2007/12/06

Oracle 10g Express Edition でチト困った

Oracle 10g Express Edition は

  • AL32UTF8
  • WE8MSWIN1252

のみのCHARACTER SETしか使用できない

資料:
Oracle® Database Express Edition
10 Oracle Database XE Character and Language Configurations


これで非常に困った。

現在数社で連携をとってWebアプリを開発しているのだけど、
他社が作った機能の検証用テストデータとしてINSERT文が書かれたSQLファイルを送付してもらった。

いざINSERTしてみると、
ORA-12899:
列"hoge"."foo"."bar"の値が大きすぎます
(実際: 60、最大: 40)

とOracleに怒られ、データが入らない箇所がある。

慌てて文字数をカウントしたが、データに間違いはない。

これはなんだ?と思ったところで、
思い当たったのが、DBモデルのバージョンが違うのではないか?ということ

誤解を招く言い方かもしれないので補足を書くと、
上記の違いとはDBのバージョンが違うという意味ではない、
今回のプロジェクトでは(あってはならないことなんだけども)、
客先要求の追加などで、テーブルの名前が変わったり、テーブル自体が消えてたりなどの数回のモデルチェンジが行われているのだ。

そして何度かデータの最大文字数も変更されている。

数社で連携をとって開発している中でのモデルチェンジだったので、
もしかしたら各社でバージョンが違うのではないのか?
そのバージョンでは文字数定義が違うのではないか?と思った。

細かい敬意を省くために結果を述べると「モデルのバージョンは同じ」だった。

原因は弊社と他社のDBの差にあったのだ。


私の会社ではWindows版のOracle10gサーバーが見つからなかったので、
他社検証用として急いでOracle10g Express Editionを導入した。

無料で使える10gということでワクワクしながら環境構築していったのだが、
構築過程でサービス名が一つしか設定できないことを知る。

まぁこれは、今回プロジェクト限りで潰してもいいDBなので、問題はない。


それから上記の問題の発生である。
XEのインストールウィザードで文字コードの選択が出てこなかったので考えてなかったのだけど
(浅薄だなぁ・・・)

文字コードの差が問題だということが結果としてわかった。

現在Oracle10g正式版は何種類かの文字コードをカバーしている。
そしてデフォルトインストールすると、文字コードはSHIFT_JIS(JA16SJIS)になるのだが、

10gXEはUTF8(AL32UTF8)がデフォルトだ、
仕様書 を見ると、WE8MSWIN1252というコードも選択出来るそうなのだがこの文字コード自体初見である。

じゃあ、何が困るのか?

プログラマな人はとっくに原因なんて分かっていると思うけど、
プログラマじゃない人も世の中にはいるわけで・・・説明を続けると、

どうやら今回のプロジェクトにおいて10gを使用している所はすべてSHIFT_JISで設計されている。
(日本国内のイントラネット的なWebシステムなのでこれはまぁ、いいんじゃないかな・・・怒る人もいるだろうけど)


そうすると型VARCHAR2での日本語全角20文字MAX文字数の設計のは

VARCHAR2 = 40[Byte]

これは日本語の出力には2byte分のデータが必要なので文字数2倍としただけである。


さて、DBのCHARACTER SETがUTF8だった場合。
日本語全角20文字は
VARCHAR2 = 60[byte]

となる。UTF8はマルチバイト文字であり、
多言語をカバーするため1byte文字以外の出力に2~6byte分のデータが必要になる。
日本語の全角文字に必要なデータは3byteである。
よって文字数3倍とした。

さて、私は10gXEと10g正式版の違いを意識せずに提供されたCreateTable文を走らせた。


条件は揃ったので、最初の問題に戻ろう。

SHIFT_JISで設計されたテーブルデータをUTF810gXEにCreateし、
全角20文字のDBのフィールド用に作られたテストデータをINSERT文で突っ込むと、

DB側は設計上VARChAR2(40byte)という情報と、
入力された全角20文字のテストデータを見比べて

全角20文字を60byteデータと解釈し、入力者側に

ORA-12899:
列"hoge"."foo"."bar"の値が大きすぎます
(実際: 60、最大: 40)


というエラーを返す。


結論 : こっちが悪い。

2007/12/05

[Tool]CVS for NT 2.5.03インストールメモ

インストール環境
サーバーサイド・クライアントサイド共に WindowsXP
CVSには「CVS for NT」を仕様(Verは2.5.03)


  1. 下記にてDL(右端にある)
    CVS

  2. 実行後ウィザード内で
    【Select Components】の画面で【Server Components】にチェックを入れる
    他はデフォルトインストール
    (考えるの面倒だったらFullインストールすればOK)

  3. 環境変数「Path」にCVS for NT のインストールディレクトリが追加されていることを確認

  4. コントロールパネルの中に「CVS NT Server」なるものが出来上がっているので、
    それをダブルクリック。

  5. 【Repository Configuration】なるタブがあるのでそれを選択。
    【ADD】ボタンから新規作成
    • Location : CVS管理したいフォルダをインストール
    • Name : 上記が入れば勝手にデフォルトが入力されるのでそれを採用
    • Description : 適当

  6. 「適用」を押すと、initialize するか聞いてくるのでOK
    この作業が終わると、Location先のフォルダに「CVSROOT」というフォルダが出来る。

  7. コマンドプロンプトを起動してパスワードを設定。

    C:\適当なディレクトリ>cvs -d c:\hogehoge\hoge passwd -r Administrator -a user01
    Adding user user01
    New Password: [作成するユーザ(user01)のパスワードを入力]
    Verify Password: [作成するユーザ(user01)のパスワードを入力]


    [オプション説明]
    -d : リポジトリルート
    -r : Administrator権限を持っているWindowsUser名
    -a : 作成するCVSのUser名


    c

    ※社内開発とかでイントラネットなどでやる場合はパスなんてなくても困らないです。

  8. 以上で終わり、後はEclipseから接続するなりなんなりと

参考サイト

2007/11/07

[Flash]Laszloよ、納品後の暇な時間を返せ。

昨日納品が一端終わって今日は暇だ。

といっても納品先から何をいってくるかわからないので待機状態なんだけどね。

ついでに言うと、明日からまた忙しくなる。

そんなわけでプロジェクトの仕様書なぞを読みつつ。

今年の初めにちょっと触ったFAME(Flashout+ASDT+MTASC+Eclipse)
でも再度触ってみようかと思いぐーぐるで検索する。

最近またFlashに興味が出てきたのだ。

FAMEは中々に面白い考え方だったので、
FAMEに関するBlogの新規エントリーが増え
FAMEコミュニティが活性化しているかと思いきや、

あらら、全然エントリーがない、一番最近のエントリーでも2005年だよ

どうやらFAMEははやらなかったようだ。
(Swifmillとの組み合わせでFAMESとかいうものもあったのになぁ)

じゃあ、EclipseでFlashを作成するような環境って今他のものはあるのだろうか?

一番今はやっているものは何かないかなぁ?



またまたぐーぐるにて「Flash eclipse」で検索をかける。

こんな記事を見つけた。
Ajax,Flash,Java---オープンソースで実現するリッチクライアント 第4回

さらに、そこからこんなものを見つけた。

Open Laszlo

(オープン・ラズロと読むらしい)

どうやらCPLライセンスのオープンソフトみたいだ。
CPLライセンスとは・・・麻原○晃にドッペルゲンガーである。。。
って書いたら信者から殺されそうなので、

とりあえず、未来永劫無料、商用利用にあたっても
ラズロのソースコードの公開だけでいいという素晴らしいライセンスてことでOK。

さて、オープンソースであることは非常に気にいたのだけど
(ついでに名前の響きも面白い)

調べてみるとこんなものがった。


EclipseプラグインでOpenLaszlo IDEを構築する

まさに探していたものじゃーないか!

早速Open Laszoloをインストールする。
これは驚くほどさっくりといけた。
Open Laszlo DL場所

次にIDE4ECLIPSEをインストールしようと

Open Laszlo用のEclipseプラグインを公開している
alphaWorksのサイトにいってみる→ここ

ここにあると書いてたけど・・・?あれ?無い!おいてない!

ってことでネットの海の中血眼になって探すと

LaszloJapanのフォーラムに情報があった
これ

IDE4LASZLOのDL場所

ふぅ、これでDLできる

やっとこさIde4laszloをインストールできると思ったら。

org.eclipse.emf.ecore.resource が無いとかいって怒られた。

emf.ecoreをダウンロードしてインストール

さて次こそインストール!

必須:フィーチャー"org.eclipse.emf.ocl(1.0.0)"、または互換。

とまた怒られた。

要するに、emf.olcのバージョン1.0.0が足りてねーっていうことだ

エラーワードでググってみると、あるブログに以下プラグインを全部インストールすると解決したとあったのでぶちこむ。



さーインストールだ。
おう・・・・

現在の構成にはエラーがあり、この操作は予測できない結果を引き起こす可能性があります。
OCL 2.0 Binding for UML (1.1.1.v200707131415-1007w311818242526) 必須: プラグイン "org.eclipse.core.runtime (3.3.0)"、または互換。
Object Constraint Language (OCL) 2.0 (1.1.1.v200707131415-3209oA55P5N7F8JDH) 必須: プラグイン "org.eclipse.emf.ecore (2.3.0)"、または互換。
EMF Model Query OCL Integration (1.1.0.v200706071712-10-7w311817182823) 必須: プラグイン "org.eclipse.emf.ocl (1.1.0)"、または互換。

えーっと何々?org.eclipse.core.runtime(3.3.0)
Eclipseを3.3にしろと言ってるのか?

あ、いや違う、インストールしたOCLがどーもバージョンが新しすぎたらしい、1.1.1をインストールしてたが、
Eclipse3.2だと1.0.0じゃないとダメみたいだなぁ、互換性ないのかよ。

1.0へのリンクが上記URLにあったのでそれをインストール。
前バージョンをアンインストール。
Eclipse再起動!

そろそろ動け!

おk!動いた!

てなことやってたらえらい時間食ったわけで・・・

OpenLaszro面白うそうではあるが、IDE4ECLIPSEの場所が変わったことをネタにしているブログがほとんどないことから考えると、もしかしたらあまりはやってないのかもなぁ。
ま、ボチボチ触ってみます。

以下にインストールの時に助けてもらったサイト

参考サイト
Openlaszlo.jp
OpenLaszlo速攻インストール(Windows版/初心者向け)

Web 技術サイト Okapi Project
Eclipse + IDE for Laszlo のインストール

なんだかBloggerの調子がおかしい?

なんか投稿したやつが反映されてなかったり、反映したのに消えたりとちょっと調子がおかしいかも?

2007/11/06

ニアリーイコールと一般人

システムの外部設計書(お客さんに見せる設計書)を
パートナー会社さん(別会社で一緒に同じプロジェクトをしているところ)
に送付し、一仕事終えてぼけ~っとしてると、
その会社のリーダーさんからお電話がきた。

開口一番「おかしない?」

「なにがです?」
(ボーっと、してたので脳みその用意が出来てない)

「この記号ここに使うもんじゃないやろ?ほら・・・の・・・の式に書いてある」

「はいはい・・・少々お待ち頂けますか?」
(慌てて資料を探す)

「ああ・・・いや、えーっと何がおかしいのでしょうか?」


リーダーの指摘箇所は
今回システムを作成している会社の物流で
納品数を算出する項目。

[式] :[Foo] / [Bar] = [hoge] (小数点以下切捨て)

(※項目名を出すとマズいので適当な当て字で代用。)

と私の設計書には書いてあった。

要するに、ある項目と別の項目の数を除算して、
その答えは整数値にしてくださいねーってだけの話。

で、この数字が物流的に特別な意味合いを含んでいた重要な数字だったので、

例として実際のデータを入れたケースを設計書に一緒に書いていたのだけど。

その例として、

[Foo] = 3000
[Bar] = 990

3000 / 990 = 3.03030・・・ ≒ 3

以上より [hoge] = 3

という例式があった。
この箇所にクレームがきたのだ。
具体的に何かというと「」の使い方である。

これをこういう使い方をするべきではないときたのだ。
こっちの反応としては

「なんで?」

である、≒(ニアリーイコール)の使い方として
無限小数を集約するものとして使用するのは間違いではない。

どうも話を聞いていると、相手側の主張が

「≒」は近似値をあらわすものだから、
小数点以下切り上げに使用するべきじゃない。

ふむ、小数点以下切り上げとしては確かに

3000 / 990 = 3.03030・・・ = 3 (小数点以下切捨て)


と書くのもアリアリだ。

う~ん、細かい話だが波風立てるほどのものでもないし、
相手に合わせておくか・・・

とここで、横で電話の様子を見ていた先輩が一言

「多分、一般人の人には”≒”って何の事かわからんかもよ?」

オウ・・・
それは盲点。

今回の外部設計書は客先に持っていくものだと最初に書いた、
客先の人は私たちと同業者なわけもなく、
数式とは無縁なところで生きている人もいるわけで・・・
数式を解する人も当然いるけど、
数式を解する = 決定権がある ということでは当然ないわけで・・・

なーるほどね、勉強になりました。

2007/10/31

バーコードはなかなか面白いかもしれない。

現在、システムで吐き出される帳票にバーコードを付与しなければいけないのだけど、

最初はバーコードなんよこれ?って思ってたんだけど。
いざ、取り掛かってみるとヘーって思うことが沢山。

ちなみに今回使用しているバーコードのコード体型はCODE39というもの。

リンク先HPにあるコード表を見れば、出来たバーコードを読み解くことが出来るし、

チェックディジットの有無も計算式が乗っていて、紙面上で計算することが出来る。

なんだかいつも身近にあるけど、よくわからないブラックボックスだったものを身近に感じることが出来ました。

コード体型の理解、現行コードの解体、さらに新コードの再構築。

理解→分解→再構築(まさに錬金ry・・・)


ついでに仕事の休み時間に友達とチャットしながら見つけたもの。

wikipediaより「ZONE OF THE ENDERS」の項


なお、イギリスのゲーム雑誌『PSM3 The PlayStation3 Magazine』(Future Publishing)の「issue 80」(2006年9月28日)に、「Zone of the Enders 3 Close to the Enders」という見出しで「News just in ZOE is back on PS3」(ZOEがPS3に戻ってくる)という書き出しの、2007年に小島プロダクション製作で新作が作られる予定であるという記事が掲載された。

なんと!Z.O.Eの次の作品がきちんと小島プロダクションの作品として出るとな!?

