2007/01/29

我が家にアレがやってきた

我が家にアレがやってきた


土曜日疲れて実家に帰ると、母親が暴れていました。
妹も暴れていました。
父親は不在でした。

部屋の家具は壁際まで押されて積み上げられ、
鈍器持つ片手で母親が他の家具を壊そうとしています。
妹も凶器を持ち、奇声を上げ暴れ回っています。

その横で私はのんきに晩御飯を電子レンジにつっこみ、
冷茶を湯のみに入れ、温かいご飯を食べます。

母親曰く、父親は新しいほうが好きで遠くにいったとのこと

「お前も暴れてみないか?」と誘われますが、
暴れている姿は非常に阿呆みたいで、
はしゃぐ気になれません。

ご飯を食べ終え、一息つくまでの時間がたっても双方暴れることをやめません。

そんなに暴れるのが楽しいのか?と

汗まみれになっている母親から鈍器を取り上げます。

妹暴れる横で、私も一緒に暴れてみました。

楽しい。
暴れることは意外と楽しい。
無我夢中で暴れ、日ごろの鬱憤を晴らします。


---------------------(訳
Wiiを母親がゲットし、
家に帰ってからずっと食事中横でプレイ
(居間のテレビが一番大きいので)

目障りこの上なし、でもやってみると私もはまりましたよ
そんでもって、今日は筋肉痛ですよっと。
(後、父親は念願のDSライトをゲットして土曜出張でした、なんだこの家族)

筋肉痛とPCの排熱で頭がボヘーとしてねみいいいい

2007/01/23

一末・不安

一月も末になってまいりました。
本年の最初の目標である「皆勤」はなんとか維持できています。

さて、細かい目標を心の中で立てていたのですが
一向に実現しません、やはり心の中だけというのはダメですね・・・

とゆーわけで、一月までにやりたいことの内容をここに書いときます。
(ま、それでも出来るとは限らないですけど^^;)

  • 投資信託をはじめる。(目指せ利回り5%!)
  • JSONを使ったWebアプリケーションを作成する
  • 借りた後見てない「13DAYS」を見る
  • 運動をする・・・

運動に関しては、ブログに運動記録でもつけようかな・・・(百式BLOGのパクり)

以上プロジェクト忙しくてブログ書いてる暇なんてねーよ
状態の人のブログでした・・・

2007/01/20

裁縫プログラマー

会社のオフィスの扉にスーツが引っかかり
前ボタンが外れました。
(´ι _`  )

ちょうど真ん中のボタンだったため
誤魔化しづらく

さてどうしたものか?
ここで漫画の中やドラマの中なら、
綺麗な女社員が出てきて、
ボタンを縫い付けたりしてもらえるもんだが

周りを見渡して見つけれる女社員さんは
本日リリースのシステムの不具合修正に目を血走らせております。

ならば自分でつけるかと
庶務の人から針と糸をお借りして、さっそくGoogleにお問い合わせ

いろいろな縫い方

意外と昔家庭科でやったことは覚えているもんですね。

しかし、途中から仕事が入ってきて、プログラムのコンパイルをしながら
裁縫をしているプログラマーってのはなんか変なもんです。

縫い縫い
カチャカチャ、コンパイル
縫い縫い
カチャカチャ、サーバー再起動
縫い縫い玉止め

2007/01/18

2ch用語の原意

2chのドメインが差し押さえられるとか、なんとかいう話題の中それを無視して2ch用語について語ってみたり。

2chについてはもう説明の必要はないでしょう
某大型掲示板です。

その中には独特の文化や言語が存在します。
私は前々から2chは本当に日本臭いところだと思ってました。
それも古典の日本臭い

例えば「縦読み」と言われるものがあります。
掲示板はこのブログと同じく横書きなのですが、
文章各行の先頭文字を取っていくと、
書いている文書内容と違う文章を抽出出来ます。

これはまさに古典の"折句"でしょう。
折句は学校で昔習った事を覚えてる人がいるかもしれませんが、一例をあげると

唐衣(からころも)
きつつなれにし
つましあれば
はるばるきぬる
旅をしぞ思ふ

を縦読みすると「かきつはた」となります。
杜若を見て、呼んだ歌だったと思います。

AA(アスキー・アート)など文字で絵を作るものから
人の名前を「にしこり」と言ったりと、言葉遊びにあふれています。
※「にしこり」
メジャーに行ったゴジラ松井のこと
「し」を鼻、「に」の左の縦棒を顔の輪郭、2画目を目、3画目を頬の肉厚
「こ」はにの縦棒なし、「り」は耳
っとすると松井選手の顔に似てくるところからこの呼称がついている。

