2007/03/28

FPSとポート開放

最近FPSにはまっているのだが、FPSなどのアクションゲームをやる場合一番の敵となるのがラグである。

例えば私のPCクライアントから銃弾をAという敵に撃った場合

  1. 私のクライアントで弾をある座標に向かって撃つというデータが送信される
  2. →サーバがその情報を受け取る
  3. →Aのキャラクタの位置をAのクライアントからゲットし弾道計算
  4. →私とAのクライアントに結果を返却
  5. →結果に見合った画面表示がなされる。

大まかにはこんな感じだろうか?
これをWAN内で行うのだから当然通信ラグが発生する。
Aを撃ったと思ったら明後日の方向に急に現れたなんてこともあるだろう。

それを解消するためには、「ポートの開放」といったものが必要になってくる。

このポートの開放だが、昔いけないP2Pソフトなどを起動する際も使用していたのだが、

実は意味があまりよくわかっていなかった。

さらに無知を加速させるのに、ポートの開放を自動で行ってくれるフリーソフトまで出回り始めたのだ。
そこで私はポートの開放に関して考えることをやめた。


時はたち、オンライン系のプログラムを組むにあたって多少のポートに関する知識が見えてきた。
だがまだ良く分かっていない。
頭の中で「ぽ~とのかぃほぅ」「ポートのカイホウ」になった程度の理解度だ。


さて、今回FPSで遊ぼうとすると任意のポートを開く必要が出てきた。
しかもどうやら自動ツールでは私の家の環境。
(光ファイバーを2階まで無線で飛ばしている)
だと無理なようだ。
予想だが、eoから支給されたルーターにさらに無線を飛ばす用のバファローのルーターを入れてるので
二重ルーターになっていることが原因・・・か?

そこでいい機会なので色々調べることにした。

以下はメモ書きみたいなものなので、
本当の知識ではないことに注意

ループバックアドレス 自分自身のこと127.0.0.1:110
PID Process ID
UDP User Datagram Protocol
TCP Transmission Control Protocol
※インターネットでは、トランスポート層のプロトコルとしてTCPも使われるが、 UDPは転送速度は高いが信頼性が低く、 TCPは信頼性は高いが転送速度が低い。

二重ルーターに関して調べてみたらドンピシャなページを発見
二重ルータ モデム バッファロー PC

今週は土曜日まで家に帰れないから、週末帰ってから設定だな。


気になる記事

ハードディスクの物理障害、果たして本当に復旧できるのか?
~前編~


ハードディスクの物理障害、果たして本当に復旧できるのか?
~後編~

ハードディスクは消耗品、わかっちゃいるけど忘れてしまう。

Mozilla,次期ブラウザ「Firefox 3」のアルファ3版を公開,Animated PNG対応など
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20070328/266587/
システム開発者向けのリリース開始、
今年の11月末には3が正式バージョンでリリースされる予定だそうです。
(めちゃめちゃはやくないか?)

2007/03/27

PG vs SE

プログラマーの上がSEか?

仕事に貴賎はないと言っても、一つの評価基準がある。
それはギャランティ(報酬)である。

つまりはいい給料かどうか?ってことである。

「金が世の中の全てじゃない」とほざく人がいる。
それは正解だろう、だが裏を返せば
「金は立派に世の中の一部である」ということなんだろう。

生活と多少の欲望を満たす程度に金銭が充実していることが重要なのではないか?

