2007/02/20

最近暇です。

最近暇です。
仕事こないです。
火消し役は火が起こらないと暇なんです。

ついでに言うと、私はショボ火消しなんで、
消せる火の種類が狭いのです、
さらにでっかいサイズの火も消せないときたもんだ(笑)

とまぁ、周りのプロジェクトに火がついてなく
新規プロジェクトもなく
標準化チームとしても、火消しとしても暇な毎日です。
(他の人たちは火消しにいそしんでます。
しかし現在火がついてるのは帳票ツールとバッチ
両方私には出来ないものです。
本来ならば、やって覚えるところですが、
きっちりバッチ火消しチームが出来ていて入り込めない状態です)

・・・ぅお?あれ?
なんか、出来ない理由を見つけて動かない人になってるな・・・・

ふむ、仕事無理矢理もらいにいくか


でも仕事くれる人が今現在、席におられないので
もちょっと後だな

で、最近暇だったので
色々遊んで勉強してました。

基本的にはJSONをマスターしたかったのでその辺りを中心に勉強。

人ってのはある程度プログラムを覚えると何かを発表したくなるもんです。
色々作れるものはありますが、
exeファイルを伴うWINアプリは作れる環境が限られてきます。

職場で暇な時間見つけて組むには
javaScriptによるオンラインアプリが一番楽チン。

昔はjavaScriptなんて言うと、
ちょっと画面に効果つけたりするだけのもんでしたが、
今ではAjaxなどの発展のおかげで、
javaScriptのメジャーバージョンアップが起こるといった自体にまで
発展しております。

多少、実行するブラウザで挙動が変わる可能性がありますが、
W3C標準規格で書いていれば、まず問題ないでしょう。

javaScriptはWin標準アプリのメモ帖さえあれば、
どこでも組めてしまう気軽さが売りです。

必要な最小限知識:
  • 簡単なHTML
  • javaScript

推奨知識
  • HTML
  • javaScript
  • styleSheet
  • JSON ( jkl-parseXML )
  • XML

推奨知識の中の説明ですが、
HTML
めんどいんで説明省略、ただjavaScriptでアプリ作るだけなら
W3C準拠とか、XHTMLとか別にいらないです。

javaScript
これがないと組めません、
実際の挙動を書き込むところ。
古いクラスは各ブラウザ問題なく動くが、
新しいクラスはブラウザ互換できてない可能性が高いので、注意。

styleSheet
CSSに表示関係を任せたほうが、後々修正がしやすく便利です。
特にアプリ関係だと
document.ElementById("foo").innerHTML
を多用するようなアプリの場合、
HTMLに表示関係を書いてると後々の修正で響く事が多いのです。
XML
重要な情報を扱わない、簡易なオンラインアプリでは必須。
データベースとして使用します。
またXMLファイルなので、他言語アプリでも読み込み可能。
作ったデータベースXMLを色々なもので使いまわす事が可能です。
固定データならCSVでもいいかもしれませんが、
視認性、編集の容易さを考えるとXMLに決まりでしょう。

JSON ( jkl-parseXML )
javaScriptで書かれたXML → JSON 展開クラスです。
配列として展開しているので、アクセスが容易なのが売り。
javaScriptから直接XMLを読むと、
xml_doc.documentElement.childNodes(0).childNodes(1).childNodes;
と何をXMLから呼び出しているのか謎なものを書かなければならない。
(絶対こう書かなければならないわけではないが、
文字による検索を行わない場合
このアクセスが一番はやい思われる。)
jkl-parseXMLを使用すると
data["node"]["suntory"]["coffee"]["boss"];
といった分かりやすいデータ呼び出しが可能
また、XMLを直接呼び出すより高速アクセス出来る事が売りです。

お勧めツール
FireBug(FireFoxアドオン)

FireFoxのジレンマ
ある程度組めるようになってくると、
CSSと同じブラウザ互換に悩まされてくる。
ここは思い切って、IEでしか動きません!
としてみたい所だが、
困った事に、超便利ツールFireBugはFireFox上でしか動かない。
じゃあFireFoxでしか動かない!ってなると
まだまだFireFoxユーザーが少ない日本じゃ、受け入れ難い

そんな、私に救世主が現れた。
そうだFlashにすればいいんだ、
使用したjsファイルはFlashから読み取り可能だから再利用が可能だし、
flash自体にもXML読み取りクラスが容易されていたはずだ。

だが、ここでまたしても壁が現れる。
会社にMacromediaFlash8 入れるのは無理だろ・・・
(それを使用したプロジェクトがない限り)

う~ん使用出来るソフトはEclipseぐらいだ。
興味本位でEclipse Flashで検索をかけてみる。

おお、FAMEなんてものがあるのか!
FAME(Flashout+ASDT+MTASC+Eclipse)
コマンドラインベースだが、ActionScript2を使用して、
Eclipseで構築することが可能なのか。

長くなってきたので続きは明日

0 件のコメント:

コメントを投稿