さて、前置きはここらにして
そういった2chの中に「ぬるぽ」といった言葉があります。
用法としては「ぬるぽ」と誰かが書けば、「ガっ」と返す。

意味がわからない?
でも書いてる人のほとんども意味もわからず脊髄反射で「ガっ!」と返しています。
意味も無い事を書いて楽しいのか?と思う人もいると思いますが、
書いてる本人たちにとっては、そんなことどうでもいいのでしょう
とりあえず、「ぬるぽ」ときたら「ガっ!」。

元々は何か意味があったのかもしれない、でもどうでもいいじゃないか
ぬるぽ」なら「ガっ!

「ぬるぽ」の元々の意味は「NullPointer」だと言われています。
しかし、ぬるぽの意味が分かっても何故そこで「ガっ」になるのかが理解不能。

ところで「ガっ」と言うのは、
言葉のみで表記される場合とAAを伴ってレスされる場合とがあります。
AA付きの場合、大抵何かを殴ってる擬音として使用されています。
   ( ・∀・)   | | ガッ
  と    )    | |
    Y /ノ    人
     / )    <  >__Λ∩
   _/し' //. V`Д´)/
  (_フ彡        /  ←>>1


さて、前まではここで思考が終わっていた話なのですが
最近Javaのコーディングをしている間に、この「ぬるぽ」→「ガっ」
を体感してしまったので、こんなところに書いているのです。

出ちゃうんです、システムを動かす度に「NullPointerException」が(ExceptionはJavaにおけるエラー)

Nullというのはドイツ語だったでしょうか、無いとかそういう意味です。(※Nullとは
NullPointerExceptionは、簡単に言うと

「ああ?そんな "データ" ねーよ、
 だからそんな "動作" 出来ねーよ、
 "システム" 落とすぞ?」(ビキ)
(特攻の拓風味・・・分からない人はスルーで)

と言った意味です。これが起きる起きる。

システムが落ちたと思ってログを見れば「NullPointerException」の文字
エラーが出たと思えば「NullPointerException
何かおかしい「NullPointerException
・・・・・・・・・
・・・・・
・・・
NullPointerException

これだけで、「ガっ!」とPCを殴り飛ばしたくなる気持ちがムラムラわいてくるのですが。

さらに困ったことに、NullPointerExceptionをtry catchして分岐処理させる事は
特例を除き反則コーディングなのです。

他のExceptionならtry catch処理出来るものも、NullPointerExceptionはcatch分岐出来ない!
なので、出来上がったシステムを走らせてNullPointerExceptionが出ると鬱になるのです。
(脱力して頭を机に叩きつけたくなりますが、あの擬音も「ガっ!」なのでしょうか)

今日もまたNullPointerException・・・NullPointerException
   ( ・∀・)   | | ガッ
  と    )    | |
    Y /ノ    人
     / )    <  >__Λ∩
   _/し' //. V`Д´)/
  (_フ彡        /  

   ( ・∀・)   | | ガッ
  と    )    | |
    Y /ノ    人
     / )    <  >__Λ∩
   _/し' //. V`Д´)/
  (_フ彡        /

   ( ・∀・)   | | ガッ
  と    )    | |
    Y /ノ    人
     / )    <  >__Λ∩
   _/し' //. V`Д´)/
  (_フ彡        /


つ【殴打一号

2007/01/16

プログラマーにとって喫煙は必要か?

私はタバコを吸わない。 酒も宴会とかじゃないと飲まない。 パチスロもしない。 得にこれといったギャンブルもしない。 世間一般では、これは優良であると言われる(特に奥様方に)

世界的に見ても、煙草は排除される動きにある。
禁煙箇所が増え、ビル全体が禁煙になることなどザラである。

では、本当に煙草は吸わないほうがいいのか?

もちろん、医学的に見れば吸わないこした事はない。

だが、仕事的に見るとどうだろう?