そこで給料である。

私が携わっている業界ではテスター、プログラマー(以下PG)、システムエンジニア(以下SE)と名づけられた人たちがいる。
これらは業種というより役割の違いである。
通常ソフト開発工程は以下のような流れになっている。

要件定義 設計 製造 試験 納品


上にいけば行くほど所謂「上流工程」になる。

要件定義でSEが客からどのようなものを作りたいかを聞き出し
設計でどのようなソフトを作るかをSEが決め
製造でPGが設計に沿って製造し
試験でテスターが設計どおり製造できてるかのチェックをし
SEが出来たものを要件定義と照らしあわせてから納品する。

もちろん、この定義が100%守られているはずはなく
テスターが製造にチョコチョコ出たり、
プログラマーが設計、はては要件定義に顔を出したり、
システムエンジニアが要件定義~納品全てに顔を出すなんてことはザラである。

でもまぁ、一応の区切りとしてテスタ→PG→SEと右に行くほど上流工程を担当することになるので、
給料はSEがトップになる。
ちなみにコレは日本の例である。
日本では物を作ることより接客が出来る人のほうが上と考えられる。
(個人的にはつまらない)

なので日本では、通常のPGもSEを目指してがんばっていくものなのだ。

そこで、まずはPGとして精進していくために言語技術を磨いていくのだが、

将来これが無駄になり、必要になるのは「対人接客技術」となっていくことを考えると
ふと今していることに意味があるのかと考え込んでしまう。

対人接客技術は人として大事なものだと思うけどね・・・



気になった記事

タミフルに隠された真実 第二の薬害エイズに発展か
妹もインフルエンザ時に医者から処方されていた。
「すぐ治るらしい」

Skype経由で感染するマルウェアが拡大中
内容を見てみるとちょっとセキュリティの意識がある人から見れば
「バカがひっかかるマルウェアの典型」
でもこれに引っかかりそうな知り合いを何人か知ってる・・・

ホリエモンに実刑判決! でもネットでの評価は……
確かにWeb産業の活性化は無くなってしまった・・・

マイクロソフトが開発している「バーチャルヘッドホン」とは?
これぞ未来技術・・・・
将来は手に何も持たず、頭に何もつけずブツブツ言いながら部屋を歩き回る人が出てくるのだろうか(笑)

見た目はクラシックなスカイプ対応電話機──クラシックUSB電話「DC-NCTEL1」
欲しい!
アマゾンで3000円ちょっとかぁ。。。

2007/03/20

25歳にして始めてまじめに孫子の兵法を読む....

25歳にして始めてまじめに孫子の兵法を読む....

とりあえず昨日孫子を軽率に引用をした反省から、孫子の兵法を読んでみた。
とはいっても時間がなかったので、ご飯を食べながら
総説と戦術原論のはじめまでをちょろっと読んだだけだ。

読みながら、フーン、ほー、ナルホドネー
と思いながら読みふけっていたが、
じゃあ理解できたのか?と言われると声を大きくしてNO!である。

書いてあることの意味がわからなかったわけではない、
わかるはずがないのだ。

書いてある意味がわかるのに、内容がわからないのは莫迦なのか?
コレも声を大きくしてYES!だ。

古典の名文や名句と言われるテクストを読むときに私が気をつけることがある。
それは、
「私なんかにこの名文を理解できるはずがない!」
というスタンスを保つことである。

これは決して自分を卑下しているわけではない、
テクストに対する曲解を防ぐための自分への予防線なのだ。


私が見ている名文テクストは古くから慣れ親しまれてきた賢者の理である。

慣れ親しまれてきたからには、それは理が素晴らしい以上に
常人に理解しやすいテクストであったに違いない。

だが待ってほしい。
賢者の理である。その理が常人に簡単に理解できるだろうか?
答えはNOであると言いたい。

では、テクストの内容は嘘っぱちなのか?

