2007/03/01

ツラツラカキカキ

本当はFAMEについて書きたいけど、
ちょっと徹夜あけでテンションがそこまであがらないので、
最近ネット上で見つけたものを適当に並べていきます。

新Googleデスクトップ
昔はよく利用してたのだけど、最近は利用しなくなっていた。
ガジェットのデザインがカックイクなってたのと、
付属のアナログ時計が見やすそうで一度入れてみた。
驚いたのは、Googleアカウントを所持している場合アカウントを設定しておくと、
アカウントを設定したデスクトップ同士でガジェットの内容を同期するのだ。

よく分からないと思うので例をば

  1. 仕事場のPCと自宅PCにGoogleデスクトップをいれ、アカウントをcallasに設定する。
  2. 仕事場でデスクトップのタスク管理に適当にタスクを入れる。
  3. 家に帰ってPCを起動すると、会社で登録したタスクをGoogleデスクトップを通して確認できる。

結構便利です。



小さいフォント
会社の昼休みなどに、個人の趣味ページを見ることなどあると思います。
そういう時、上司に後ろから見られると結構恥ずかしい・・・
防御策として、
私はフォントの大きさを9pxぐらいに設定してネットしています。
9pxぐらいだと端から見ても何書いてるかわからないぐらいになります。
(視力2.0とかの上司がいたらしらん)
でもそうすると、
MSゴシックとかのWin標準フォントじゃ崩れて見にくくなってしまう。
それで下のリンク

Macの見やすいOsakaフォントをWinで使おうプロジェクト

「あ~なんだosakaフォントか」って思う人も多いかと思う。
でも、私が本当に紹介したいのはOsakaフォントではない。
上記リンクの一番下を見てもらうと、

SHG30.ttc.cab

というリンクがある。
シャープが作ったフォントなのだけど、
私のWinXP環境じゃosakaフォントより小さい文字がもっと見やすく7なっている。

お試しあれ。



職人芸
PC触らない人にとっては50万クラスのPCなんて無用の長物だ、
車が必要ない人にとって3000万クラスのスポーツカーなんて、
ヤンキーが乗っているケンメリと大差ない。
7000万以上するオーデマピゲの腕時計なんて、
ほとんどの人には価値が分からない。

自分と住んでる世界が違う人の買い物(得に趣味に関するもの)ってのは
往々にして理解しがたいものだ。

そんな中こんなニュースを見た。

完璧に仕上げられた「ガンプラ」が、135万円以上の落札価格

問題のガンプラ
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d71670339

見ると確かにすごい・・・これだけ細かく塗るのは大変だっただろう・・・職人技だろう・・・でも・・・135万の仕事か?と問われると

「私は」黙ってしまう。

でも、売れたってことは、
これに価値を見出す人にとってはそれだけの価値があるってことだよね。

作った作品が何かはおいといて、
日本で職人と言われる人の作品が
高く評価されたことは賞賛に値すると思う。



フォトショ無料化?

以下ソース
Photoshopのウェブアプリ版、無料で半年以内にリリース予定

マジッスか?まじなんすかぁ?なんでっすかぁ?
ひどいじゃないっすかぁ
オレずっとお金はらってきたっすよねぇ~
フォトショの事だけ考えてさぁ、
それで無料化ってなんでなんすかぁ

と、CS2を正規の値段で最近買った人が文句言いそうな内容。

0 件のコメント:

コメントを投稿