今、私が出向いている会社には喫煙場所がある。
本社には喫煙場所はないが、それに近い場所はある。

そこは喫煙をするための場所であり、
一般市民たる禁煙者が喫煙者を隔離するために作った檻のようなものである・・・と思っていた。
世間ではその認識でも問題ないかもしれない。
しかし、プログラマーの世界は、女性が増えたとはいえ
まだまだ男の世界である(マンダム)

ざっと職場を見回してみても、女性は数えるほどしか存在しない。
そして喫煙率も物凄く高い。

喫煙者が多数を占める世界では、
喫煙所は檻から寄り合い場所に変わる。
奥様方の井戸端会議の井戸みたいなものだ。

会社で会議がある。
フォーマルな会議である、意見は上から下にきつい罵倒が飛ぶ
「これだけの予算でやれ!」 「なんで遅れるんだ!」
そこでは会社の立場というものが重要であり、きっちりとした上下関係が構築された上での会議となる。

会議が終わる、
自然、疲れた喫煙者たちは寄り合い所へと足を向ける。
そこでインフォーマルな話合いが始まる。
「さっきは悪かったなぁ」 「いやいや、そっちも大変なのはわかってますから・・・」

彼らは和解結束し、プロジェクトに向かい始める。
非喫煙者は蚊帳の外である。

私は煙草が吸えない、会議後の和解と話合いを終えて
さぁ仕事をがんばるぞと帰ってくる男たちの姿を見つつ。
私にも吸える煙草があればいいのになと思う。

彼らは一様にして私にこう言う

「煙草なんて吸ってもいいことないよ(苦笑)」

ほんと~に?

2007/01/15

Blogger壊れる?

一週間ほど前に、自分のブログを開いたら大変なことになっていた。
しばらく、色々設定を変えたりしたが、何も起こらなく・・・
ま、こういう時って何をしても無駄だと思い

放置する事に決めたら、いつの間にか直ってた

はてなんだったのだろうと忘れかけてたころに、
こんな記事を「クリボウのBloggerTips 」さんで見つけた。

カスタムドメインで Google 乗っ取り!?


これが原因だったのかなぁ・・・とちょっと考える。
比較的安定しているGoogleのWebサービスだが、
人間だもの、こういうミスもあるよね。

ちなみに、当日の私のBlogの状況。




ちなみにサーバーにホスティングを要求すると
com.google.blogger.api.UserNotAuthorizedException

とやらが帰ってくる。
おいおい、確実にサーバーサイドエラーだよね、これ。

てかオレのサイトは中国にハッキングされるまでになったのかぁ・・・と思いつつ
スクリーンショットを撮る暇があったのは、Googleを信頼してるからなのかな?
(きっと治してくれるって)

他のサービスだったら、きょどりまくってる気がします(笑)

2007/01/12

Strutsハマリチュウ

本日は曇天ではあるけど、早めに起きれたので朝はゆったり。
遅刻する心配もまったくねーやと思い、余裕で出発
そんな日に限って電車事故
会社につけば、2,3分のほんのり遅刻
ま、記録に残らないからいいけどね(列車遅延の証明書を提出したので)

仕事ではいい意味でも、悪い意味でもStrutsにはまっています。
(正確にはStrutsを基盤にした別フレームワークなんだけど、会社名がその名前の中に含まれているので、公表を控えます)

PGやっている上で何が快感かと問われれば、
答えは幾通りもあると思いますが、

私の場合は「未知の言語を読み解いた瞬間」かな。

もちろん自分が作った物が動いた時も嬉しいけど、
知らなかった言語などの読み方がわかった瞬間は
異星人と対話に成功したようなカタルシスがあります。
例えば、

<!-- 氏名入力欄 -->
<field property="nameInput" depends="size,mask">
<msg name="size" key="CMDATXSE003" />
<arg0 key="${var:nameInput}" resource="false" />
<arg1 name="size" key="CMDATXKM001" />
<arg2 name="size" key="${var:size}" resource="false" />
<var>
<var-name>nameInput</var-name>
<var-value>氏名入力欄</var-value>
</var>
<var>
<var-name>size</var-name>
<var-value>20</var-value>
</var>
<var>
<var-name>mask</var-name>
<var-value>${omit}</var-value>
</var>
</field>