これもNOだろう。

じゃあなんなのだ?
私が思うに、賢者の理の一部を端的に常人に分かりやすく説明したものであろう。
つまり、その内容自体に嘘はないが、それが全てではないということだ。

仏法の禅には、「不立文字」という言葉がある。
簡単に説明してしまえば、仏法の奥義である悟りは言葉じゃ説明できない。
といった意味である。
(言葉にしてしまえば嘘になるとも言う。)

賢者の理も同じようなものではなかろうか?
彼の中では、「理」として存在したものでも、
文字にすればそれは違ったものになってしまう。

なので、名文テクストは「賢者の理」そのものではない。
だが、一部ではあるかもしれない。


さて、ここで一息ついて
今まで私が言ってきた内容を覆す。
それは「賢者の理を常人に理解できるレベルまで噛み砕けるものが賢者である」

私が昔感動した数学の証明に
「ユークリッドの無限に続く素数への証明」 といったものがある。
これは初等数学さえ抑えていれば、
素数は無限に続くか否かをスっと理解できるといった内容だ。

常人には理解し難い素数の無限性を、あっさりと理解させることができるユークリッドはまさに賢者と呼ぶに相応しい。

そういう観点から見ると、
名文が名文たる所以は常人に理解できるほど噛み砕かれた賢者の理として見えてくる。

そうなれば、名文は読んでそのままの意味で解釈すればいいだけになる。


さて、ここで問題である。
孫子は戦術・戦略において、つまり軍師として賢者であったか否か?
答えはYES.それは疑いようが無い。

では、孫子は文章、つまり物書きとして賢者であったか否か?
答えは不明、それはわからない。

文章自体が素晴らしく見えても、
孫子が残した兵法に、もし
兵法には書かれず彼が言い残したことが残っていたり、 もしくは誰かに曲解される可能性がある文章を残していること。
上記のような点があれば、文才は凡百であったと思われる。
(特に前者は孫子自身にしかわからない)

そして私は、兵法の総論を読んだ時点で
私と見解が違う引用をしている文章に思い立った。

私がより理に近いのか、それとも相手が近いのか。
それはどうでもいいことだ。
どちらかが曲解しているという事実は変わらない。

ならば、この文章は軍師としては稀代の天才が書いた
凡百な表現の文章としては読むべきかもしれない。
気をつけて、丹念に消化しないと痛い目を見るかもしれないのだ。

そんな風に定食屋で晩飯のから揚げ定食を食べながら考えている私がいた。

2007/03/19

プログラマーはいかにして休日を過ごすべきか?

プログラマーはいかにして休日を過ごすべきか?

PG / SE に必要な知識を全て取得しようとすると、
それは恐らく、一生涯かけても会得しきれないほどの量があると思われる。
宇宙のフチと同じようなもので、
覚えた先から各方面に広がっていくような世界なのだ。

その中に区切りをつけ(オンライン系、バッチ系)腰をすえて、
自分が得られる知識のみをまずは獲得していけばよいかと思う。

私にはどうやら、多方面に手を伸ばしすぎるという悪癖がある。
これは手をだす対象が、あまりでかい内容でなければ、
全てを一気に獲得出来る利点ともなるのだが、
相手が手に余るものだと、
多方面に手をのばし何も獲得できないという状況になってしまうのだ。
まさに今の自分がそれである、反省。

以前、Oracle投資信託Flashなど全てに手を伸ばそうとしたが、
結局現在見につき始めているものはFlashのみである。

ここはあせらず、Flashをある程度のレベルになるまで昇華したほうがよいのだろう。

このFlashの取得に関して、やはり休日の使い方が重要になってくる。

今週の土日での自分の姿を思い出してみよう・・・

・・・
・・・・・・
見事なまでに何もしていない、寝て、おきて、ゲームして、
適当にネットを徘徊して、終わり。

確かにリフレッシュはできたけど・・・

2時間ぐらい勉強にあてる時間を作るべきだったと思う。


今年の5月でこの道に入って、はや一年。
そろそろ給料並みの仕事をしないといけない時期になってきた。

「仕事は3年で一人前」
後2年しかないと考えるか、後2年もあると考えるか、
そこで大きく人は分かれてしまう。

私はこうやって意識的に文章に残し、自分に見せないと
確実に「後2年もある」の思考をしてしまう人間だ、
いや、この文章を見せても「後2年もある」な生活をしてそうだから手に負えない。