その記事の画像がこれだ!

1.2.3・・・





2007/10/29

Oracle 10g Express Editionのインストールメモ

Oracle備忘録
仕事のテスト環境用にOracle 10g Express Edition(Oracle 10gの無料版)を使用する機会があったのでそのインストールメモ

Oracle : Oracle 10g Express Edition
OS : WindowsXP

とりあえずExeファイルを実行してインストール
サクっと終了

インストール中にはSYSTEMのパスワードだけ設定。

とりあえずSYSTEMでログイン
後、新規ユーザー作成
ここではFOOとしておく。

これでとりあえずはスキーマ作成完了。

次に他PCよりOracleに接続を試みる。

  1. まずはIPを固定
  2. ついでにOracle Clientをインストール
  3. 次に
    「すべてのプログラム」→「Oracle - OraClient10g_home1」
    →「コンフィグレーションおよび移行ツール」
    →「Net Configuration Assistant」を選択

後は以下のとおり

ローカルネットワークサービス名構成を選択。

追加を選択

EXpressEditionはサービス名がデフォルトで定められており、
複数設定することはできない様子。
デフォルト名は「XE」

TCPを選択

Oracle 10g Express EditionをインストールしたPCのローカルIPを入力

後は接続設定をして開発者と猫の名前を除去して。
自分が作ったスキーマ名とそのパスを入力してテスト成功すればOK!

注意点
Oracle DataBase を入れているPCのファイヤーウォールの1521ポートをあけておくこと

2007/10/23

[ANT][Eclipse][Weblogic]ANTのタスクでこける時の対処

仕事の備忘録メモ

Weblogic92を使用し、
JREJRockitを使いIDEをEclipse3.2にした場合
EclipseからANTを実行する場合のwlcompileタスクにおいて以下のエラーが起こった場合の対処

BUILD FAILEDC:\project\hogehoge\Src\foo\src\build.xml:25:
The following error occurred while executing this line:C:\project\hogehoge\Src\foo\src\fooEar\build.xml:77:
Could not create task or type of type: wlcompile.
Ant could not find the task or a class this task relies upon.
This is common and has a number of causes;
the usual solutions are to read the manual pages then download andinstall needed JAR files, or fix the build file:
- You have misspelt 'wlcompile'. Fix: check your spelling.
- The task needs an external JAR file to execute and this is not found at the right place in the classpath. Fix: check the documentation for dependencies. Fix: declare the task.
- The task is an Ant optional task and the JAR file and/or libraries implementing the functionality were not found at the time you yourself built your installation of Ant from the Ant sources. Fix: Look in the ANT_HOME/lib for the 'ant-' JAR corresponding to the task and make sure it contains more than merely a META-INF/MANIFEST.MF. If all it contains is the manifest, then rebuild Ant with the needed libraries present in ${ant.home}/lib/optional/ , or alternatively, download a pre-built release version from apache.org
- The build file was written for a later version of Ant Fix: upgrade to at least the latest release version of Ant - The task is not an Ant core or optional task and needs to be declared using .
- You are attempting to use a task defined using or but have spelt wrong or not defined it at the point of use
Remember that for JAR files to be visible to Ant tasks implementedin ANT_HOME/lib, the files must be in the same directory or on theclasspath
Please neither file bug reports on this problem, nor email theAnt mailing lists, until all of these causes have been explored,as this is not an Ant bug.

【対処】
  1. 「ウィンドウ」→「設定」→「ANT」→「ランタイム」を選択

  2. 「Antホーム」をクリック

  3. 「C:\bea\weblogic92\server」を設定
    (※デフォルトインストール設定だと上記の場所にWeblogicがインストールされているはず)

  4. 外部JRE追加よりJRockitの【tools.jar】を追加


基本情報処理試験(一回目)

日曜日に基本情報処理試験を受けてきました。

  • 勉強時間は金曜日の夜と土曜日。
  • 勉強内容は午前に関して。

言い訳してしまうと、
今回の秋試験は春試験のための布石として受けたつもりです。
実質二日の勉強で国家試験が取れるとは思ってませんので・・・

でも、手ごたえとしてはマァマァでした。
受かったとは思えないけど、二日弱の勉強量で
なんとか8割以上は理解しつつ答えることが出来たので
春試験前一ヶ月ぐらいチミチミと勉強をすれば次は受かるでしょう。

ただ、今回の反省点として
土曜日~日曜日の朝にかけて徹夜で勉強したのですが、
午前試験だけなら問題はないとしても
午後試験が辛かった・・・

午前は暗記を問われる問題や、計算であっても深く計算しないものが多かったので
徹夜明けのテンションも手伝い
サクリサクリと解けたのです。

しかし、

午後問題はプログラミング問題で
頭をフル稼働させないといけないのですが
眠気と疲れで動かなくなりそうな脳みそに
テコをいれ、蹴りをいれ
無理矢理回転させて何とか乗り切った・・・

といった具合でした。

次回の試験では
前日はしっかり睡眠をとって
頭をリブートさせてから行きます。


---
仕事の愚痴
ANTのwlcompileタスクが動かない・・・
どうしてぇぇ・・・

---
その他気になった記事

ジゼル・ブンチェンのサンダルのCMサイト
(要:IE閲覧)
http://www.ipanemagiselebundchen.com.br/

あまり日本では有名ではないが、
ギネス記録にも載っている一番”高い”モデルさん
綺麗っすねぇ


スクリーンセーバーを使うのやめませんか
http://itpro.nikkeibp.co.jp/ar........1018/284925/

反省・・・
無意識にスクリーンセーバーを使っていました。


ブラウザから誰でも簡単にSubversionが使える『Beanstalk』
http://www.100shiki.com..../10/subversionbeanstalk.html

おお、これは超便利!
でも個人的にはtracのインストールもスキル向上にはいいと思う。
個人的な趣味の会合でプログラムする場合はこれはいいかもしれない。
企業だと、有料プランが出たらする可能性はあれど、
やっぱり頭の固い日本の企業じゃ、まだまだ利用する人は少ないかなぁ。
それでもやるとしたら、この会社と直接契約するという形
(顔と顔を突き合わせて~って感じ)じゃないとダメだろうな。

2007/10/16

[日記]吉野家DEラーメン!!

吉野家、次はラーメン - ニュース - nikkei BPnet

うーむ、吉野家でラーメン・・・
昨日の夜にテレビで吉野家の企業としての特集を見たばかりでこの記事
やるのう・・・
リリースタイミングとしてはばっちりだな。

安いラーメン好きなうちとしては、吉野家には期待せざるをえない。
価格300円~400円でリリースされた日には飛びつくこと間違いない。

後はネットで見つけたおもろいもの
綾鷹のサイト内にあるKAMONジェネレター
http://www.ayataka.jp/#fun-kamon

名前と生年月日を入れれば瞬時に自分用に家紋を作ってくれるすぐれものです。
ちなみに私の家紋は

【すずらん】


すずらん紋のあなたはまるで野原にひっそりと咲く花のように純粋可憐。周囲の些細な変化を敏感に感じ、他人の痛みも分かる。それ故傷つき易い・・・非常に 繊細な心の持ち主のようです。けれど、多くの喜びや悲しみがあなたの心を強く育てます。純粋さを忘れずに日々を歩んでください。

でした。
純情可憐ってなんだよおい(笑)!

気になった人はお試しあれ。

後気になったのは

イーベイ、スカイプバブルに泣く
http://www.nikkeibp.co.jp/news/biz07q4/548274/

Skypeは楽しいけど・・・今後の動向がどうなるのか、
やはりWeb2.0は金にならんのか?などが気になるところ。

Eclipse,Ajax対応リッチ・クライアント・アプリ開発プラットフォーム「RAP 1.0」を公開
http://itpro.nikkeibp.co.jp/・・・/284627/

ついにでAjaxをEclipseで開発できるのか!と思うとわくわくしてきますね。
どこまでサポートしてくれるのか今から楽しみです。
ってもうメジャーバージョンを切ってるのか、早速使ってみますかね。

2007/10/15

[日記]S.A.C.の世界がくるのか?

慶大、思い浮かべるだけで「セカンドライフ」内を移動できる技術を開発

ん~脳とネットを結ぶアダプターが出来たってことですかね?
どういう状態を取得できるのかが非常に興味深い。

突き詰めれば脳も大量のON、OFFの集合体となっていることは周知の事実。
脳のデータを直接やりとりするようになってくると、
そのうち、脳の完コピとかそのうち出来そうですね。

そうすると現在よりさらに高次での情報共有が可能になるとして、
人と人が持つ情報差が無くなっていくことが予想されます。
(必死こいて勉強して覚えた内容を脳経由でまるごと完コピとか出来たらの話です)

そうなった時、人は個としての自己を確立することが可能なのか?
そういう話題は昔からSFの中でよく語られてきた内容です。

それに対してかなり前から私が「A(Anser)」と考えている。
S.A.C.の中で述べられた「好奇心」という回答は回答足るのか?

S.A.C.(Stand Alone Complex)
一部で有名な士郎正宗氏原作のアニメです。
ネットがあふれ、電脳化インターフェースによりそれらと直接つながる人たちを描いています。
今回の慶大の世界は、このフィクションの世界を現実に近づけたので、
この作品の中で語られている問題も顕在化するのではないかと思い書き記しました。

情報共有の結果、持っている情報に差異がなくなり、
(いつどこで誰と何をしたという情報まで、情報共有している者同士で共有している状態)
情報を仕入れる動機が薄れ、
人は無気力になっていき、緩やかに死滅するのではないか?
という問いに対して、
情報共有体に対して、恒常的に知識を提供し続けることが出来る単体の動機は

「好奇心」

それは実に単純明快な答えてであったが、現実人間がその状態になった時にそれは回答たりえるのか?
その結果を生きているうちに見ることが可能なのか?

その結果を見たいというこの気持ちこそが「好奇心」なのでしょうか?

2007/10/13

会社に泊まりこみって楽しいの?

最近会社に泊まりこみが増えています。

能率は上がるのか?
→NO

じゃ、なんで泊り込むのか?
→上司を納得させるため

それは賢いやり方か?
→NO

じゃあ何故賢いやり方を行わないのか?
→それ以外に方法が思いつかなかったから。

故にこの事態を招いているのは自分自身なのです。
だから、仕方がない。。。のかな?

2007/10/11

[日記]秋っすね

なんか最近まったくブログを更新してなかった。
リハビリのため更新します。

書かなかった言い訳は9月の連休に行った北海道を1エントリとして投下しようとしているから。
長くなりすぎて、収集つかなくなってる。
(そのうち時期はずれに投下します)

さて、最近あったコトつらつら

趣味で買ったはずのMacBookにガンガン仕事関係のソフトがインストールされていっています。
資料まで・・・資料検索用にGoogleDeskTopまで入れちゃったよ('A`;)

あさりよしとおという漫画家に再会。
「夏のロケット」以来だなと思いながら「るくるく」を見る。
うん読みやすくて面白い。
ついでに借りた「宇宙家族カールビンソン」を見る。
ん~・・・イマイチかな。
読みやすいけど、もっとコアな面白さがほしい。
チャップリンはどたばたを見せるだけで面白いと言っていたが、
それにはテンポってもんが大事ナンダゼ?

「なるたる」をネカフェで読みました。
感想:
小学生~中学生がぶっ殺しあう話。
絵は綺麗。
性同一性障害っぽい男の人が(ん?これは男性と判別していいんだろうか・・・)やくざにぶっ殺されるシーンは結構きつかった。
本だけ読むと意味がわからないところ多々あり、解説サイト見てやっと意味がわかった。

---------以下ネタバレ含む感想有り---------









鬱系漫画というのだろうか、エヴァやなるたるみたいな地球規模でラストを迎える漫画や小説の場合、何故最後に海のシーンが出てくるのだろう?
原初の人間が海から来たということが原因とも考えられなくはないかもしれないけど、
脳みその中の方の記憶がそんなに簡単に出てくるのだろうか?
で、思ったのだけど、あれってやっぱり永井豪の影響じゃないだろうか?
デビルマンを読んだ後は破滅ENDを迎える漫画を見るたびにそう思ってしまう。
特に一般人が主人公たちのまわりの人たちを殺す→最後主人公サイドが切れて人類全滅
って流れはデビルマンへのオマージュとしか受け取れない。

2007/08/07

NeoOffice!

NeoOffice!

