ろしい。

今後私に用意された選択肢は二つ。

  1. Leopardを買い、BootCampの正式版を利用する。
  2. Parallels Desktopを購入して仮想OSでWindowsを利用する。
今のところ後者の使い方のほうがしっくりくるように思っている。
以前に評価版を使用はしてみたことがあるが、結構私の中では好感触だったからだ。
(その時は、MacBookでWindowsゲームがしたかったので、フルにメモリが使用できるBootCampを好んだ)

後はソフトの値段だけ、Parallels高いよぉ〜

2008/05/07

GW最終日



荷造り、引越し、荷解きで終わったGWですが。
最終日ぐらいどこかに観光に行きたいなと嫁さんと二人で浅草へ

青砥駅まで35分かけてテクテク
(青砥駅から浅草へは都営浅草線で一本)

昨日までの涼しさはどこへやら、めちゃ暑くて結局青砥駅でアイス食って休憩。


浅草についたら適当に歩いて有名な雷門へ。
GW最終日だから人少ないと思ってたら・・・なんだこの人の多さは!

あとやっぱり外人さんが多いですね。

雷門くぐって仲見世通って25円投げ込んで参拝終了。

仲見世あたりはこみこみだったけど、少し外れれば結構空いてる。

神社のほうに行くと猿廻しをやってたので拝見。
なんとタロージローが来ていた!
(芸暦30年以上の大ベテラン)

流石の猿廻し芸を見た後おひねり渡したら、猿の手形をくれた。

後は仲見世外れて横の人通りが比較的少ない裏通りを通って駅に帰る。

途中で揚げ饅頭屋で二つ揚げ饅頭を購入、うまい!
表通りだと並ばないと買えない感じだったけど、
裏通りだと全然並ばずにすんなり買える。

またこよう浅草寺。
Posted by Picasa

2008/05/05

[日記]亀有放浪二日目

ひさーしぶりに日記更新。
日記書いてない間にいろいろ状況かわりました。

結婚したり、関わっていたプロジェクトが終わったり。
転勤したり。

そんなわけで、大阪市内から今現在東京に引越ました。

最寄り駅は「亀有」あのコチ亀の舞台になった場所です。
近くの神社によったら御神輿の車庫がずら〜って並んでいたり、
饅頭屋が10円から饅頭売ってくれたりと、
ほんのり下町風情も味わっていますが、

まだまだ亀有在住三日目


一日目は新幹線にのってやってきただけ
傘もない状態で亀有駅に到着し、
大量の荷物を抱えて雨の中ひ〜ひ〜言いながら自宅までいっただけ。


二日目は有楽町のビックカメラで家電を買う!買う!
ほとんどの家電製品を大阪に捨ててきたので、 大量買い!
(合計50万近く使った・・・)

後二日目に個人的に書き記しておきたかったことは、
「ダイソンは決して最強の掃除機ではない」 ということを知った事。
家電コーナーでダイソンの掃除機を買おうとすると、
売り場の店員に ダイソンは確かに吸引力は落ちないが、
その吸引力自体は普通の掃除機の三分の二ぐらいだと言われた。

ダイソンは最強・・・・そう思っていた時期が僕にも有りました・・・

そんな呟きが有楽町に響く・・・


そして今日は日用雑貨関係を近くのショッピングモールで買い買い。

明日はなんとか荷解きを終わらせたいなぁ・・・