「敵を知り、己を知らば100戦危うからず」
己への理解が足りないのか、それとも敵の姿を見誤ってるのか。

んっと、まてよ・・・
この言葉って孫子の兵法のはず、正しい引用は
故に曰く、
彼を知りて己を知らば、百戦してあやうからず。
彼を知らずして己を知らば、一勝一負す。
彼を知らず己を知らざれば、戦うごとに必ずあやうし。

・・・気軽に引用することが多い言葉だけど、
孫子の兵法とやらはついぞ読んだことがない。

読んで損は無いだろう、読んでみるか。

さすが情報化社会!こんなのがあった
孫子の兵法

2007/03/15

[Flash]FAMEでFlashのバージョン取得

会社で作ったFlashがFlash7で動かないとのこと、
そりゃそうだ、Flash8で作ってるんだから。

会社曰く、現在インスコされているFlashPlayerの初期は7だからそれに合わせろ。

ふーん・・・7がデフォでインスコされているとは知らなかった。

で、パブリッシュの書き出しで7にすれば対応できますよっとメールを送ったところ。

対応できたが、一部ドロップシャドウが消失

ナンデスト?
どうやらドロップシャドウではなくシャドウ部位に使用していたグラデがFlash7だと存在しないようだ。
(それぐらい事前に調べとけってか?ハイ、その通りですスイマセン)

で、出来上がったものを見たが、
やはりグラデが全部消えてるとちょっと嫌な感じだ。

う~ん・・・そういや昔javaScriptにhttpヘッダの中読んで
ブラウザのバージョンをGETする方法とかを見た気がする。

ActionScriptで、FlashPlayerのバージョンをGETできないものだろうか? さらにそのバージョン毎に違うswfファイルを見せること出来ないか?
つまりFlashPlayer8以上を使用している人には8以上のバブリッシュ設定のものを
7を使用している人には7用のswfをそれぞれ提供できないか?
(今回最低バージョンは7としている、理由はActionScript2.0が提供されるのは7以降なので)

調べた結果
System.capabilities.version;

を使用すれば望みのものを得ることが出来るようだ。

以下実際のコードを書いてみる。
(FAME環境で作ったため、Macromediaと違うところがあります)

versionManager.as

class versionManager {
function versionManager (path){
trace(Flashout.DEBUG + "trace()");

// _rootのDepth=1にMovieClipのインスタンスseedを作成
path.createEmptyMovieClip("seed",1);

//インスタンスseedをmcとする
var mc :MovieClip = path.seed;

//バージョン情報を取得
var ver :String= System.capabilities.version;
var major_ver = ver.split(" ")[1].split(",")[0];
trace ("ver = " + ver);
trace ("major_ver = " + major_ver);

//今回パブリッシュ設定を7と8で分けたいので
if (major_ver > 7) {
//バージョン8以上対応のswf読み込み
mc.loadMovie("swf/8.swf");
} else {
//バージョン7対応のswf読み込み
mc.loadMovie("swf/7.swf");
}
}


static function main () :Void {
var base :versionManager = new versionManager(_root);
}
}

これをコンパイルすればOK
注意点)
  • コンパイルする時Flash7で書き出さないと本末転倒。
  • swfファイルから相対バスでFlashPlayerを指定しています。

気になった掲示板投稿

新人が育たない… (GAC)
GACというBBSコミュニティに投稿されていたものなのですが、
昨今のデザイナー、プログラマー事情を知るにはよい投稿です。

日本は大丈夫か?

家で某巨大掲示板の下位互換掲示板を見てたら
あるゲームの批判で、こんな書き込みがあった。

「XXXXなんてAAAAとBBBBのいい所とって0で割って、@@@@風味足したようなもん」
(※アルファベットはゲーム名だと思って)

それに対する返事

「その計算だとXXXXは@@@@風味100%になるなww」


・・・100%になるな

・・・・
ならねーよ。
小学校の義務教育からやりなおせ。

それに最初に0で割ってと書いてる人は、
ゲーム内容が崩壊してる=(Zero Divice Error)
ってな意味で書き込みしたのか?