現在元気にぷりぷり稼働中のマイマック。

現在のところ不満といえばIEでしか動かないサイトがみれないことと、
Office関係。

他は特には今のところは不満はない。

今回はそのOffice関係の不満が解消出来たので報告いれとく。

macにももちろんOfficeが存在するのだが、いかんせんこれが2万近くするのだ。
高い高い。

インストールしてから一ヶ月は無料で使えるのだけど、
とてもじゃないが、2万という金額は高すぎる
(しかもBootcampでインストールしたXPの中にOfficeがインストールされているのだ)

なんとか無料でないものかと探していたところ。
OpenOffice というものを見つけた。
無料でMicrosoftOfficeと同じものを実現しようとしうオープンソースプロジェクトだそーだ。
OSX版があったので早速ダウンロードして使ってみる。

ん〜・・・今一!
使いにくい!
ワード機能はまぁいいとしても、スプレッドシートに関してはだめだめ。
(正直ださい)
ま〜無料ソフトだし文句いってもしかたないかなぁと思っていたところ。

NeoOffice を見つけた。これは上記のOpenOfficeのUIをOSXライクに改造してあり、
さらにGPLライセンスというすばらしいものだ。


早速インストールしてみた。
うむ!使いやすい!これなら、mac版のMicrosoftOfficeは買う必要ないなぁ。

2007/08/03

許せないこと。

許せないこと。

仕事でDBの物理名に切れそうになった。
なんだこれは。

通常削除フラグと言われるデータベースのカラム名は

「DEL_FLG」

がスタンダードだと思う。
てか、一々書かなくてもいいってぐらいスタンダードなんだ。

もちろんこれ以外がないってわけじゃない。

  • FLG_DEL
  • F_DEL
  • DEL_F
  • DELETE_FLG

そういうのもあるだろう。
だがしかし、多少なりとも業務でSQLを書いたことがあるのならば、
上記「DEL_FLG」を見れば削除フラグなんだなと思い当たる。

断言していい、絶対思い当たる。

で、だ

今回のカラム名はなんなんだ。
てか、まさかカラム名に切れるなんて思わなかったよ。
そんなもんに切れるなんてほんと思わなかったよ。

FSAKUJOFURAGUってなんじゃそりゃあああああ

まず一文字目のFはフラグを意味する接頭語らしい。
まーいいよここまではいいよ。
アンスコ( _ )付けろよって正直思うけどね。
次「SAKUJOFURAGU」って・・・
そりゃないよ・・・
センスのかけらも感じられないよ。

ありえないよぶっちゃけ。

てか接頭語でFlagであることは言ってるんだから、いらねーじゃん「FURAGU」!

てか読み難いよ、可読性が皆無だよ。

許容限界がF_SAKUJOだよ。

それでも限界ギリギリだよ。

そして何がBTODOUFUKENKODOなんだよ!
KODOってなんじゃそりゃ!
CODEでいいだろ!

何が最高にむかつくって反論出来ないない所だよ。

後輩がこんな物理名もってきたら蹴り飛ばして書き直させて終わりだけどさ、
プロマネが書いてきてんだよ。

じゃー論理的に押し切らないとだめだよね。
書き直させる工数を念頭にいれて発言しないとだめだよね。

「センスない」の言葉だけじゃダメだよね...
....
........
..............

そうすると書き直し工数に見合う分の対価が提示できないんだよ!
コーディングするのに可読性は落ちるとはいえ、出来ないわけじゃないからね!


Your Brain is like a Donkey's!

2007/08/01

わからせ力

わからせ力

自分が理解する理解力は武器だ。
そして相手に自分の考えを理解させる分からせ力も武器だ。

どーも最近これの欠如で躓くことが多い。
仕事を一緒にしている先輩に自分の考えがうまく伝わらないのだ。

長い説明は徒労に終わり、結局無駄な時間になってしまう(相手にとっては)
相手にとっては無駄な時間だけど、
新人の私からしたら申し訳ないけど貴重な時間だ。

この話方だと理解してもらえないということが分かるからだ。

そこで、私が思う話をするときにしてはいけないことを並べて見る。

  • 実際の話と自分の想像で補ったところの区別はきちんとつける。
    (例えそれが常識の範囲内だったとしても)

    AがBであり、BがCである場合

    語ってよいのはA=BとB=Cだけである、 A=Cは語ってはいけない。 A=Cをもし語るときは例えどれほどそれが当たり前のことと(自分が)思っていたとしても、 これは私の想像です、という前置きが必要だ。 例えその前置きがあったとしても、私の想像ですという言葉は相手の耳に入らないことがある。 「子、怪力乱神を語らず」とは良く言ったものだ(怪しきものを語るものは信用出来ないという意味で)。

  • 相手の状態を見極める。
    相手が自分の話を受け入れようと構えているのか、懐疑的であるかを見極める必要がある。

  • 相手の要求を見極める。
    何が相手の疑問点なのか、相手の聞きたいことは何なのかよく考える。

  • 自分の知識のダンプを相手が必要としているとは限らない。
    相手が自分自身の知識全てを欲しているわけではない、的確に相手が必要な知識を選択し与えることが重要だ。

今の所はこんなとこか
がんばろっと

2007/07/30

[日記]参院が野党に染まる

備忘録風

参院が野党に染まった。
議長席までもが野党が押さえた場合、
しばらく法案が何も通らなくなる可能性はある。
衆参双方にらみを利かせることは
問題ないというか良い事だが、
現状の双方の様子を見て見ると
有意義な法案ですら、与党が出したという理由で
野党が参院で廃案にしてしまいそうな雰囲気があり、
本来あるべき姿(権力が分散している状態)になっても先行き不安になってしまう
日本の政治は今後どうなってしまうのか?



高校野球でレアケースの勝ち方
痛いニュース

振り逃げのルールってものすごくややこしいよね。
でも野球やってる人からしたら常識らしい。
私は動画を見ても、ふ~んこういう勝ち方もあるのか
といった感想しか出なかったけど、
彼女に見せたら(彼女は私より野球に詳しい)
リンク先痛ニューに貼られているYouTube動画の冒頭を見た瞬間
(横浜側のナインが守備終わって、テクテクと歩いて帰っているところ)
「これって1・3塁?」っと即座に聞いてきた。
状況を即座に理解できたようだ。

彼女曰く
「2死1・3塁の練習はする」とのこと。
レアケースだけど、野球している人にとっては常識だそうだ。
痛ニューの中で議論になっている
「これは卑怯な勝ち方」じゃないのか?
といった内容に対しても
「キャッチャーのミスなの?」
「そうだね」
とのこと。
「1点目はキャッチャーだとしても2点3点目のミスは監督含む全員のミスだよな?」
に関しても同意してくれた。



MacBook快適に動作中
bootcampでうまくWindowsXPが動かないと前のエントリで書いたけど、
どうやらWindowsUpdateが原因ぽい。
なので自動更新をOFFにしてみた。
ゲームぐらいしか使わないので、セキュリティパッチはまぁいいや。
AVS(Active Virus Shield by AOL)も元気に動いてるしね。



MacBookのBootcamp感想
macにwinOSを入れれるということはジョプズにとってディスアドバンテージになるんじゃないのかと思っていたけど、どうもそうでもないな。
まず、選択の余地が出来たことによってmacを買いやすくなった。
(winユーザはmacOSがなじまなくてもいざとなればWindowsを使い続ければよい。)
さらにMacbookは既存のwin機に比べて(性能の割りに)割安である。
で、いざ使って見ると百聞は一見にしかずOSXは素晴らしいとなるわけだ。

もちろん色々なユーザがいるのだから、
winのがやっぱいいじゃないかと思う人もいるだろう。
でも、一部のwinユーザ層をmacユーザにすることには成功する。



Billy's Bootcamp感想 ついでにビリーズブートキャンプをやってみた。
これは痩せる。
だが、基本運動量が少ないエンジニアにとって、これはえげつない運動量となるだろう。
だが続ければ痩せることは確実だ、続ければ・・・



新カバン
新しいカバンを買った。
彼女のカバンを見に日曜日に買い物に出かけたら。
結局自分用のビジネスカバンを買ってしまった。
ちょっちイカツイPATRICK COXというブランドのものだ。
弱い部分をレザーでしっかりカバーしているタイプなので、
カバン使いが荒い私でも5年以上は使っていけるだろう。
今までのカバンを半年に一回ぐらいのペースでダメにしていた私だから。
3万近くの出費だとしても。半年に一回3000円のカバンを買うのと同じぐらいだ。

と、自分を誤魔化す。

2007/07/25

注文していたMacBookが届いてキャホウォウ

注文していたMacBookが届いてキャホウォウ
としていたらトラブルが立て続けに発生。

まずMacBookのOSXに関してはまったく問題なし、
すっごく安定してます。
(てかOSX使いやす~)

ただゲームや一部ネット上のコンテンツを楽しみたいのならば
(後Office関係ね、確かにMacでも出来るといえばできるがVBAこみで考えるとやはりWindows環境がベター)

さて、OSXにはBootCampといわれるBeta版ソフトがあります。
Windowsのデュアルブートをサポートしてくれるソフトなんですが、
やってくれることは

  1. Mac機器→Windows機に対応するドライバDVDの作成
  2. Windows用パーティション分割
  3. WindowsインストールCD要求からインストール開始

以上をやってくれます。
なのでこちらが用意するのは、windows XP SP2
注意:XPに最初からSP2が入っている場合でないと無理、
後からアップデートでSP2にするとかCDアップデートとかムリ


細かいインストール内容なんて、“bootcamp xp”でググればいくらでも出て来るので割愛。

さてトラブルの内容を話しましょう。

まずWindowsを入れてからやることといえば、

  1. ウィルス対策ソフトのインストール
  2. Winsows Update

この二つを平行してやることですねぃ
これが終わってから改めて環境構築なんぞに行けばいいわけです。
で、ここでトラブルが起きました。

まず私が使っているウィルス対策ソフトは
AOL社のAVS(Active Virus Shield) というソフトなのですが、
これをインストールしたり、Windows Updateをかけたりしていると、
突如あらゆるドライバが消失します。
どちらが原因なのかまったく分かりません。

ネットでbootcampのトラブルで検索してみたけど、まったくHitしないのです。
そして、AVSがmail-anti云々といったエラーを出します。
その後AVSをアンインストールしようが何をしようがもう元に戻りません。

現象まとめ
  1. マイコンピュータを開いてドライブを探そうとすると探索モードのまま帰ってこない
    (懐中電灯で探し回るアイコンのまま終わらない)
  2. AVSからMail-Antiうんたらといかいうエラーが出続ける。
  3. ポート(COM と LPT)etc がデバイスマネージャから消える。
  4. ネットワーク関係全死亡
  5. ドライバを直接インストールすることにより、BlueToothは復活


なんだこれ・・・
とりあえずネットが出来ないのは痛い。
(それ目的でWindowsを入れているのに!)


今は原因が分からないけど、
ネットを探してもWindows + Bootcampのトラブルはインストール時の操作ミスによるトラブル以外のってない。

さらにAVS + windowsの組み合わせは、
過去に2台のwindows機に入れて今も現役で使っている実績があるので、
この組み合わせに問題があるとは思えない。


とゆ~ことはWindows + Bootcamp + AVS の組み合わせが悪いのか!?
うーん・・・AVS好きなんだけど、あきらめるかなぁ

とりあえず手動でポートやら色々いじって、ダメなら
Windowsインストールしなおして、AVSは様子見かなぁ

2007/07/17

黒Macがくる

今日の日記は懐古臭く、また駄文で他人が読むに値しない文章です。
暇つぶしに読む人は止めません、悪しからず。


初代自宅PCはWIN95ブームにあやかり
中学3年の時に父が買ったwindows95機だった。
細かいスペックは全然覚えてないが
(スペックという言葉も知らない時代だ)。

覚えているのは当時好きだった漫画の壁紙とかスクリーンセーバー等が詰まったCDの要領が

640MBでフルインストールしようとしたらHDの容量をオーバーしたぐらいか

(当時500MBクラスのHDだったと思う)
PCを触れるのは多少嬉しかったが、

やれる事が少なくすぐに飽きてしまった。


次に新しいPCが来たのは予備校生の時だ、
大学浪人してしまった時に勉強のためにと

親にねだって買ってもらったのがはじめての個人PCだった。


SofmapオリジナルノートPCで、容量は驚きの1Gバイト以上、
CDゲームをまるままインストールしても大丈夫な容量だった。
ただインストールしたゲームを毎回抜かないといけないのが難点だったが、
今まで不可能だったゲームが出来るとあって喜んだものだ。

結局趣味ソフトを数点とオフィスを入れたら容量が結構カツカツで、
ファイルは主に3.5インチフロッピーに保存していた。
CD-ROMはついていたが、書き込む機械なんてまだまだ高かった。
CD-R機を持っている友達の家に遊びに行くついでに、

たまったファイルをCDに落としてもらったりした。

当時は1倍速~8倍速だったが、
倍速が早いほど書き込みが失敗するというので、
高かったCD-Rを無駄にせぬよう1倍速で書き込みをしたものだ、
これは書き込みに1時間以上かかってしまうものだった。


その次のPCは大学2年の終わりぐらいだったか、
2003年の阪神が優勝した年だったと覚えている
(確か電気屋の虎セールで買ったのだ)

前のノートが動かなくなり、泣く泣く新PCに移行したことを覚えている。
新PCはサクサク動き、やはり当時の私を魅了した。
CD-Rも書き込めるとあり、
主要記憶メディアがFDからCDへと変わったのもこの時だ。


それが今現在、私の手元にあるノートPCになる。
HDは余裕の40G、OSインストールしても余裕がありすぎる。
DVD一本ぐらい入れてもわけはない。
CPUだって良いとは口が裂けても言えないが、

通常の作業をする分に関しては申し分ない。


さて、そんな現行ノートも使いがってが悪くなってきた。。

1代目のPCから2代目のPCへの移行動機は、不可能を可能へ
2代目のPCから3代目のPCへの移行動機は、不動を可動へ

そう考えると今回の動機は多少不純なようにも感じる。
今のノートで出来ないことはないのだ、

ただA4大判のノートであるため、持ち運びに不便であること。
自宅にデスクトップPCを設置したため、
デスクトップ代替として購入したノートのアドバンテージが減ったこと。
つまりはモバイル機が欲しかった。

そして今週MacBookが家に届く。

OSとしてMacを選ぶのも初めての経験なので、それもあって緊張する。

楽しい週末になりそうだ。(各種ソフトインストール地獄)

2007/07/10

日曜日のお出かけ

日曜日のお買い物

久しぶりに彼女と日曜日の休みがかぶったので買い物にいきました。

目当てはボーナスで買う予定の個人用ノートPCの下見と、
夏に向けて(半分ネタだが)ビリーズ・ブートキャンプを買ってしまおうという・・・(笑)

