2007/07/30

[日記]参院が野党に染まる

備忘録風

参院が野党に染まった。
議長席までもが野党が押さえた場合、
しばらく法案が何も通らなくなる可能性はある。
衆参双方にらみを利かせることは
問題ないというか良い事だが、
現状の双方の様子を見て見ると
有意義な法案ですら、与党が出したという理由で
野党が参院で廃案にしてしまいそうな雰囲気があり、
本来あるべき姿(権力が分散している状態)になっても先行き不安になってしまう
日本の政治は今後どうなってしまうのか?



高校野球でレアケースの勝ち方
痛いニュース

振り逃げのルールってものすごくややこしいよね。
でも野球やってる人からしたら常識らしい。
私は動画を見ても、ふ~んこういう勝ち方もあるのか
といった感想しか出なかったけど、
彼女に見せたら(彼女は私より野球に詳しい)
リンク先痛ニューに貼られているYouTube動画の冒頭を見た瞬間
(横浜側のナインが守備終わって、テクテクと歩いて帰っているところ)
「これって1・3塁?」っと即座に聞いてきた。
状況を即座に理解できたようだ。

彼女曰く
「2死1・3塁の練習はする」とのこと。
レアケースだけど、野球している人にとっては常識だそうだ。
痛ニューの中で議論になっている
「これは卑怯な勝ち方」じゃないのか?
といった内容に対しても
「キャッチャーのミスなの?」
「そうだね」
とのこと。
「1点目はキャッチャーだとしても2点3点目のミスは監督含む全員のミスだよな?」
に関しても同意してくれた。



MacBook快適に動作中
bootcampでうまくWindowsXPが動かないと前のエントリで書いたけど、
どうやらWindowsUpdateが原因ぽい。
なので自動更新をOFFにしてみた。
ゲームぐらいしか使わないので、セキュリティパッチはまぁいいや。
AVS(Active Virus Shield by AOL)も元気に動いてるしね。



MacBookのBootcamp感想
macにwinOSを入れれるということはジョプズにとってディスアドバンテージになるんじゃないのかと思っていたけど、どうもそうでもないな。
まず、選択の余地が出来たことによってmacを買いやすくなった。
(winユーザはmacOSがなじまなくてもいざとなればWindowsを使い続ければよい。)
さらにMacbookは既存のwin機に比べて(性能の割りに)割安である。
で、いざ使って見ると百聞は一見にしかずOSXは素晴らしいとなるわけだ。

もちろん色々なユーザがいるのだから、
winのがやっぱいいじゃないかと思う人もいるだろう。
でも、一部のwinユーザ層をmacユーザにすることには成功する。



Billy's Bootcamp感想 ついでにビリーズブートキャンプをやってみた。
これは痩せる。
だが、基本運動量が少ないエンジニアにとって、これはえげつない運動量となるだろう。
だが続ければ痩せることは確実だ、続ければ・・・



新カバン
新しいカバンを買った。
彼女のカバンを見に日曜日に買い物に出かけたら。
結局自分用のビジネスカバンを買ってしまった。
ちょっちイカツイPATRICK COXというブランドのものだ。
弱い部分をレザーでしっかりカバーしているタイプなので、
カバン使いが荒い私でも5年以上は使っていけるだろう。
今までのカバンを半年に一回ぐらいのペースでダメにしていた私だから。
3万近くの出費だとしても。半年に一回3000円のカバンを買うのと同じぐらいだ。

と、自分を誤魔化す。

2007/07/25

注文していたMacBookが届いてキャホウォウ

注文していたMacBookが届いてキャホウォウ
としていたらトラブルが立て続けに発生。

まずMacBookのOSXに関してはまったく問題なし、
すっごく安定してます。
(てかOSX使いやす~)

ただゲームや一部ネット上のコンテンツを楽しみたいのならば
(後Office関係ね、確かにMacでも出来るといえばできるがVBAこみで考えるとやはりWindows環境がベター)