それとも下で脊髄反射で投稿している人と同じなのか・・・?
日本は大丈夫なのか?ちょっと本気で心配になった。


ちなみに上記のように0で割ってエラーを起こすことをZeroDiviceErrorとか
ゼロ割りを書くとか言います。

主に、プログラムで異常系の処理が正常に働くか?というのを確かめるため、
わざとエラーを出すために使用したりします。

2007/03/14

[Flash]FAME環境でXML読み込み

FAMEでActionScriptを書こうとすると色々と不便なことがある。
(まだまだ開発されたての環境なので致し方ないが)

さて先日ある案件でXMLデータを読みこんで処理したいといった内容があったのだが、

いかんせん、MacromediaFalshのように簡易的に書くとコンパイルエラーで落ちてしまう。
また、XMLでの検索は面度なのでActionScript用のJSONクラスを用意しても
JSONクラスで落ちてしまう。

結局手書きでやることにした。

作業の流れとしては

  1. XMLインスタンス作成
  2. インスタンス.ignoreWhite プロパティをtrueに設定。
  3. XMLインスタンのonLoadにファンクション設定。
  4. XMLインスタンスに外部XMLをload

XML.onLoad はLoadが実行され終了されて初めて動作するプロパティです。
さて実際に以下に書いてみましょう。

XMLデータ内容

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<node>
<campany>
<name>test1</name>
<url>http://xxxx.co.jp</url>
</campany>
<campany>
<name>test2</name>
<url>http://yyyy.co.jp</url>
</campany>
<campany>
<name>test3</name>
<url>http://zzzz.co.jp</url>
</campany>
<campany>
<name>test4</name>
<url>http://aaaa.co.jp</url>
</campany>
<!--ここより下には記入しないで下さい。-->
<end><!--このタグは消さないで下さい--></end>
</node>

ActionScript内容

//XMLインスタンス作成
var my_xml :XML = new XML();

// 改行などを無視
my_xml.ignoreWhite = true;

//onLoadのイベントハンドラにfunctionを設定
my_xml.onLoad =
function(success) {
if (success) {
my_xml = this;
// XMLエレメントの取得
var my_xmlnode :XMLNode = my_xml.firstChild;

var name :String = "";
var url :String = "";
var i :Number = 0;

while ( my_xmlnode.childNodes[i].hasChildNodes() ){
name = my_xmlnode.childNodes[i].childNodes[0].childNodes;
url = my_xmlnode.childNodes[i].childNodes[1].childNodes;
trace ( name );
trace ( url );
i++;
}
}
}

//xmlファイルをロード(swfファイルからの相対パスであることに注意
my_xml.load("data.xml");

呼び出したデータを配列に入れるなりなんだなりすれば、使いまわしも出来る。
ただ、そうなるとコードが長めになってしまうので、
別関数もしくはクラスとして定義すればいいだろう。
もっとCoolな書き方はあると思うが、
とりあえず動いたのでメモ残し。

諸注意
  • <end>タグはhasChildNodes()でfalseを出させるために使用。
  • trace()はデバッグ領域に書き出す関数

2007/03/13

ActionScriptと高等言語

ActionScriptと高等言語

月曜日の朝、日曜日に生まれて初めてFPSというものを経験し、疲れ目の莫迦です。


さてちょっと思ったことを書き込み

人間には人間の、
PCにはPCの言葉がある。
プログラムの世界において、人間語とは基本的に英語のことを指す。
プログラムの言葉は16進数や2進数で表されるような機械語を意味する。

この機械語だが、非常にロジカル過ぎて、
正直人間には理解しがたいものだ、
同じく、ファージー過ぎて人間語を理解できる機械は少ない。
いや、機械が直接理解できるということは無い。