まずはついたら飯飯ってことで久しぶりにカーネルサンダースに会いに行く

ここにくるまでに、彼女と多少口論
(ケンタッキーフライドチキンの省略として「ケンチキ」及び「ケンタ」を許容できるか?
私は断固出来ない派)

さて、腹も膨れてちょっちゲーセンで遊んでから、PC見に行きましたよ。

予算15万程度で良いノートを探す。
ちなみに、この値段設定は厳守ではなく、
どーせ私は設定した値段よりちょこっと上のもん買っちゃうし
少なめで見積もっておいたほうが後で楽かなぁと思っての判断です。

今回のPCを選ぶ基準
  • 持ち運びやすさ(B5推奨)
  • 前のPCより性能UP
  • 画面の解像度

使う用途
  • 勉強会
  • ゲーム

上記内容とブランド性を考えると、
二つのシリーズに絞り込めてきた。

  1. lenovo ThinkPad X60
  2. apple MacBook

両方を電気屋で触ってみる、ん~やっぱThinkPadは小さくていいなぁ、
MacBookはそこそこ小さいけど、B5相当ではないなぁ

ん?ThinkPad 光学ディスクドライブないのかよ!
ん~んん~・・・そこまで頻繁に使う機能でもないけど、
ん~・・・やっぱないとさびしいよなぁ。。。

MacBookをチロチロ見てると彼女が一言。

「macにwin入れて、winばっか使うならmacの意味ないじゃん」

あ~そうだね・・・でもなんで切れ気味なの?
そういや彼女はマカーだったな、
で、まぁしどろもどろとmac触ってみたいんだとか、
色々言い訳するも、

「macにwin入ってる時点で邪道」(※Boot camp全否定)

の一言で切り捨てられる・・・(これだからマカーは・・・)


さて、家に帰ってひと段落してからもう一度両者のスペックを比較する。

あれ?圧倒的にmacのがスペックよくね?
てか画面解像度もmacのが高いし
問題はキーボードぐらいだね。
(macのキーボードとwin対応キーボードはボタンの種類が違う)

っていうか黒マックって普通の白マックより2万ぐらい高いの?
黒いだけで?

んなバカな(笑)


・・・え?

「黒いのは高いだって? それはスペシャルだからさ」(ITmedia)

お前・・・まじで黒だからってだけで高いのかよ・・・




ちょっと欲しくなるじゃんか。

とゆーわけで、macBookを買うことにはしたが、黒か白か?
貯金とにらめっこしながら悩みのヘッドバンキング中。

2007/06/20

Nikkei RSS

最近よくNikkei BPnet(日経新聞のネット版)の環境問題カテゴリに属するエントリー記事が気になるようになってきた。
前々から多少は環境維持ないしは環境回復に関して意識は持っていたが、
大したものではなかったのだが、
今でもそう大したものではないが多少なりとも前より意識は強くなった。
それには無論理由が存在する。


私たちITエンジニアが企業基幹システムを構築する目的は
簡単に言えば、企業内の作業の統一及び効率化となる。

その過程で紙媒体帳票の根絶も含まれる。
現行ペーパーベース運用の大企業があったとして(IT、ITと言われて結構たっているがこういう会社は以外に多い)
そこの運用が全て電子媒体ベースになると、年単位でかなりの量の紙を消費しなくてすむ。

しかし人間、大事の前の小事に弱いというか、
その基幹システムを構築する上で客先資料として渡すために大量の紙を印字することに矛盾を感じてしまう。
最初は裏紙をメモ書きに使用しようとしていたが、
明らかにメモ書きを書くペースよりいらない紙が増えるペースのほうがはやい。
メモ書きを全て消費する勢いで何か書くとすれば・・・論理DB設計してる人の頭のダンプとかを全部書きとめれればうまるかな?
しかしそれでは紙の有効利用にならないことに気づいた(いやもっと早くきづけ)。
ついでに言うと、書いてる時間がもったいないので工数の無駄。
家に帰って何かしらのメモ書きに使えればいいのだが、資料には燦然と輝く「関係者外秘」の文字。
無駄に引き出しの中で保持していても、最終的には大量にゴミ箱につっこむことになる
(正確には客先資料なのでセキュリティボックスに突っ込むことになるが)。

最初はそれでも、基幹システムがしっかり構築されればこのような紙の消費なんぞとは比べ物にならない量の紙が削減される(はずだ・・・)。
として、自分を納得させてきたのだが・・・

チリも積もれば山となる、という言葉どおり小事が積もれば大事になるのではないか?と考え始めた。
会社の歯車であってもよい、有象無象の群の一片であってもよい、だが自分の仕事が原因で他人を不幸にはしたくない。

我々ITベンダー企業に勤めるものこそ、紙媒体の軽減をするべきではないのか?
っと。。。大量のキングジム資料を見ながら今日も思います。

2007/06/12

[日記]どうでもいい感動

どうでもいい感動

現在帳票系の仕様を作っているのだが、どうもB4やらB5やらA4やらA3など色々混じって面倒くさい。
全部A4でいいじゃないかと思うのだが、一部のやつはB4じゃないとダメらしい。

ところでこのAやらBやらってなんだ?
A3がA4の2倍だってことは知ってる。
確かA4はA5の2倍だったよな?

調べてみたところ、A0(841mm * 1169mm)ってのが一番Aの中で大きく、
そこから2分の1、2分の1と小さくなっていき、A8まであるそうだ。

そしてついでにAとBとの関係に関しても調べてみた。

簡単に書くと


・起源:ドイツ
・世界標準


・起源:江戸時代の公用紙(美濃紙)
・日本標準

最近の作業現場でA4やらA3が多いのは、世界標準にあわせようっていう判断らしい。
そういや役所では昔からB5サイズの紙をよく見るなぁと思っていたが、
(今回の経理系帳票の「残高確認願い」もそうだった・・)
いわゆる、「お上」の紙はB(美濃紙)で印刷されていたようだ。

最近では、Aに統一する動きが出ているのでほとんど(全部かな?)の役所の紙はA版に統一されたようだ。

いや~何がしっくりこなかったかっていうと、
コピー機なんぞでA4をB5とかに縮小コピーする場合にだ、倍率%が書いてあるのだ
あれが、私を混乱させた。

本来別系統で解釈されるべきはずの、
A版とB版をコピー機が倍率という情報で紐づけてしまったわけだ。

いやースッキリした。


Fuck the copy machine!

2007/05/31

Google map street view!!

久しぶりにキタ

やってくれた

GoogleMapに新機能がきた。

いや、前から色々きてたけど、感想としては

「あーGoogleだしね、相変わらずすごいよね」

っという感想。

Googleだし、いいもん作るの当たり前だよね?
じゃあこの機能は、普通のところが作ったらWowってなるけど、
Googleじゃそこまでの驚きじゃないよね

って感じであった。


今回GoogleMapにStreetViewが地域限定で追加されたのだけど

英語版Googleのみで、さらにUSA圏内オンリー

とりあえず見ろ。

そして驚いてIT系の人は冷や汗をかいてくれ。




※アクセスすると上のボタンの中に「Street View」ってのがある。
押しと、何やら人型が地図上に出てくる。
ドラッグアンドドロップして、適当な場所に配置してみてから、人型をクリックしてくれ。
後は驚くだけだ。

2007/05/24

プログラマーと経理

風邪気味です。

ノドガイタイ

アタマガオモイ

でも仕事があるならやるのがジャパニーズサラリーマン

と、格好付けてみるけど、

やばくなったらすぐに休むヘタレです。

さて、今回のお仕事で初めてSVFによる帳票要件を担当することになりました。

なんていうか、またしても語彙でダウンしてます。

[経理帳票にとっての常識] ≠ [私の常識]

注文請書ってなによ~

買掛ってなんさー

とりあえず検索してるときに本を見つけた。

さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学

入門書としてはコレがいいのかもしれない

との評価だったので、衝動買いしてみた。

また読んで面白かったら感想UPします。

2007/05/18

[日記]来世に行った人、来世への認識、来世に残れるか?

昨日ぼへっとヤンジャン立ち読みしてたらエクソシトの漫画があった。

流し見・・・
・・・
適当に見たがオタ臭い絵とかはまー好みもあるし、評価はいいだろう。
エクソシスト集団「イコン」とか、また適当に付けたなぁ
イコン(東方正教における宗教絵画)の響きがそんなに気に入ったのかね?

後、悪魔=怨念を残した魂が体を再構築したものってのはマーイイケドサー
最後に悪魔を消す時に悪魔にかける台詞が・・・

「来世で元気な子供を育てて」

みたいな内容だったんだけど・・・ムリイウナ
(あーどうやらこの悪魔とやらは赤ちゃんが死んだことが無念で悪魔になったらしいのね、詳しいことは本気で流し見しまくってたので知らん)

多分この人、仏教やヒンドゥー教の輪廻転生キリスト教の来世を混同してるよね?

詳しい話始めたらきりがないけど、仏教徒なら来世で元気な子供は育てられるかもしれないけど、
キリスト教徒じゃ無理ですよっと。
(なんでかは自分で調べて下さい)

宗教関係の漫画は好きだけどさ、
間違えた宗教知識に満ちた漫画は嫌悪します。



さて
全然関係ない話にシフト

痛いニュース
愛知立てこもり事件で、警官救出時に特殊部隊SAT隊員(23)撃たれ死亡

マスコミ関係ファック!
お前ら狙撃班鮮明に映してどうするよ?
その狙撃手がカウンタースナイプされたらお前ら責任とれるのか?
狙撃手も自分移してるカメラがあればスナイプしていいと思うぞ?戦場なら撃つだろ?



@IT
IBMの“非プログラマ向け”Webアプリ開発ツールを使ってみた

あー怖いの出来ちゃった。
中身みたらまだまだ、うちらの仕事を奪われるほどのもんじゃないけど、こういう仕組みをIBMが作ったということが脅威。
5年・・・いやもっと早いかな?
それぐらいには一気に中途半端なプログラマが淘汰されるぐらいのシステムが出来上がってしまうかもしれん・・・。
そしてBlackBoxの中身を知るIBMがアウトソーシングを一手にひきつける...
(ユーザーにっとてはある意味、無能なベンダーに当たらない分いいのかもしれないw)




もたもたしてられん、
はやく設計手法を実戦レベルにまで引き上げないと。

2007/05/17

LineBuzz

百式さんで以下のようなツールを見つけた。

ブログの文章にピンポイントでコメントがつけられる『LineBuzz』

http://linebuzz.com/

LineBuzzのポータルを見てみたところ、blogspotのドメインを見かけたので、
一応Bloggerには対応しているようだ(Bloggerのドメインはblogspot)
ただし、私みたいに自分用のスペースにFTPで吐いてる人に届くかは謎。

家に帰ったら試してみよう。



昨日は仕事の先輩と飲みにいった。
話題としては

「現在のFWが何故オブジェクト指向的ではないか?」
「そもそもオブジェクト指向ってなんさ?お前(私のこと)わかってるの?」
「ファサードに何故固執するの?やっぱオブジェクト指向分かってないだろ?」
「お前は結局何になりたいんだよ?どうしたいんだ?」
「こっち側(先輩サイド)にはくるな、地獄だから」
「アスペクト使うきあるの?」
...etc

いやー楽しい飲み会でした。
え?マゾじゃないのかって?
そーだと思います。

もう質問攻めのサンドバック状態。
根拠と意味を求めるWHY?WHY?WHYWHWHWHWHWHWHWHWHWYYYYYYYYYY?

楽しかったですよ?(裏の意味はなく)
お酒もよく進みました
(私にしては珍しく焼酎ロックX2、焼酎水割りX1 -「牧場の夢」となんか芋焼酎)

よくこんな事を言うと、おかしいんじゃないの?って言われるんだけど、

自分の現状を見ることが出来るし、
何より自分のバカを晒すことが出来る。

だって、自分より明らかに上の人がいて、
その人の前では無知と自分の中の既知がほぼ同等で、
そんな人の前で取り繕ってもコンマ数秒で化けの皮をはがされる。

バカ晒すしかないさ

まー収穫もあったしね。

オブジェクト指向についてはわからないことが大分わかってきた。
これは資料として残しておこうと思う。

世に沢山のオブジェクト指向に対する説明はあれど、私と同じ脳構造している人に分かりやすいものはなかったのだから。

あー酒がまだ抜け切れてない。



Q:仕事できるの? A:ええ何故かいつもより仕事が早いんです。


困ったもんだ

2007/05/15

GoogleBookMarks

Awesome!

FireFoxでGoogleToolBarを使用し、
さらにGoogleBookmarkでブックマーク管理をしてて、
さらにさらに大量ブクマをしてる人に朗報!

使用するパソコンが一つだけって人にはあまり関係ないかもしれないが
(そのPCを一生使うのならば)

私がいじる可能性のあるパソコンは結構数が多く。

  • 出向先の会社PC
  • 本社のPC
  • 自宅のデスクトップ
  • 自宅のノート
  • 彼女の家のデスクトップ

各PCでする作業内容は様々ではあるが、
この何個もPCを渡り歩く状態で困ることがある。

別PCでやっていた作業の引継ぎである。

さて、ここで役に立ってくるのがGoogleアカウント関係である。

  1. Gmail
  2. Blogger
  3. Google Docs & Spreadsheets
  4. Google Notebook
  5. Google Calendar
  6. Google Toolbar
  7. ...etc

メール環境、ブログ環境、Excel & Word 、参照付き簡易ノート、スケジュール帳

そしてツールバーによるブックマーク管理。
(ん~Google様様


で今回の話がブックマーク管理に関することなんだけど、

GoogleのサービスにGoogleBookMarksという機能がある、
(これ単体ではあまり良いサービスではないのだけど)
ブックマークを簡単な記述付きで保存してくれる機能である。

元々は検索履歴に対してタグ付けする程度のものだったのだが、
現在のGoogleToolbarになってから一気に使い勝手が良くなった。

GoogleBookMarksのDBをツールバーが読むことで
ブラウザ操作のようなブックマーク管理が出来るようになったのだ
これは個人的には革命に近いものがあった。

それまで各PCに依存していた(さらにはブラウザごとに依存していた)
ブックマークがどのPCでも同じように取り出せるようになったからだ。

とりあえずブックマーク関係における新PCでの環境構築は過去の遺物となった。
(昔はwikiなどに、最重要と思うリンク先を貼っておいたり、リンク一覧ページなんてものを作ってそこからブックマークを参照していた。)


これで私は満足していたはずだった....