さて、OSXにはBootCampといわれるBeta版ソフトがあります。
Windowsのデュアルブートをサポートしてくれるソフトなんですが、
やってくれることは

  1. Mac機器→Windows機に対応するドライバDVDの作成
  2. Windows用パーティション分割
  3. WindowsインストールCD要求からインストール開始

以上をやってくれます。
なのでこちらが用意するのは、windows XP SP2
注意:XPに最初からSP2が入っている場合でないと無理、
後からアップデートでSP2にするとかCDアップデートとかムリ


細かいインストール内容なんて、“bootcamp xp”でググればいくらでも出て来るので割愛。

さてトラブルの内容を話しましょう。

まずWindowsを入れてからやることといえば、

  1. ウィルス対策ソフトのインストール
  2. Winsows Update

この二つを平行してやることですねぃ
これが終わってから改めて環境構築なんぞに行けばいいわけです。
で、ここでトラブルが起きました。

まず私が使っているウィルス対策ソフトは
AOL社のAVS(Active Virus Shield) というソフトなのですが、
これをインストールしたり、Windows Updateをかけたりしていると、
突如あらゆるドライバが消失します。
どちらが原因なのかまったく分かりません。

ネットでbootcampのトラブルで検索してみたけど、まったくHitしないのです。
そして、AVSがmail-anti云々といったエラーを出します。
その後AVSをアンインストールしようが何をしようがもう元に戻りません。

現象まとめ
  1. マイコンピュータを開いてドライブを探そうとすると探索モードのまま帰ってこない
    (懐中電灯で探し回るアイコンのまま終わらない)
  2. AVSからMail-Antiうんたらといかいうエラーが出続ける。
  3. ポート(COM と LPT)etc がデバイスマネージャから消える。
  4. ネットワーク関係全死亡
  5. ドライバを直接インストールすることにより、BlueToothは復活


なんだこれ・・・
とりあえずネットが出来ないのは痛い。
(それ目的でWindowsを入れているのに!)


今は原因が分からないけど、
ネットを探してもWindows + Bootcampのトラブルはインストール時の操作ミスによるトラブル以外のってない。

さらにAVS + windowsの組み合わせは、
過去に2台のwindows機に入れて今も現役で使っている実績があるので、
この組み合わせに問題があるとは思えない。


とゆ~ことはWindows + Bootcamp + AVS の組み合わせが悪いのか!?
うーん・・・AVS好きなんだけど、あきらめるかなぁ

とりあえず手動でポートやら色々いじって、ダメなら
Windowsインストールしなおして、AVSは様子見かなぁ

2007/07/17

黒Macがくる

今日の日記は懐古臭く、また駄文で他人が読むに値しない文章です。
暇つぶしに読む人は止めません、悪しからず。


初代自宅PCはWIN95ブームにあやかり
中学3年の時に父が買ったwindows95機だった。
細かいスペックは全然覚えてないが
(スペックという言葉も知らない時代だ)。

覚えているのは当時好きだった漫画の壁紙とかスクリーンセーバー等が詰まったCDの要領が

640MBでフルインストールしようとしたらHDの容量をオーバーしたぐらいか

(当時500MBクラスのHDだったと思う)
PCを触れるのは多少嬉しかったが、

やれる事が少なくすぐに飽きてしまった。


次に新しいPCが来たのは予備校生の時だ、
大学浪人してしまった時に勉強のためにと

親にねだって買ってもらったのがはじめての個人PCだった。


SofmapオリジナルノートPCで、容量は驚きの1Gバイト以上、
CDゲームをまるままインストールしても大丈夫な容量だった。
ただインストールしたゲームを毎回抜かないといけないのが難点だったが、
今まで不可能だったゲームが出来るとあって喜んだものだ。

結局趣味ソフトを数点とオフィスを入れたら容量が結構カツカツで、
ファイルは主に3.5インチフロッピーに保存していた。
CD-ROMはついていたが、書き込む機械なんてまだまだ高かった。
CD-R機を持っている友達の家に遊びに行くついでに、

たまったファイルをCDに落としてもらったりした。

当時は1倍速~8倍速だったが、
倍速が早いほど書き込みが失敗するというので、
高かったCD-Rを無駄にせぬよう1倍速で書き込みをしたものだ、
これは書き込みに1時間以上かかってしまうものだった。


その次のPCは大学2年の終わりぐらいだったか、
2003年の阪神が優勝した年だったと覚えている
(確か電気屋の虎セールで買ったのだ)