そこでPCに仕事をさせたい時には翻訳機を使う。
それがプログラミング言語である。
プログラミング言語は種々様々であり、その中でも人間語(英語)に比較的近い文法を持つものが高等言語とされる。

さらにここからオブジェクト指向言語やらなんやらと細分化されていく。
また、簡易化したり、複雑化したり時と使用目的ごとに高等言語は増えていく。

しかしながら、その根幹は機械語であり、それを英語で分かりやすく表記するという考え自体に変更はない。

なので、一つの高等言語をある程度理解すると
「プログラム的な思考回路」が脳内に出来上がる。

そして、他のプログラム言語を見た時にもそれを
「一般の人よりは理解しやすい」脳になっている。

それを繰り返していくごとに、プログラムのしたいことが見え、初見のプログラムでもある程度動かせてしまう。

それが一般的なプログラマーに求められる経験値である。


さて、今現在出向先の仕事でJavaと社内の仕事でActionScriptをしている。
双方初めての言語であった。
ただ、私にはJavaScriptという言語への知識とVB.NEtに関する知識が事前にあった。

JavaScriptは突き詰めれば完全にプログラムと言ってもいいのだが、
深い段階までいかないとただのお遊び言語である。
(JavaScriptは今一番負のポテンシャルを期待されて注目されている言語でもある。)

VB.NETは完全にオブジェクト指向言語である。

JavaScriptはJavaをベースに簡易化されたものであり、
ActionScriptはJavaScriptを基盤としてFlash用に作成された言語である。

派生されていく言語は親子兄弟のような関係といってもよい、
そういう親類縁者から攻めていくと使える言語の幅は急激に広まる。

なので・・・先輩頼むから勉強してください!


気になった記事

最近の大学生は携帯メールでレポートを書くらしい
オレにはムリ

アップルのMacBookが爆発炎上
あらぁ・・・リンゴ爆発・・・

悪意のJavaScriptで情報が漏えい
XSSの脆弱性ってこんだけ警告されてるのに消えないなぁ

番外編第2回 赤坂さん、Flashを攻める!
ほのぼのとアプリなんかの脆弱性を照会するシリーズ
ほのぼのしてるけど、やってることは超コエー

しかし・・・Httpヘッダーってなんだ・・・
いや、よく聞くけど実際なんのことだか知らないーー;
よく聞くってことは「常識」ってことだよね。
調べよ・・

追記:
HTTPヘッダーとは
→リンク先参照

中身を参照したければ
→リンク先参照(Proxomitron-J)

2007/03/09

[misstake][日記]失敗と戒めと復活

※本日ネガティブ日記につき注意

かなり凹む内容の通告がきた。
悔しいし、凹むし、正直隠して何もなかった風を装って日々を過ごしたいけど、
それじゃ今後何も変わらないって思うから、
自分への戒めと思って書いてみよう。
(正直やだけどさ)

何があったかというと、クビになりました

勘違いしないでほしいけど、「会社」をクビになったわけじゃないんです。

今現在出向で派遣されているプロジェクトを
クビになりました。
何かヤバイことをしたのか?
そういうわけじゃないです。

野球選手で言うところの
契約更新が行われなかった状態といいますか、
てかそのまんま契約更新を
4月にしないという内容の通達だったんですけどね。

理由は色々あると思います。
一番のトリガーになった原因が何なのかはお客さんは言ってくれません。
現在、仕事が無い状態(待機時間が多い)なので、
それが原因かと思っていましたが。
(つまり人数過多なので減らす)

そうではないようです。

人数過多でも、いる人はいる。
(実際、一緒にプロジェクトに参加している先輩は出来れば残ってほしいといわれたそうです、ただ自社の方針として、私と二人セットでの出向形態なので私をクビにするなら自分もプロジェクトを抜けるというスタンスを貫いたようです。)