しかしながら、人間の欲というものは限りがないもので、
足ることを知らぬ私は、さらなる機能を求めていた。

それはGoogleBookMarksの階層表現なんだけど、
普通のブラウザについてるブックマーク機能だと当然のごとく階層表現機能がある

階層表現例)
root ├hoge1 │ ├bar1 │ ├bar2 │ └bar3 └hoge2 └bar4


そのあって当たり前の機能がGoogleBookMarkにはない!
ブックマークの数が少なければどーという事はなかったのだが、
日に日に増えていくブックマークとラベルが情報の整理を阻害していく。
ラベルのみのタグ的な管理ではスッキリしないのだ。


そんなある日、
ふとFireFoxのAddOn(拡張機能)にならあるんじゃないか?
と思って探してみた。

あったあった。

GMarks
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/2888
Google Bookmarks Button
https://addons.mozilla.org/en-US/firefox/addon/2453


GMarksがFireFoxのサイドバーにブックマークを表示させるような感覚で扱える。
常にサイドバーを表示している人にはうってつけだ。

GoogleBookmarksButton(以下GBB)はGoogleToolbarのブックマーク機能を使用している人にお勧め、見た目がそっくりそのまま一緒なのである。

詳しい使い方はそれぞれのソフト名でググってもらえばわかるだろう。

ただ両方を同時に使うことはお勧めしない。
出来るならどちらか一つにしておいたほうがいい。

理由は、それぞれが独立してGoogleにアクセスして情報を持ってきているので、完全に同期が取れない(得にGMarks側)

これを導入した後には楽しい楽しいブックマーク整理時間があるのだけど、
この作業で一番早いのはGoogleBookマークにアクセスして直接編集することだと思う。

GBBは一個ラベルを張り替えるごとに読み込みが入って遅いし、
GMarksは手早く処理をしようとすると、ラベル関係がぐっちゃぐちゃになってしまう。

それぞれラベルの編集方法が載ってるので、それにしたがって編集するといい
(失敗した者からの忠告

2007/05/09

真のアルファブロガーになるには何をすればいいのか?

真のアルファブロガーになるには何をすればいいのか?(GIGAGINE)

ttp://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070508_alphablogger/

アルファーブロガー(有名であり影響力のあるブロガー)になるためには・・・とりあえず書くことか。

このブログを初めてもう一年以上がたち、PGに就職してからも一年がたった。
一年前の自分と比べると自分はなんて成長したんだろうと思うが、
諸先輩方から見ると、どっちもあまり変わらないってのが正直な感想だろう。

自分の「日記」としてはブログは及第点だと思うが
(更新頻度は低いが)
ブログとして見た時、知り合い以外に誰が見るのだろう?
付加価値を考えないといけない時期に来たのかもしれない。
”ブログとして人気があるブログ” = ”アルファブログ”ではないが、
書くからには見てもらいたいと思うのが心情ではないか?

だが、赤の他人の視点から私のブログを見て面白いとは思えない。

「売り」はなんだ?
私がプログラマーとして生きていることは珍しいことではない。
この職業自体は門戸も広いし、私のレベルが頭抜けて高いわけでもない。

売りがあるとすれば、私があほうだと言う事ぐらいか。
集中力がない要領が悪い整理が下手
これらの欠点を補ってなんとか仕事をしていっている。
この視点で同じ境遇の人に対して何かしらの手助けになるものが書けないか?

ついでに私側からの要求を出すならば、
出来るだけポスティングの工数を下げたい。
つまり、凝ったことはしたくない。
理由は仕事に支障が出るから。


何案か出すところで今日はやめておこう。

現在幸運なことにApollo が出たばかりである。
先行きがどうなるのか分からぬ開発環境ではあるが、
Adobe人口が少なくない事を考えると
数年後の動きが楽しみな言語ではある。

デザインパターンなどについてのブログ・・・
いや・・・おもろないだろ。

プログラミングの内容などについてのブログ
これもおもろない。
実装過程のブログなら腐るほどある。
読み手を自分としたチラシの裏的なものであるならば問題ないが。

仕事の内容ならば今ならwikka に書けばいい。いや書くべきだ。
(wikiは集合知なので情報の精査は書き込んだ後に行われるが、ブログの情報の精査は書き込む前に行わなければいけない。よってブログは不確定情報を記述する場所としては適さない)

となると仕事に関しては、確定情報と日記的なものだけになるが・・・
はてさて・・・


以下まさしくチラシの裏



最近の思考まとめ

以下最近たまってる疑問点などのチラシの裏です。
適当に書いてるし、命題の答えが出てないことも多く。
えーっと命題の答え知ってる人いたらヒントを教えて!!




strutsはMVCデザインパターンではない?

MVCデザインパターンの定義は
Model / View / Controller が別れていること。

つまりMVCそれぞれの繋がりが疎結合であるということ。
この疎結合性が問題ではないか?
アプリケーションにおいてなんらかの仕様変更が生じた場合。
きちんと疎結合であれば、各機能単位で変更を吸収できるはず。
それが出来てないのだったら疎結合ではない。
・・・なのか?

Facadeデザインパターンはオブジェクト指向的ではない?

GoFの23パターンの一つであるFacadeがオブジェクト指向的ではないという話。

"オブジェクト指向の優秀な雛形であるデザインパターン"その基礎たるGoFのパターン
それが"オブジェクト指向的ではない"

うーん・・・意味が・・・
私の理解力が足りないのだろうか?
私の理解ではFacadeはマジックサーブレットのリファクタリング手法としてエントランス的なものを設ける。
各オブジェクトに役割を与える・・・
うーん・・・オブジェクト指向の構成要件を復習すると

  1. カプセル化
    オブジェクト内部のデータを隠蔽したり(データ隠蔽)、
    オブジェクトの振る舞いを隠蔽したり、
    オブジェクトの実際の型を隠蔽したりすることをいう。

  2. 継承
    あるオブジェクトが他のオブジェクトの特性を引き継ぐ場合、
    両者の間に「継承関係」があると言われる。

  3. ポリモーフィズム (多態性)
    あるオブジェクトへの操作が呼び出し側(sender)ではなく、
    受け手のオブジェクト(receiver)によって定まる特性。


カプセル化においては、隠蔽ということで考えるとエントランスを設け以下のレイヤーの動きを隠蔽してる・・・?
まて隠蔽するってことは、そこは見なくてもいいということでそのオブジェクト間は疎結合でないといけない?
うーん・・・でもそれは実装方法だよなぁ、書き方の問題になるよなぁ
なる・・よなぁ?

OK!隠蔽化はクリアしてるんだ!
継承とポリモーフィズムに対応してないからオブジェクト指向的ではないんだ。


後GoFデザインパターンに対する
私の認識違いを今日指摘された。

私の以前の認識 「オブジェクト指向設計における良いデザインパターンの集合」

指摘内容
「オブジェクト指向設計における良く出てくるデザインパターンの集合」

デザインパターンが優れているところは、

  1. コンテキスト(プログラムの内部状態や置かれた状況、与えられた条件)
  2. ネーミング
  3. クラス図

コンテキストによってデザインパターンを選ぶ条件が分かり。
ネーミングによってコミニケーション工数が下がり(名前を言えば理解してもらえるのだから)
クラス図によって、コーディング言語に縛られないスケルトンが用意されている。

”そこが”素晴らしいのであって、
オブジェクト指向的に優れているデザインパターンかどうかとはまた別。

なるほど
(q.e.d.)

品質とは?

可読性、スケーラブル、可溶性。。。



ガベコレを実装しているjavaの長所と短所

ガベージコレクション(動的メモリ開放機能)
javaプログラムが動的に確保したメモリの解放機能がjavaには標準実装している。
C言語などでは自分で領域を確保し、それを解放してやる必要がある。
便利なところには危険がある。
なんらかの理由でjavaのガベージコレクション機能が動作しない場合、こちらからの制御は出来ない。

だが実際困った例は聞いたことがない、今では解決された問題なのだろうか?
今度の帰社日に質問しみよう

2007/05/01

Web2.0の取り扱い注意点

日系ビジネスオンラインに以下のような記事がありました。
参照


中身について分かり難い人もいるかなーって思ったので注釈つけていく。

1.「ロングテール」の罠

◎ 「『不良在庫』保有の勧め」との勘違い
 「死に筋不人気商品でもネット上に置けば売れる」と考えるのは誤り。「80対20の法則」で店頭の棚から弾き出されるマニアックな商品でも通好みの愛好者が満足するクオリティーがあり、かつそこに愛好者がアクセスしやすいルートが確保されていて初めてネットで売れる。
◎ 成立はレアケース
 商品が陳腐化しにくく保管コストが限りなく低いという条件が不可欠。音楽配信のようなデジタルデータの販売に向く。不採算事業からの撤退反対派が、方便として悪用するケースがあるので要注意。
→ロングテールとは主力商品と違い中々売れない商品のこと。
通常の店舗だと、これらの商品は淘汰され店頭から除外されていくが
展示スペースに制限がないネットでの販売の場合、これらの商品も配置することが出来る。
主力商品をX軸に、販売数をY軸に配置した図を見た場合、
これらの商品部分が長い尾のように見えることからこの名前がついた。
上記に書いてあるとおり、成功する例はレアケース。
まれにロングテールを狙うとかほざくバカがいるが、
それはただのニッチな市場である。
長い尾はそれを支える腰部位があって始めて成り立つ。



2.「みんなの意見」の過信は禁物

◎ 属性に偏り
 ブログやクチコミサイトの投稿は、相応のネットリテラシーを持つ特定層の意見である。また商品に対する感想は、感銘を受けた層と、期待ハズレで怒っている層が、書き込む意欲が高いので、偏った意見が幅を利かせやすい。
◎ みんなの意見は「正しい」≠「あるべき姿」
 アカデミー賞や選挙などの予想物については「みんなの意見」の精度は高い。2005年9月の衆院選もブログや掲示板の書き込みなどで早い段階から自民優勢が感じ取れ、結果もその通りになった。だが、それが「あるべき正しい姿」かどうかはまた別の問題。“衆愚政治”を回避できるようになったわけではない。
特に言うべきことはない。知識として覚えておくことは。
日本人が一番ブログを書き、 日本人は同調圧力に弱く(反発するにしても同調するにしても)、 日本は失敗を許さない文化であり、 日本人は外部の権威に弱いということ。
もちろん私もこの中に含まれる。
重要なことはこれを認識するか否か。特に同調圧力は怖い・・・
同調せよというプレッシャーがかかると自分の意見ではなく。
そのプレッシャーに対して Yes or No しか出てこなくなる人が多い。



3.情報の質の玉石混交に拍車

◎ 「集合知」にはウソもある
 保有する知識を提供・共有し合う「集合知」はWeb2.0の特色の一つだが、その道のプロでなくても編集でき、また後日修正できる気軽さから、誤った内容が公開されることも起こり得る。
◎ 「スルー力」が重要に
 ここ数年で格段に増えた情報量の多くは個人ブログなどによるもので、玉石混交(特に「石」の増加)に拍車がかかっている。莫大な情報量の中から自分に有益な内容を引き出して仕事に生かすには、利用価値の低い情報に時間を割かれないように受け流す力「スルー力」が重要になる。運営するブログに寄せられる冷やかしコメントなどへの対応にも適用可。
大事なことは人の意見を良い意味で参照すること。
人の言うことはどんな偉い人の言ってることであろうと、
参考意見程度にとどめておくこと。

私はどうもこの辺りが弱い。
人の言うことをなるほどなるほどと聞いてしまうのだ、
If 6 was 9 ?
と考えられないのだ、終わって意見を反芻していくと
徐々にそういう気持ちも出てくるのだが・・・
ついでに言うと上記の同調圧力にも弱い。

偉そうなことを書いてるが、自分に対して警鐘を鳴らしているだけなのだ。

2007/04/26

[日記]wikka設置

wikka設置してみた。

http://www.callas1900.net/wikka/

設置に関しては以下のページを参考に作りました。

http://tokyo.atso-net.jp/index.php?UID=1127820702

とりあえずダブルクリックでの文章編集は便利な反面、
誤ダブルクリックが多少いらつくぐらいか

仕事関係のwikiとしてガリガリ書いていくので、
同業者の人で参考になるところがあれば嬉しいし、
まだまだ若輩なので、足りない箇所を補ってもらえると最高。

ユーザー権限管理が簡易的ではあるが出来るので、
見られたくないページ、弄られたくないページを設定できるのがいい。

まだ何箇所か不具合はあるが、とりあえずは稼動してます。

2007/04/19

沖縄民謡に気をつけろ!