といったものを見せられても、
普通の人はチンプンカンプンなわけです。

でも私たちは他の資料も多少必要ですが、
これを見れば

「ああ、氏名入力欄は半角なら20文字、全角なら10文字で入力しないといけないんだなぁ」
「間違えるとエラーメッセージが -氏名入力欄は全角10文字半角20文字で入力してください- と出るのか」
「あ~、使っちゃいけない文字何個かあるけどSQLインジェクション回避のためかな?」

なんていう情報を読めたりします。
ただ、読めるようになるまでは頭かきむしりうなる毎日。
ある日、ふと読めるようになるとプワァ~と頭の中がスッキリしてモヤモヤが消し飛ぶ、
その瞬間がたまりません。

2007/01/10

更新サボってた間にあったこと

最近更新さぼってました。
Blogの更新が止まる理由で多いのは

書くネタが無いこと。

ではなくて

書くネタが多すぎる事のほうが多いと思います。

書く時間 > 書ける時間

となっちゃうわけですね。

で、そういう時はどうするかというと。

  1. 後回しにする (大抵失敗する)
  2. 無視する (更新は復帰するが、それはそれでさびしい)
  3. サクっと箇条書き (今回はコレでいってみよう)


現在1月10日までにあった事をツラツラと

1月2日(火)
祖父母宅で新年挨拶。
スキヤキを食らう。
祖母は、常に鍋が煮立ってないと気がすまない困った性格。
双方健在で一安心。
というか、祖父は私より体力的には元気かもしれない(笑)

1月3日(水)
ツレと伏見稲荷へ初詣。
夜勤明けで、寝てないツレと二人で京都の伏見稲荷駅へ。
PiTaPaが使えて便利。

伏見稲荷は人人人人人人人人人・・・・。

警察が整備してたけど、あちらこちらで怒号や悲鳴が・・・
来年は絶対行きません。

ツレが厄年だったので厄払い。
退屈ではないけど、暇。

御神籤を引く。
ツレ、末吉
オレ、凶のち吉 (中身的には凶)
即座に神社の木にくくりつけ、無かった事に。
ちなみに二人とも、南の方に幸ありだそうです。

錦市場でふらふらとお買い物。
ラーメン屋「五行」のラーメンに感動する。

1月4日(木)
休養日
一日中ゲーム

1月5日(金)
初出
会社に出社して、新年の目標と挨拶。
今年の目標は「皆勤」
基本的なことではあるが、1年を通してと考えると難しい事でもある。

その後、出向先に出社

1月6日(土)
休養日。
13時まで爆睡。

1月7日(日)
どうやら寝てる間に、初雪が降ったようだ。
天気は悪い。
ツレとなんばに買い物。
寒い寒い。
昼飯に生まれて初めて「カスうどん」を食う。
大阪名物らしいのだが、ホルモンの入ったうどんといったところか
うまい。

時計を探しにフラフラと、目当ての時計メーカーはなんとか見つけたが。
高いモデルしかおいてない・・・
ここの時計屋でツレが長らく止まっていた、腕時計の電池を交換。
よかったよかった。

その後も、フラフラと金を使わず店内で遊ぶ。
USB接続のミサイル砲台は素晴らしいものであった。

日本橋をふらふら歩いてると通天閣が大きく見えてきたあたりで
お腹がすいてきた。
正確には、通りがかった店の匂いで腹が減った。

カレー臭。
本格的なインド料理の店らしい。
中で待っていたのは、本格カレーとアホみたいにでかいナン

店のHPがあったのでリンク貼り
大阪日本橋でんでんタウン本場インド料理のカレー ララ  
ついでにBlog もあったのでペタペタ

1月8日(月)
成人式。
ツレの家から帰りがけ、ピンク色の袴を履いたニーチャンを見た。
ま、一年に一度ぐらい
素で吉本みたいな格好をしたい年なんだろなぁ・・・ってオレもそういう格好したい!

以上ザクザックと流していきました。

え?昨日?
11時まで仕事。
超楽しい(イヤマジデ)
久しぶりに仕事を大量にすると、疲れよりハイテンションがくるね。
てか、納期今日の2時でしたwww

なんとか間に合ったので、ほうけながらこんなの書いてるんです。

カスタムドメインスタート

今から本ブログのサーバーをBloggerに戻します。
URLなどは代わらないのですが、
atom.xmlやrssファイルの位置が変更になる可能性が高いので、
RSSを取得されてる既得な方は、
再度の取得をお願いいたします。

2007/01/01

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いします。

ま、本年も適当~に書いていきます~