前のノートが動かなくなり、泣く泣く新PCに移行したことを覚えている。
新PCはサクサク動き、やはり当時の私を魅了した。
CD-Rも書き込めるとあり、
主要記憶メディアがFDからCDへと変わったのもこの時だ。


それが今現在、私の手元にあるノートPCになる。
HDは余裕の40G、OSインストールしても余裕がありすぎる。
DVD一本ぐらい入れてもわけはない。
CPUだって良いとは口が裂けても言えないが、

通常の作業をする分に関しては申し分ない。


さて、そんな現行ノートも使いがってが悪くなってきた。。

1代目のPCから2代目のPCへの移行動機は、不可能を可能へ
2代目のPCから3代目のPCへの移行動機は、不動を可動へ

そう考えると今回の動機は多少不純なようにも感じる。
今のノートで出来ないことはないのだ、

ただA4大判のノートであるため、持ち運びに不便であること。
自宅にデスクトップPCを設置したため、
デスクトップ代替として購入したノートのアドバンテージが減ったこと。
つまりはモバイル機が欲しかった。

そして今週MacBookが家に届く。

OSとしてMacを選ぶのも初めての経験なので、それもあって緊張する。

楽しい週末になりそうだ。(各種ソフトインストール地獄)

2007/07/10

日曜日のお出かけ

日曜日のお買い物

久しぶりに彼女と日曜日の休みがかぶったので買い物にいきました。

目当てはボーナスで買う予定の個人用ノートPCの下見と、
夏に向けて(半分ネタだが)ビリーズ・ブートキャンプを買ってしまおうという・・・(笑)

まずはついたら飯飯ってことで久しぶりにカーネルサンダースに会いに行く

ここにくるまでに、彼女と多少口論
(ケンタッキーフライドチキンの省略として「ケンチキ」及び「ケンタ」を許容できるか?
私は断固出来ない派)

さて、腹も膨れてちょっちゲーセンで遊んでから、PC見に行きましたよ。

予算15万程度で良いノートを探す。
ちなみに、この値段設定は厳守ではなく、
どーせ私は設定した値段よりちょこっと上のもん買っちゃうし
少なめで見積もっておいたほうが後で楽かなぁと思っての判断です。

今回のPCを選ぶ基準
  • 持ち運びやすさ(B5推奨)
  • 前のPCより性能UP
  • 画面の解像度

使う用途
  • 勉強会
  • ゲーム

上記内容とブランド性を考えると、
二つのシリーズに絞り込めてきた。

  1. lenovo ThinkPad X60
  2. apple MacBook

両方を電気屋で触ってみる、ん~やっぱThinkPadは小さくていいなぁ、
MacBookはそこそこ小さいけど、B5相当ではないなぁ

ん?ThinkPad 光学ディスクドライブないのかよ!
ん~んん~・・・そこまで頻繁に使う機能でもないけど、
ん~・・・やっぱないとさびしいよなぁ。。。

MacBookをチロチロ見てると彼女が一言。

「macにwin入れて、winばっか使うならmacの意味ないじゃん」

あ~そうだね・・・でもなんで切れ気味なの?
そういや彼女はマカーだったな、
で、まぁしどろもどろとmac触ってみたいんだとか、
色々言い訳するも、

「macにwin入ってる時点で邪道」(※Boot camp全否定)

の一言で切り捨てられる・・・(これだからマカーは・・・)


さて、家に帰ってひと段落してからもう一度両者のスペックを比較する。

あれ?圧倒的にmacのがスペックよくね?
てか画面解像度もmacのが高いし
問題はキーボードぐらいだね。
(macのキーボードとwin対応キーボードはボタンの種類が違う)

っていうか黒マックって普通の白マックより2万ぐらい高いの?
黒いだけで?

んなバカな(笑)


・・・え?

「黒いのは高いだって? それはスペシャルだからさ」(ITmedia)

お前・・・まじで黒だからってだけで高いのかよ・・・




ちょっと欲しくなるじゃんか。

とゆーわけで、macBookを買うことにはしたが、黒か白か?
貯金とにらめっこしながら悩みのヘッドバンキング中。