昨日は終電まで、今回の仕事で知り合ったYさんと飲んだ。
Yさんはこの業界においてかなり異質な存在である。
ウォターホール設計ではなくスパイラル型設計を押す数少ない人だ。
その考えの面白さに惹かれ今回の案件で懐いてしまった。

新しい考え方というのは非常に魅力的であり、
少々浮かれ周りが見えなくなってしまうこともある。
まぁ、そんなもんだ。

でその人と飲み会にいったのだが、
場所は沖縄料理の飲み屋
入った瞬間お座敷満載
カラオケがすげーうるせー

こういう飲み屋って珍しい
最近の飲み屋は個室型が多くて静かにしゃべれる店が多いのだが・・・

この店は古酒片手に沖縄料理を食べつつ
叫びながら話をしないと相手に話が通じない
横ではすごい大音量で生演奏の沖縄民謡(イ~ヤァサーサー)
その中で泡盛を飲みつつ
「だーかーら!あのやり方だとプロジェクトはまーずーいーの!」
(イ~ヤァサーサー)
「えぇ!?なんですってぇ!?」
(イ~ヤァサーサー)
「だーかーらああああ!だめなんだよとりあえず!!!」
(イ~ヤァサーサー)
「はあ!そお!なん!です!かあ!」
(イ~ヤァサーサー)

ま、楽しいけどね。
普段コソコソはなすようなことを大声で言ってるのは変な気分。
行く店間違えたな、料理はめちゃうまかったけど。
最後のほうで店の中の客と店員が、
みんな踊り始めたときはどうしようかと思ったよ。
ナンダアレwww
同調圧力には負けん!

2007/04/17

ブログリハビリ

ブログリハビリ

仕事忙しいけど楽しい。
週末はAspectJの勉強会にいける
おいらの超ショッパイNotePCが実習に耐えれるのか?
また、おいらのショッパイ脳内CPUが
実習中にDOQWNしないかなど心配の種はつきない

インフルエンザでぶったおれてから
入ったプロジェクトはぶったるんだ日常をシェイクしてくれる激しさで
頭がスポイルされる毎日を過ごしている
(おかげでBlogの更新が滞りまくりだ)

知り合ったJavaのエキスパートは講演会を開いているような人で
週末の勉強会に誘ってくれた、
正直その勉強会に行けるレベルじゃないことは分かっている。
でも、ここで断るのはもったいない。
(もし全然わからなくても、それはそれでいい、いつか糧になる。)

エキスパートたちは脳の回転も
もの物凄く早い。。。と最初は思っていたが
どうやら間違いだ

脳の回転がはやいわけじゃない、使い方がべらぼうにうまいのだ

脳の回転がはやいってのは車でいえばエンジンの性能だ
0-400じゃ、それが全てだ。
ぶっちゃけ才能の世界だ。

でも頭の使い方はラリーレースのドラテクみたいなもんだ。
経験値と事前準備の結晶だ。
これは才能の世界じゃない努力の世界だ。

目指す価値はある。

2007/03/28

FPSとポート開放

最近FPSにはまっているのだが、FPSなどのアクションゲームをやる場合一番の敵となるのがラグである。

例えば私のPCクライアントから銃弾をAという敵に撃った場合

  1. 私のクライアントで弾をある座標に向かって撃つというデータが送信される
  2. →サーバがその情報を受け取る
  3. →Aのキャラクタの位置をAのクライアントからゲットし弾道計算
  4. →私とAのクライアントに結果を返却
  5. →結果に見合った画面表示がなされる。

大まかにはこんな感じだろうか?
これをWAN内で行うのだから当然通信ラグが発生する。
Aを撃ったと思ったら明後日の方向に急に現れたなんてこともあるだろう。

それを解消するためには、「ポートの開放」といったものが必要になってくる。

このポートの開放だが、昔いけないP2Pソフトなどを起動する際も使用していたのだが、

実は意味があまりよくわかっていなかった。

さらに無知を加速させるのに、ポートの開放を自動で行ってくれるフリーソフトまで出回り始めたのだ。
そこで私はポートの開放に関して考えることをやめた。


時はたち、オンライン系のプログラムを組むにあたって多少のポートに関する知識が見えてきた。
だがまだ良く分かっていない。
頭の中で「ぽ~とのかぃほぅ」「ポートのカイホウ」になった程度の理解度だ。


さて、今回FPSで遊ぼうとすると任意のポートを開く必要が出てきた。
しかもどうやら自動ツールでは私の家の環境。
(光ファイバーを2階まで無線で飛ばしている)
だと無理なようだ。
予想だが、eoから支給されたルーターにさらに無線を飛ばす用のバファローのルーターを入れてるので
二重ルーターになっていることが原因・・・か?

そこでいい機会なので色々調べることにした。

以下はメモ書きみたいなものなので、
本当の知識ではないことに注意

ループバックアドレス 自分自身のこと127.0.0.1:110
PID Process ID
UDP User Datagram Protocol
TCP Transmission Control Protocol
※インターネットでは、トランスポート層のプロトコルとしてTCPも使われるが、 UDPは転送速度は高いが信頼性が低く、 TCPは信頼性は高いが転送速度が低い。

二重ルーターに関して調べてみたらドンピシャなページを発見
二重ルータ モデム バッファロー PC

今週は土曜日まで家に帰れないから、週末帰ってから設定だな。


気になる記事

ハードディスクの物理障害、果たして本当に復旧できるのか?
~前編~


ハードディスクの物理障害、果たして本当に復旧できるのか?
~後編~

ハードディスクは消耗品、わかっちゃいるけど忘れてしまう。

Mozilla,次期ブラウザ「Firefox 3」のアルファ3版を公開,Animated PNG対応など
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20070328/266587/
システム開発者向けのリリース開始、
今年の11月末には3が正式バージョンでリリースされる予定だそうです。
(めちゃめちゃはやくないか?)

2007/03/27

PG vs SE

プログラマーの上がSEか?

仕事に貴賎はないと言っても、一つの評価基準がある。
それはギャランティ(報酬)である。

つまりはいい給料かどうか?ってことである。

「金が世の中の全てじゃない」とほざく人がいる。
それは正解だろう、だが裏を返せば
「金は立派に世の中の一部である」ということなんだろう。

生活と多少の欲望を満たす程度に金銭が充実していることが重要なのではないか?

そこで給料である。

私が携わっている業界ではテスター、プログラマー(以下PG)、システムエンジニア(以下SE)と名づけられた人たちがいる。
これらは業種というより役割の違いである。
通常ソフト開発工程は以下のような流れになっている。

要件定義 設計 製造 試験 納品


上にいけば行くほど所謂「上流工程」になる。

要件定義でSEが客からどのようなものを作りたいかを聞き出し
設計でどのようなソフトを作るかをSEが決め
製造でPGが設計に沿って製造し
試験でテスターが設計どおり製造できてるかのチェックをし
SEが出来たものを要件定義と照らしあわせてから納品する。

もちろん、この定義が100%守られているはずはなく
テスターが製造にチョコチョコ出たり、
プログラマーが設計、はては要件定義に顔を出したり、
システムエンジニアが要件定義~納品全てに顔を出すなんてことはザラである。

でもまぁ、一応の区切りとしてテスタ→PG→SEと右に行くほど上流工程を担当することになるので、
給料はSEがトップになる。
ちなみにコレは日本の例である。
日本では物を作ることより接客が出来る人のほうが上と考えられる。
(個人的にはつまらない)

なので日本では、通常のPGもSEを目指してがんばっていくものなのだ。

そこで、まずはPGとして精進していくために言語技術を磨いていくのだが、

将来これが無駄になり、必要になるのは「対人接客技術」となっていくことを考えると
ふと今していることに意味があるのかと考え込んでしまう。

対人接客技術は人として大事なものだと思うけどね・・・



気になった記事

タミフルに隠された真実 第二の薬害エイズに発展か
妹もインフルエンザ時に医者から処方されていた。
「すぐ治るらしい」

Skype経由で感染するマルウェアが拡大中
内容を見てみるとちょっとセキュリティの意識がある人から見れば
「バカがひっかかるマルウェアの典型」
でもこれに引っかかりそうな知り合いを何人か知ってる・・・

ホリエモンに実刑判決! でもネットでの評価は……
確かにWeb産業の活性化は無くなってしまった・・・

マイクロソフトが開発している「バーチャルヘッドホン」とは?
これぞ未来技術・・・・
将来は手に何も持たず、頭に何もつけずブツブツ言いながら部屋を歩き回る人が出てくるのだろうか(笑)

見た目はクラシックなスカイプ対応電話機──クラシックUSB電話「DC-NCTEL1」
欲しい!
アマゾンで3000円ちょっとかぁ。。。

2007/03/20

25歳にして始めてまじめに孫子の兵法を読む....

25歳にして始めてまじめに孫子の兵法を読む....

とりあえず昨日孫子を軽率に引用をした反省から、孫子の兵法を読んでみた。
とはいっても時間がなかったので、ご飯を食べながら
総説と戦術原論のはじめまでをちょろっと読んだだけだ。

読みながら、フーン、ほー、ナルホドネー
と思いながら読みふけっていたが、
じゃあ理解できたのか?と言われると声を大きくしてNO!である。

書いてあることの意味がわからなかったわけではない、
わかるはずがないのだ。

書いてある意味がわかるのに、内容がわからないのは莫迦なのか?
コレも声を大きくしてYES!だ。

古典の名文や名句と言われるテクストを読むときに私が気をつけることがある。
それは、
「私なんかにこの名文を理解できるはずがない!」
というスタンスを保つことである。

これは決して自分を卑下しているわけではない、
テクストに対する曲解を防ぐための自分への予防線なのだ。


私が見ている名文テクストは古くから慣れ親しまれてきた賢者の理である。

慣れ親しまれてきたからには、それは理が素晴らしい以上に
常人に理解しやすいテクストであったに違いない。

だが待ってほしい。
賢者の理である。その理が常人に簡単に理解できるだろうか?
答えはNOであると言いたい。

では、テクストの内容は嘘っぱちなのか?

これもNOだろう。

じゃあなんなのだ?
私が思うに、賢者の理の一部を端的に常人に分かりやすく説明したものであろう。
つまり、その内容自体に嘘はないが、それが全てではないということだ。

仏法の禅には、「不立文字」という言葉がある。
簡単に説明してしまえば、仏法の奥義である悟りは言葉じゃ説明できない。
といった意味である。
(言葉にしてしまえば嘘になるとも言う。)

賢者の理も同じようなものではなかろうか?
彼の中では、「理」として存在したものでも、
文字にすればそれは違ったものになってしまう。

なので、名文テクストは「賢者の理」そのものではない。
だが、一部ではあるかもしれない。


さて、ここで一息ついて
今まで私が言ってきた内容を覆す。
それは「賢者の理を常人に理解できるレベルまで噛み砕けるものが賢者である」

私が昔感動した数学の証明に
「ユークリッドの無限に続く素数への証明」 といったものがある。
これは初等数学さえ抑えていれば、
素数は無限に続くか否かをスっと理解できるといった内容だ。

常人には理解し難い素数の無限性を、あっさりと理解させることができるユークリッドはまさに賢者と呼ぶに相応しい。

そういう観点から見ると、
名文が名文たる所以は常人に理解できるほど噛み砕かれた賢者の理として見えてくる。

そうなれば、名文は読んでそのままの意味で解釈すればいいだけになる。


さて、ここで問題である。
孫子は戦術・戦略において、つまり軍師として賢者であったか否か?
答えはYES.それは疑いようが無い。

では、孫子は文章、つまり物書きとして賢者であったか否か?
答えは不明、それはわからない。

文章自体が素晴らしく見えても、
孫子が残した兵法に、もし
兵法には書かれず彼が言い残したことが残っていたり、 もしくは誰かに曲解される可能性がある文章を残していること。
上記のような点があれば、文才は凡百であったと思われる。
(特に前者は孫子自身にしかわからない)

そして私は、兵法の総論を読んだ時点で
私と見解が違う引用をしている文章に思い立った。

私がより理に近いのか、それとも相手が近いのか。
それはどうでもいいことだ。
どちらかが曲解しているという事実は変わらない。

ならば、この文章は軍師としては稀代の天才が書いた
凡百な表現の文章としては読むべきかもしれない。
気をつけて、丹念に消化しないと痛い目を見るかもしれないのだ。

そんな風に定食屋で晩飯のから揚げ定食を食べながら考えている私がいた。

2007/03/19

プログラマーはいかにして休日を過ごすべきか?

プログラマーはいかにして休日を過ごすべきか?