技術面・メンタル面・礼儀面
どれをとってもビシバシに出来てない心当たりがありまくりです。

■礼儀面
基本できてません、
学生気分が抜けていないような状態です。
失言多し。
空気読めない人間ですね。
ただ、最後の砦として悪くなった空気は読めます。
事前の空気が読めません。
なので、何かこの人態度が硬化したけど、なぜだろう?
何かオレがしくったんだよな?
っていう感想ぐらいは持っていました。
今日、職場の先輩から具体例をいくつか出されて、
それにバッチリ自分の動向があてはまり、
空気よめてねぇなぁ・・・って自分にあきれました。



■メンタル面
精神的に弱いです、
打たれ弱いことは無いが、
自我を支えるものが弱い。
簡単に言うと、意志薄弱

■技術面
これに関して、言い訳と反省。
言い訳
私にとって、このプロジェクトで求められているレベルは高すぎます。
反省
だからといって、それは怠ける口実にはならない。
出来る限りレベルを上げ、己を磨くべきだった。

プログラムは実地で覚えるのがはやい。
これは本当のことです。
卓上の勉強を一月するより、
現場修羅場一週間のほうが確実に身につきます。

その実例を体験し見てきたことで、
私の中で

「プログラムは実地じゃないと身につかない、ならば実地以外は勉強しなくていいのでは?」

という変な拡大解釈を日々帰宅してから勉強しないことへの正当化に使用していました。
I fucked up.....



結果は上記の通りです。
技術、メンタル、礼儀
どれでもいい、一つでも特化し、
顧客満足度に貢献していれば、
今回のような事態にはならなかったはずです。

特に、薄々感じてはいたが空気読めてないというか
常識不足というか、状況が読めてないのが一番痛い。

一例)
フレームワークの製作者に向かって、ろくに調べもせず。
「これはバグってるんすかね?」と言った。

----------------------------
私のそのときの意識:
バグ=エラー
つまりエラーが出てるのですかね?
といったつもり。

実際の相手の認識:
フレームワーク製作者にとって
フレームワークのバグ=製作者のミス。
つまりろくに調べもせず、
「あなたこれミスしてますね?」
と言ったようなもん。
実際にはJAVA本来の動きによる制約だったわけで、
それぐらいJAVAやってる人なら常識なわけで、
それをとっ捕まえて、
自分のミスみたいに言われたら。
「こいつ勉強してないし、こっちのミスって決め付ける態度が最悪」
って思われても仕方がない。



・・・・
・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・
ふぅ。。。。凹むわ

さて、自分の悪かったところは書いた。
まだまだ見えてない自分の悪いところはあるかもしれない。
(というかきっとある!)
それでも、
今書いたところだけでも直せれば、
とりあえず前進できる。
ちょっとはマシな人間になれる。

・・・・
うし!がんばろう!

最後に
この文章を自分が素で読み
励みにすることは何度目か・・・

「ダレルロイヤルの手紙」
親愛なるロングホーン諸君

打ち負かされる事自体は、何も恥じるべき事ではない。打ち負かされたまま、立ち上がろうとせずにいる事が恥ずぺき事なのである。ここに、人生で数多くの敗北を経験しながらも、その敗北から、はいあがる勇気を持ち続けた、偉大な男の歴史を紹介しよう。

1832年 失業

1832年 州議選に落選

1833年 事業倒産

1834年 州議会議員に当選

1835年 婚約者死亡

1836年 神経衰弱罹病

1838年 州議会議長落選

1845年 下院議員指名投票で敗北

1846年 下院議員当選

1848年 下院議員再選ならず

1849年 国土庁調査官を拒否される

1854年 上院議員落選

1856年 副大統領指名投票で敗北

1858年 上院議員、再度落選

そして1860年、エイブラハム・リンカーンは米国大統領に選出された。

諸君も三軍でシーズンをむかえ、六軍に落ちる事があるかもしれない。一軍で始まり、四軍となるかもしれない。諸君が常に自問自答すべき事は、打ちのめされた後、自分は何をしようとしているのか、という事である。不平を言って情けなく思うだけか、それとも闘志を燃やし再び立ち向かっていくのか、ということである。今秋、競技場でプレーする諸君の誰もが、必ず一度や二度の屈辱を味わうだろう。
今まで打ちのめされた事がない選手など、かつて存在したことはない。ただし、一流選手はあらゆる努力を払い、速やかに立ち上がろうと努める。並の選手は立ち上がるのが少しばかり遅い。そして敗者はいつまでもグラウンドに横たわったままである。