PG / SE に必要な知識を全て取得しようとすると、
それは恐らく、一生涯かけても会得しきれないほどの量があると思われる。
宇宙のフチと同じようなもので、
覚えた先から各方面に広がっていくような世界なのだ。

その中に区切りをつけ(オンライン系、バッチ系)腰をすえて、
自分が得られる知識のみをまずは獲得していけばよいかと思う。

私にはどうやら、多方面に手を伸ばしすぎるという悪癖がある。
これは手をだす対象が、あまりでかい内容でなければ、
全てを一気に獲得出来る利点ともなるのだが、
相手が手に余るものだと、
多方面に手をのばし何も獲得できないという状況になってしまうのだ。
まさに今の自分がそれである、反省。

以前、Oracle投資信託Flashなど全てに手を伸ばそうとしたが、
結局現在見につき始めているものはFlashのみである。

ここはあせらず、Flashをある程度のレベルになるまで昇華したほうがよいのだろう。

このFlashの取得に関して、やはり休日の使い方が重要になってくる。

今週の土日での自分の姿を思い出してみよう・・・

・・・
・・・・・・
見事なまでに何もしていない、寝て、おきて、ゲームして、
適当にネットを徘徊して、終わり。

確かにリフレッシュはできたけど・・・

2時間ぐらい勉強にあてる時間を作るべきだったと思う。


今年の5月でこの道に入って、はや一年。
そろそろ給料並みの仕事をしないといけない時期になってきた。

「仕事は3年で一人前」
後2年しかないと考えるか、後2年もあると考えるか、
そこで大きく人は分かれてしまう。

私はこうやって意識的に文章に残し、自分に見せないと
確実に「後2年もある」の思考をしてしまう人間だ、
いや、この文章を見せても「後2年もある」な生活をしてそうだから手に負えない。

「敵を知り、己を知らば100戦危うからず」
己への理解が足りないのか、それとも敵の姿を見誤ってるのか。

んっと、まてよ・・・
この言葉って孫子の兵法のはず、正しい引用は
故に曰く、
彼を知りて己を知らば、百戦してあやうからず。
彼を知らずして己を知らば、一勝一負す。
彼を知らず己を知らざれば、戦うごとに必ずあやうし。

・・・気軽に引用することが多い言葉だけど、
孫子の兵法とやらはついぞ読んだことがない。

読んで損は無いだろう、読んでみるか。

さすが情報化社会!こんなのがあった
孫子の兵法

2007/03/15

[Flash]FAMEでFlashのバージョン取得

会社で作ったFlashがFlash7で動かないとのこと、
そりゃそうだ、Flash8で作ってるんだから。

会社曰く、現在インスコされているFlashPlayerの初期は7だからそれに合わせろ。

ふーん・・・7がデフォでインスコされているとは知らなかった。

で、パブリッシュの書き出しで7にすれば対応できますよっとメールを送ったところ。

対応できたが、一部ドロップシャドウが消失

ナンデスト?
どうやらドロップシャドウではなくシャドウ部位に使用していたグラデがFlash7だと存在しないようだ。
(それぐらい事前に調べとけってか?ハイ、その通りですスイマセン)

で、出来上がったものを見たが、
やはりグラデが全部消えてるとちょっと嫌な感じだ。

う~ん・・・そういや昔javaScriptにhttpヘッダの中読んで
ブラウザのバージョンをGETする方法とかを見た気がする。

ActionScriptで、FlashPlayerのバージョンをGETできないものだろうか? さらにそのバージョン毎に違うswfファイルを見せること出来ないか?
つまりFlashPlayer8以上を使用している人には8以上のバブリッシュ設定のものを
7を使用している人には7用のswfをそれぞれ提供できないか?
(今回最低バージョンは7としている、理由はActionScript2.0が提供されるのは7以降なので)

調べた結果
System.capabilities.version;

を使用すれば望みのものを得ることが出来るようだ。

以下実際のコードを書いてみる。
(FAME環境で作ったため、Macromediaと違うところがあります)

versionManager.as

class versionManager {
function versionManager (path){
trace(Flashout.DEBUG + "trace()");

// _rootのDepth=1にMovieClipのインスタンスseedを作成
path.createEmptyMovieClip("seed",1);

//インスタンスseedをmcとする
var mc :MovieClip = path.seed;

//バージョン情報を取得
var ver :String= System.capabilities.version;
var major_ver = ver.split(" ")[1].split(",")[0];
trace ("ver = " + ver);
trace ("major_ver = " + major_ver);

//今回パブリッシュ設定を7と8で分けたいので
if (major_ver > 7) {
//バージョン8以上対応のswf読み込み
mc.loadMovie("swf/8.swf");
} else {
//バージョン7対応のswf読み込み
mc.loadMovie("swf/7.swf");
}
}


static function main () :Void {
var base :versionManager = new versionManager(_root);
}
}

これをコンパイルすればOK
注意点)
  • コンパイルする時Flash7で書き出さないと本末転倒。
  • swfファイルから相対バスでFlashPlayerを指定しています。

気になった掲示板投稿

新人が育たない… (GAC)
GACというBBSコミュニティに投稿されていたものなのですが、
昨今のデザイナー、プログラマー事情を知るにはよい投稿です。

日本は大丈夫か?

家で某巨大掲示板の下位互換掲示板を見てたら
あるゲームの批判で、こんな書き込みがあった。

「XXXXなんてAAAAとBBBBのいい所とって0で割って、@@@@風味足したようなもん」
(※アルファベットはゲーム名だと思って)

それに対する返事

「その計算だとXXXXは@@@@風味100%になるなww」


・・・100%になるな

・・・・
ならねーよ。
小学校の義務教育からやりなおせ。

それに最初に0で割ってと書いてる人は、
ゲーム内容が崩壊してる=(Zero Divice Error)
ってな意味で書き込みしたのか?

それとも下で脊髄反射で投稿している人と同じなのか・・・?
日本は大丈夫なのか?ちょっと本気で心配になった。


ちなみに上記のように0で割ってエラーを起こすことをZeroDiviceErrorとか
ゼロ割りを書くとか言います。

主に、プログラムで異常系の処理が正常に働くか?というのを確かめるため、
わざとエラーを出すために使用したりします。

2007/03/14

[Flash]FAME環境でXML読み込み

FAMEでActionScriptを書こうとすると色々と不便なことがある。
(まだまだ開発されたての環境なので致し方ないが)

さて先日ある案件でXMLデータを読みこんで処理したいといった内容があったのだが、

いかんせん、MacromediaFalshのように簡易的に書くとコンパイルエラーで落ちてしまう。
また、XMLでの検索は面度なのでActionScript用のJSONクラスを用意しても
JSONクラスで落ちてしまう。

結局手書きでやることにした。

作業の流れとしては

  1. XMLインスタンス作成
  2. インスタンス.ignoreWhite プロパティをtrueに設定。
  3. XMLインスタンのonLoadにファンクション設定。
  4. XMLインスタンスに外部XMLをload

XML.onLoad はLoadが実行され終了されて初めて動作するプロパティです。
さて実際に以下に書いてみましょう。

XMLデータ内容

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<node>
<campany>
<name>test1</name>
<url>http://xxxx.co.jp</url>
</campany>
<campany>
<name>test2</name>
<url>http://yyyy.co.jp</url>
</campany>
<campany>
<name>test3</name>
<url>http://zzzz.co.jp</url>
</campany>
<campany>
<name>test4</name>
<url>http://aaaa.co.jp</url>
</campany>
<!--ここより下には記入しないで下さい。-->
<end><!--このタグは消さないで下さい--></end>
</node>

ActionScript内容

//XMLインスタンス作成
var my_xml :XML = new XML();

// 改行などを無視
my_xml.ignoreWhite = true;

//onLoadのイベントハンドラにfunctionを設定
my_xml.onLoad =
function(success) {
if (success) {
my_xml = this;
// XMLエレメントの取得
var my_xmlnode :XMLNode = my_xml.firstChild;

var name :String = "";
var url :String = "";
var i :Number = 0;

while ( my_xmlnode.childNodes[i].hasChildNodes() ){
name = my_xmlnode.childNodes[i].childNodes[0].childNodes;
url = my_xmlnode.childNodes[i].childNodes[1].childNodes;
trace ( name );
trace ( url );
i++;
}
}
}

//xmlファイルをロード(swfファイルからの相対パスであることに注意
my_xml.load("data.xml");

呼び出したデータを配列に入れるなりなんだなりすれば、使いまわしも出来る。
ただ、そうなるとコードが長めになってしまうので、
別関数もしくはクラスとして定義すればいいだろう。
もっとCoolな書き方はあると思うが、
とりあえず動いたのでメモ残し。

諸注意
  • <end>タグはhasChildNodes()でfalseを出させるために使用。
  • trace()はデバッグ領域に書き出す関数

2007/03/13

ActionScriptと高等言語

ActionScriptと高等言語

月曜日の朝、日曜日に生まれて初めてFPSというものを経験し、疲れ目の莫迦です。


さてちょっと思ったことを書き込み

人間には人間の、
PCにはPCの言葉がある。
プログラムの世界において、人間語とは基本的に英語のことを指す。
プログラムの言葉は16進数や2進数で表されるような機械語を意味する。

この機械語だが、非常にロジカル過ぎて、
正直人間には理解しがたいものだ、
同じく、ファージー過ぎて人間語を理解できる機械は少ない。
いや、機械が直接理解できるということは無い。

そこでPCに仕事をさせたい時には翻訳機を使う。
それがプログラミング言語である。
プログラミング言語は種々様々であり、その中でも人間語(英語)に比較的近い文法を持つものが高等言語とされる。

さらにここからオブジェクト指向言語やらなんやらと細分化されていく。
また、簡易化したり、複雑化したり時と使用目的ごとに高等言語は増えていく。

しかしながら、その根幹は機械語であり、それを英語で分かりやすく表記するという考え自体に変更はない。

なので、一つの高等言語をある程度理解すると
「プログラム的な思考回路」が脳内に出来上がる。

そして、他のプログラム言語を見た時にもそれを
「一般の人よりは理解しやすい」脳になっている。

それを繰り返していくごとに、プログラムのしたいことが見え、初見のプログラムでもある程度動かせてしまう。

それが一般的なプログラマーに求められる経験値である。


さて、今現在出向先の仕事でJavaと社内の仕事でActionScriptをしている。
双方初めての言語であった。
ただ、私にはJavaScriptという言語への知識とVB.NEtに関する知識が事前にあった。

JavaScriptは突き詰めれば完全にプログラムと言ってもいいのだが、
深い段階までいかないとただのお遊び言語である。
(JavaScriptは今一番負のポテンシャルを期待されて注目されている言語でもある。)

VB.NETは完全にオブジェクト指向言語である。

JavaScriptはJavaをベースに簡易化されたものであり、
ActionScriptはJavaScriptを基盤としてFlash用に作成された言語である。

派生されていく言語は親子兄弟のような関係といってもよい、
そういう親類縁者から攻めていくと使える言語の幅は急激に広まる。

なので・・・先輩頼むから勉強してください!


気になった記事

最近の大学生は携帯メールでレポートを書くらしい
オレにはムリ

アップルのMacBookが爆発炎上
あらぁ・・・リンゴ爆発・・・

悪意のJavaScriptで情報が漏えい
XSSの脆弱性ってこんだけ警告されてるのに消えないなぁ

番外編第2回 赤坂さん、Flashを攻める!
ほのぼのとアプリなんかの脆弱性を照会するシリーズ
ほのぼのしてるけど、やってることは超コエー

しかし・・・Httpヘッダーってなんだ・・・
いや、よく聞くけど実際なんのことだか知らないーー;
よく聞くってことは「常識」ってことだよね。
調べよ・・

追記:
HTTPヘッダーとは
→リンク先参照

中身を参照したければ
→リンク先参照(Proxomitron-J)

2007/03/09

[misstake][日記]失敗と戒めと復活

※本日ネガティブ日記につき注意

かなり凹む内容の通告がきた。
悔しいし、凹むし、正直隠して何もなかった風を装って日々を過ごしたいけど、
それじゃ今後何も変わらないって思うから、
自分への戒めと思って書いてみよう。
(正直やだけどさ)

何があったかというと、クビになりました

勘違いしないでほしいけど、「会社」をクビになったわけじゃないんです。

今現在出向で派遣されているプロジェクトを
クビになりました。
何かヤバイことをしたのか?
そういうわけじゃないです。

野球選手で言うところの
契約更新が行われなかった状態といいますか、
てかそのまんま契約更新を
4月にしないという内容の通達だったんですけどね。

理由は色々あると思います。
一番のトリガーになった原因が何なのかはお客さんは言ってくれません。
現在、仕事が無い状態(待機時間が多い)なので、
それが原因かと思っていましたが。
(つまり人数過多なので減らす)

そうではないようです。

人数過多でも、いる人はいる。
(実際、一緒にプロジェクトに参加している先輩は出来れば残ってほしいといわれたそうです、ただ自社の方針として、私と二人セットでの出向形態なので私をクビにするなら自分もプロジェクトを抜けるというスタンスを貫いたようです。)

技術面・メンタル面・礼儀面
どれをとってもビシバシに出来てない心当たりがありまくりです。

■礼儀面
基本できてません、
学生気分が抜けていないような状態です。
失言多し。
空気読めない人間ですね。
ただ、最後の砦として悪くなった空気は読めます。
事前の空気が読めません。
なので、何かこの人態度が硬化したけど、なぜだろう?
何かオレがしくったんだよな?
っていう感想ぐらいは持っていました。
今日、職場の先輩から具体例をいくつか出されて、
それにバッチリ自分の動向があてはまり、
空気よめてねぇなぁ・・・って自分にあきれました。



■メンタル面
精神的に弱いです、
打たれ弱いことは無いが、
自我を支えるものが弱い。
簡単に言うと、意志薄弱

■技術面
これに関して、言い訳と反省。
言い訳
私にとって、このプロジェクトで求められているレベルは高すぎます。
反省
だからといって、それは怠ける口実にはならない。
出来る限りレベルを上げ、己を磨くべきだった。

プログラムは実地で覚えるのがはやい。
これは本当のことです。
卓上の勉強を一月するより、
現場修羅場一週間のほうが確実に身につきます。

その実例を体験し見てきたことで、
私の中で

「プログラムは実地じゃないと身につかない、ならば実地以外は勉強しなくていいのでは?」

という変な拡大解釈を日々帰宅してから勉強しないことへの正当化に使用していました。
I fucked up.....



結果は上記の通りです。
技術、メンタル、礼儀
どれでもいい、一つでも特化し、
顧客満足度に貢献していれば、
今回のような事態にはならなかったはずです。

特に、薄々感じてはいたが空気読めてないというか
常識不足というか、状況が読めてないのが一番痛い。

一例)
フレームワークの製作者に向かって、ろくに調べもせず。
「これはバグってるんすかね?」と言った。

----------------------------
私のそのときの意識:
バグ=エラー
つまりエラーが出てるのですかね?
といったつもり。

実際の相手の認識:
フレームワーク製作者にとって
フレームワークのバグ=製作者のミス。
つまりろくに調べもせず、
「あなたこれミスしてますね?」
と言ったようなもん。
実際にはJAVA本来の動きによる制約だったわけで、
それぐらいJAVAやってる人なら常識なわけで、
それをとっ捕まえて、
自分のミスみたいに言われたら。
「こいつ勉強してないし、こっちのミスって決め付ける態度が最悪」
って思われても仕方がない。



・・・・
・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・
ふぅ。。。。凹むわ

さて、自分の悪かったところは書いた。
まだまだ見えてない自分の悪いところはあるかもしれない。
(というかきっとある!)
それでも、
今書いたところだけでも直せれば、
とりあえず前進できる。
ちょっとはマシな人間になれる。

・・・・
うし!がんばろう!

最後に
この文章を自分が素で読み
励みにすることは何度目か・・・

「ダレルロイヤルの手紙」
親愛なるロングホーン諸君

打ち負かされる事自体は、何も恥じるべき事ではない。打ち負かされたまま、立ち上がろうとせずにいる事が恥ずぺき事なのである。ここに、人生で数多くの敗北を経験しながらも、その敗北から、はいあがる勇気を持ち続けた、偉大な男の歴史を紹介しよう。

1832年 失業

1832年 州議選に落選

1833年 事業倒産

1834年 州議会議員に当選

1835年 婚約者死亡

1836年 神経衰弱罹病

1838年 州議会議長落選

1845年 下院議員指名投票で敗北

1846年 下院議員当選

1848年 下院議員再選ならず

1849年 国土庁調査官を拒否される

1854年 上院議員落選

1856年 副大統領指名投票で敗北

1858年 上院議員、再度落選

そして1860年、エイブラハム・リンカーンは米国大統領に選出された。

諸君も三軍でシーズンをむかえ、六軍に落ちる事があるかもしれない。一軍で始まり、四軍となるかもしれない。諸君が常に自問自答すべき事は、打ちのめされた後、自分は何をしようとしているのか、という事である。不平を言って情けなく思うだけか、それとも闘志を燃やし再び立ち向かっていくのか、ということである。今秋、競技場でプレーする諸君の誰もが、必ず一度や二度の屈辱を味わうだろう。
今まで打ちのめされた事がない選手など、かつて存在したことはない。ただし、一流選手はあらゆる努力を払い、速やかに立ち上がろうと努める。並の選手は立ち上がるのが少しばかり遅い。そして敗者はいつまでもグラウンドに横たわったままである。

2007/03/01

ツラツラカキカキ

本当はFAMEについて書きたいけど、
ちょっと徹夜あけでテンションがそこまであがらないので、
最近ネット上で見つけたものを適当に並べていきます。

新Googleデスクトップ
昔はよく利用してたのだけど、最近は利用しなくなっていた。
ガジェットのデザインがカックイクなってたのと、
付属のアナログ時計が見やすそうで一度入れてみた。
驚いたのは、Googleアカウントを所持している場合アカウントを設定しておくと、
アカウントを設定したデスクトップ同士でガジェットの内容を同期するのだ。

よく分からないと思うので例をば

  1. 仕事場のPCと自宅PCにGoogleデスクトップをいれ、アカウントをcallasに設定する。
  2. 仕事場でデスクトップのタスク管理に適当にタスクを入れる。
  3. 家に帰ってPCを起動すると、会社で登録したタスクをGoogleデスクトップを通して確認できる。

結構便利です。



小さいフォント
会社の昼休みなどに、個人の趣味ページを見ることなどあると思います。
そういう時、上司に後ろから見られると結構恥ずかしい・・・
防御策として、
私はフォントの大きさを9pxぐらいに設定してネットしています。
9pxぐらいだと端から見ても何書いてるかわからないぐらいになります。
(視力2.0とかの上司がいたらしらん)
でもそうすると、
MSゴシックとかのWin標準フォントじゃ崩れて見にくくなってしまう。
それで下のリンク

Macの見やすいOsakaフォントをWinで使おうプロジェクト

「あ~なんだosakaフォントか」って思う人も多いかと思う。
でも、私が本当に紹介したいのはOsakaフォントではない。
上記リンクの一番下を見てもらうと、

SHG30.ttc.cab

というリンクがある。
シャープが作ったフォントなのだけど、
私のWinXP環境じゃosakaフォントより小さい文字がもっと見やすく7なっている。

お試しあれ。



職人芸
PC触らない人にとっては50万クラスのPCなんて無用の長物だ、
車が必要ない人にとって3000万クラスのスポーツカーなんて、
ヤンキーが乗っているケンメリと大差ない。
7000万以上するオーデマピゲの腕時計なんて、
ほとんどの人には価値が分からない。

自分と住んでる世界が違う人の買い物(得に趣味に関するもの)ってのは
往々にして理解しがたいものだ。

そんな中こんなニュースを見た。

完璧に仕上げられた「ガンプラ」が、135万円以上の落札価格

問題のガンプラ
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d71670339

見ると確かにすごい・・・これだけ細かく塗るのは大変だっただろう・・・職人技だろう・・・でも・・・135万の仕事か?と問われると

「私は」黙ってしまう。

でも、売れたってことは、
これに価値を見出す人にとってはそれだけの価値があるってことだよね。

作った作品が何かはおいといて、
日本で職人と言われる人の作品が
高く評価されたことは賞賛に値すると思う。



フォトショ無料化?

以下ソース
Photoshopのウェブアプリ版、無料で半年以内にリリース予定

マジッスか?まじなんすかぁ?なんでっすかぁ?
ひどいじゃないっすかぁ
オレずっとお金はらってきたっすよねぇ~
フォトショの事だけ考えてさぁ、
それで無料化ってなんでなんすかぁ

と、CS2を正規の値段で最近買った人が文句言いそうな内容。

2007/02/23

[Eclipse][Flash]フリーなFLASH FAME!

フリーなFLASH FAME!

前の記事でFAMEというフリーのFlash開発環境を見つけたと書きました。
FAMEの環境が整ったので、それについて書こうと思うます。


そもそもFAMEとは何か。

これはFlashout+ASDT+MTASC+Eclipseの頭文字をとったものです。

Flashout : ActionScript、ログ吐き
ASDT : ActionScript Development Tool
MTASC : ActionScriptのコンパイラ
Eclipse :
java系PGには欠かせないフリー開発環境ツール


Eclipseをコアとし、
残り3つのツールを組み合わせることで
フリーのFlash作成ツールFAMEとなります。

実際の環境構築において参考にしたサイト


上記二記事を参考にやると、得に躓くことなく環境構築できました。


FAMEを触ってみる
実際動かしてみた感想として、
javaやEclipseでの開発に慣れた人なら使いやすいが、
今までMacromedia Flash で
Flash作成してきた人は正直きついんじゃないか?と思います。
(一部のActionScriptでガリガリ書いてる人は除く、そういう人にはむしろFAMEお勧め)

ピュアActionScriptというのか・・・
FAMEで全て作ろうとすると全部スクリプトでflashを作成しなければなりません。
(これはこれで最軽量なFlashが作れるので魅力的なのですが・・・)
図形描画など、かなり肩が凝る作業になってしまいます

やはりグラフィカルな作業はMacromedia Flashのほうが楽楽です。
FAMEは使えるか?
物理モデルを映像化したり(惑星の動き、自由落下など)
数式ありきな自然現象をFlashで表現したい場合は超お勧め。
(後はフラクタルなども)

それ以外としては、
グラフィカルな編集をMacromedia Flashで
ロジカルな編集をFAMEで、
といったツールを使い分けるのもいいかも。

そうなると今までの、
デザイナーはscriptが苦手、 プログラマはグラフィックが苦手、 でも編集するのは同じflaファイル

な状況から脱却し、
それぞれをその道に特化した人が担当する事により
素晴らしい作品が出来るかもしれません。


蛇足?
今回紹介したFAMEですが、
これだけだとswfに画像を埋め込む事は出来ません。
(外部読み込みで表示する事になる)

swfに画像やFontを埋め込むには、
swfmill が必要です。(FAMESというらしい)

swfmillはxml(swfmlとか言うらしい)
からコンパイルするデータを取得しコンパイルするコンパイラです。

あれ?どこかで聞いたようなツールだな。
そうjavaやってる人なら欠かせないAntです。
なので、さらにAntをかませる事によって。
FAMES + Ant で完全なGUI環境を整えれるよーです。
・・・ここまではまだ手が出ないな。

2007/02/20

最近暇です。

最近暇です。
仕事こないです。
火消し役は火が起こらないと暇なんです。

ついでに言うと、私はショボ火消しなんで、
消せる火の種類が狭いのです、
さらにでっかいサイズの火も消せないときたもんだ(笑)

とまぁ、周りのプロジェクトに火がついてなく
新規プロジェクトもなく
標準化チームとしても、火消しとしても暇な毎日です。
(他の人たちは火消しにいそしんでます。
しかし現在火がついてるのは帳票ツールとバッチ
両方私には出来ないものです。
本来ならば、やって覚えるところですが、
きっちりバッチ火消しチームが出来ていて入り込めない状態です)

・・・ぅお?あれ?
なんか、出来ない理由を見つけて動かない人になってるな・・・・

ふむ、仕事無理矢理もらいにいくか


でも仕事くれる人が今現在、席におられないので
もちょっと後だな

で、最近暇だったので
色々遊んで勉強してました。

基本的にはJSONをマスターしたかったのでその辺りを中心に勉強。

人ってのはある程度プログラムを覚えると何かを発表したくなるもんです。
色々作れるものはありますが、
exeファイルを伴うWINアプリは作れる環境が限られてきます。

職場で暇な時間見つけて組むには
javaScriptによるオンラインアプリが一番楽チン。

昔はjavaScriptなんて言うと、
ちょっと画面に効果つけたりするだけのもんでしたが、
今ではAjaxなどの発展のおかげで、
javaScriptのメジャーバージョンアップが起こるといった自体にまで
発展しております。

多少、実行するブラウザで挙動が変わる可能性がありますが、
W3C標準規格で書いていれば、まず問題ないでしょう。

javaScriptはWin標準アプリのメモ帖さえあれば、
どこでも組めてしまう気軽さが売りです。

必要な最小限知識:
  • 簡単なHTML
  • javaScript

推奨知識
  • HTML
  • javaScript
  • styleSheet
  • JSON ( jkl-parseXML )
  • XML

推奨知識の中の説明ですが、
HTML
めんどいんで説明省略、ただjavaScriptでアプリ作るだけなら
W3C準拠とか、XHTMLとか別にいらないです。

javaScript
これがないと組めません、
実際の挙動を書き込むところ。
古いクラスは各ブラウザ問題なく動くが、
新しいクラスはブラウザ互換できてない可能性が高いので、注意。

styleSheet
CSSに表示関係を任せたほうが、後々修正がしやすく便利です。
特にアプリ関係だと
document.ElementById("foo").innerHTML
を多用するようなアプリの場合、
HTMLに表示関係を書いてると後々の修正で響く事が多いのです。
XML
重要な情報を扱わない、簡易なオンラインアプリでは必須。
データベースとして使用します。
またXMLファイルなので、他言語アプリでも読み込み可能。
作ったデータベースXMLを色々なもので使いまわす事が可能です。
固定データならCSVでもいいかもしれませんが、
視認性、編集の容易さを考えるとXMLに決まりでしょう。

JSON ( jkl-parseXML )
javaScriptで書かれたXML → JSON 展開クラスです。
配列として展開しているので、アクセスが容易なのが売り。
javaScriptから直接XMLを読むと、
xml_doc.documentElement.childNodes(0).childNodes(1).childNodes;
と何をXMLから呼び出しているのか謎なものを書かなければならない。
(絶対こう書かなければならないわけではないが、
文字による検索を行わない場合
このアクセスが一番はやい思われる。)
jkl-parseXMLを使用すると
data["node"]["suntory"]["coffee"]["boss"];
といった分かりやすいデータ呼び出しが可能
また、XMLを直接呼び出すより高速アクセス出来る事が売りです。

お勧めツール
FireBug(FireFoxアドオン)

FireFoxのジレンマ
ある程度組めるようになってくると、
CSSと同じブラウザ互換に悩まされてくる。
ここは思い切って、IEでしか動きません!
としてみたい所だが、
困った事に、超便利ツールFireBugはFireFox上でしか動かない。
じゃあFireFoxでしか動かない!ってなると
まだまだFireFoxユーザーが少ない日本じゃ、受け入れ難い

そんな、私に救世主が現れた。
そうだFlashにすればいいんだ、
使用したjsファイルはFlashから読み取り可能だから再利用が可能だし、
flash自体にもXML読み取りクラスが容易されていたはずだ。

だが、ここでまたしても壁が現れる。
会社にMacromediaFlash8 入れるのは無理だろ・・・
(それを使用したプロジェクトがない限り)

う~ん使用出来るソフトはEclipseぐらいだ。
興味本位でEclipse Flashで検索をかけてみる。

おお、FAMEなんてものがあるのか!
FAME(Flashout+ASDT+MTASC+Eclipse)
コマンドラインベースだが、ActionScript2を使用して、
Eclipseで構築することが可能なのか。

長くなってきたので続きは明日

2007/02/15

[日記]チョコパイとハッカー

バレンタインにチョコじゃなくてチョコパイもらった。





多いな・・・中身はチョコとレアチーズ、うまかとです。

さて、殺伐とした話題にいきましょう。
ナンヤカンヤと騒がれていたPS3にも積んでいた、
HD DVDとBlu-rayの暗号化キーが発見されちまったようです。

それだけなら、
いつか発見されるだろーなーって思ってたので、
なんてことはないんですが・・・(Sony的には洒落にならないけど(笑

見つけたやつの脳みそが問題だ、
HNはarnezamiって言うやつなんだけど
arnezamiはなんと
メモリを直接参照し、ディスクが読み込まれる瞬間のメモリの動きから暗号化キーを発見したとのこと・・・

よくわからないって人用に掲示板から拝借した資料より、

これが・・・
81 00 00 14 87 B8 A2 B7 C1 0B 9F AD F8 C4 36 1E 23 86 59 E5 7F 00 00 xx


こう変わったら分かったらしい。。。
05 00 20 14 6D 02 CA C6 7B 1A 7E 95 C2 16 EF D4 C9 28 09 CF D3 CE 9A DC

いや、わかんねーよ

ま、世の中にはこういうグルとかウィザードって呼ばれるようなHackerがまだまだいるってこと。

ん・・まてよ?
こいつが凄いんじゃなくて、Sonyの暗号キーが単純なの?
いや、それはないか
それなら、もっと沢山の発見事例が出てていいはずだから、
やっぱ凄いのはこいつの脳みそってことで。