2007/03/01

ツラツラカキカキ

本当はFAMEについて書きたいけど、
ちょっと徹夜あけでテンションがそこまであがらないので、
最近ネット上で見つけたものを適当に並べていきます。

新Googleデスクトップ
昔はよく利用してたのだけど、最近は利用しなくなっていた。
ガジェットのデザインがカックイクなってたのと、
付属のアナログ時計が見やすそうで一度入れてみた。
驚いたのは、Googleアカウントを所持している場合アカウントを設定しておくと、
アカウントを設定したデスクトップ同士でガジェットの内容を同期するのだ。

よく分からないと思うので例をば

  1. 仕事場のPCと自宅PCにGoogleデスクトップをいれ、アカウントをcallasに設定する。
  2. 仕事場でデスクトップのタスク管理に適当にタスクを入れる。
  3. 家に帰ってPCを起動すると、会社で登録したタスクをGoogleデスクトップを通して確認できる。

結構便利です。



小さいフォント
会社の昼休みなどに、個人の趣味ページを見ることなどあると思います。
そういう時、上司に後ろから見られると結構恥ずかしい・・・
防御策として、
私はフォントの大きさを9pxぐらいに設定してネットしています。
9pxぐらいだと端から見ても何書いてるかわからないぐらいになります。
(視力2.0とかの上司がいたらしらん)
でもそうすると、
MSゴシックとかのWin標準フォントじゃ崩れて見にくくなってしまう。
それで下のリンク

Macの見やすいOsakaフォントをWinで使おうプロジェクト

「あ~なんだosakaフォントか」って思う人も多いかと思う。
でも、私が本当に紹介したいのはOsakaフォントではない。
上記リンクの一番下を見てもらうと、

SHG30.ttc.cab

というリンクがある。
シャープが作ったフォントなのだけど、
私のWinXP環境じゃosakaフォントより小さい文字がもっと見やすく7なっている。

お試しあれ。



職人芸
PC触らない人にとっては50万クラスのPCなんて無用の長物だ、
車が必要ない人にとって3000万クラスのスポーツカーなんて、
ヤンキーが乗っているケンメリと大差ない。
7000万以上するオーデマピゲの腕時計なんて、
ほとんどの人には価値が分からない。

自分と住んでる世界が違う人の買い物(得に趣味に関するもの)ってのは
往々にして理解しがたいものだ。

そんな中こんなニュースを見た。

完璧に仕上げられた「ガンプラ」が、135万円以上の落札価格

問題のガンプラ
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d71670339

見ると確かにすごい・・・これだけ細かく塗るのは大変だっただろう・・・職人技だろう・・・でも・・・135万の仕事か?と問われると

「私は」黙ってしまう。

でも、売れたってことは、
これに価値を見出す人にとってはそれだけの価値があるってことだよね。

作った作品が何かはおいといて、
日本で職人と言われる人の作品が
高く評価されたことは賞賛に値すると思う。



フォトショ無料化?

以下ソース
Photoshopのウェブアプリ版、無料で半年以内にリリース予定

マジッスか?まじなんすかぁ?なんでっすかぁ?
ひどいじゃないっすかぁ
オレずっとお金はらってきたっすよねぇ~
フォトショの事だけ考えてさぁ、
それで無料化ってなんでなんすかぁ

と、CS2を正規の値段で最近買った人が文句言いそうな内容。