2006/12/31

2006年〆〆

後30分ほどで、2007年になります。

今年も色々ありました。
出会い、別れイロイロ

特に6年一緒にすごしてきた彼女と別れたことが大きかったと思います。

今までありがと、さよなら。

で、新しい彼女との出会いもありました。
日記で出てくる「ツレ」です。

これからよろしく、来年もよろしく!

テレビではスマップが歌い終わり、
北島三郎が歌っております。

この拙い文章を読んでくれてる、皆様に感謝。

来年もよろしくお願い申し上げます。

2006年〆

はい31日大晦日がやってきました。

今年も色々ありましたが、年末にあったことをまずはポチポチ

12月28日

大掃除・納会
大掃除
思ったほど人集まらず、適当にボチボチやる。
上司の机を整理していたら、万札が隠されていてびっくり。

納会
ま、ボチボチと飲み会、同期の人が仕事でこれてなくて少しさびしい。
結構仕事で納会に出れない人が多い。

あまりというかまったく、酒を入れずに納会は終わったが、
最後に今のお仕事でお世話になっている部長さんのところに挨拶にいったのだが、
それが間違いだったのかもしれない。

アレヨアレヨと飲みまくり、一気に出来上がってしまった。

途中気づくと、寝ていた。
何故か、会社近くの駅までツレが迎えにきていた、

どうやら酔っ払った私が、呼び出したらしい。
お詫びにうどん屋で飯をおごる

ここまで酔ったのは久しぶりかもしれない。
つーか吐いた。

12月29日

第九コンサート

大フィル(大阪フィルハーモニィ)の第九の夕べに参加。
やっぱ生のオーケストラはいい。

散々フォーマルな格好で行くか迷ったが、
いざ言ってみるとフツーの格好をした人多数。
でもフォーマルな格好した人もいた。

配られた座席表を見て、S席の席数の少なさから、
S席を取れたのは結構運がよかったことを知った。

指揮者は「井上道義」

名前は日本人なのだが、完全に外人顔。
後、指揮の仕方が面白い。
ちょっとファンになった。
有名な楽曲を大きなホールで演奏する時は大抵外国の指揮者が招かれるが、
それが日本人の指揮者の数が少ない原因ではないだろうかと思う。

不満点を上げれば、前のお兄さん背高すぎます・・・・

来年も絶対にこよう。

12月30日
特に何もせず

12月31日

大掃除

なんとか終わらせた!!

2006/12/26

2006年クリスマスの出来事

今週末の日曜日はクリスマスイヴ、そして月曜日はクリスマスでした。
みなさん週末いかが過ごされたでしょうか?


ま、私はネットゲームしてたんですがね。

23日 - 土曜日

私の仕事は忙しくなかったのですが、ツレのほうの仕事が忙しくて、
なんと17時出勤4時帰宅!

客商売は大変だなぁ・・・としみじみ思いながら
部屋でプレゼントを用意し、ツレを待つため、眠気と戦いつつ
ネットゲームのレベル上げ上げ。

ネットゲームの世界でもクリスマスイベントとかあって、なんか不思議な気分。

お腹がすいたので、コンビニに飯を買いにいくと、
何故だろう、微妙に切ない・・・・

ローストチキンが山積みで売ってあるのを見て、
ああ・・・コレを買う勇気は無いなと、見送り。

でも、サンタ靴に詰まったお菓子セットは、ツレが大喜びしそうな類なので購入。
晩御飯を買って、レジのサンタ服の女の子に

「お箸はおひとつでよろしかったでしょうか?」

と聞かれ、微妙にまた切ない。


ツレ宅に帰り、またネットゲーム。 ほぼ現実逃避。


ふと買ってきたサンタ靴の中のお菓子をひとつ食べ、
空いたスペースにクリスマスプレゼントを詰めるという妙案を考える。

食った菓子は、一番ツレが好きそうなもの、復讐である。

ネット上の掲示板には自虐的なスレッドが立ち並び、
ネットゲーム上のチャットにも自虐的な雄たけびがズラズラ、ズラズラ
何?この阿鼻叫喚。

24日 - 日曜日

深夜4時やっとツレ帰宅。
頭は少し曖昧な状態であった。

クリスマスプレゼントとして、ipod-nanoを仕込んだ、サンタ靴下お菓子詰めを渡す。
ツレすげー喜ぶ、
さらにi-podを発見して、感動して泣いた・・・こっちがびっくりだ。
多分深夜でお互いのテンションが妙なMAXになっていた事が原因に違いない。



朝方は、ずっと寝てる。
昼ごろからおきて、適当にサンタ靴のお菓子を二人で食べて、
16時になったら、ツレはまた仕事へと旅立った。

ツレを駅まで送ったついでに、
予約してあったクリスマスケーキを近所のケーキ屋に取りに行く。

余談だが、ケーキは手作りより店で買ったほうがいい。
家がお菓子屋とかいう特殊ケースを除いて、
ケーキ屋の機械類に勝る手作りケーキなど存在しないからだ。
どうしてもというのなら、ロールケーキなら誤魔化しが聞くらしい。(ツレの友達談)

さらに余談の余談
ケーキや西洋菓子の知識を手軽に手に入れたいなら。
「西洋骨董洋菓子店」という漫画がお勧め。
以前ドラマ化されたことがあるが、漫画のほうが断然いい。


コンビニにより、晩御飯を買い込む。
何故コンビニではサンタの格好をした、男がこちらを同族のようなまなざしで見るのか?
違う!私は貴様とは違う!

私は今から、コンビニ飯をかっこみ、 イヴのゴールデンタイムをネットゲームで過ごし、 深夜4時まで映画とネットを見続け!
ツレが帰ってくるのを待つ・・・あれ?
最後にツレが帰ってこなかったら、おれ・・・相当ヤバイ状態なんだな。
ツレは神様か?
ああ・・・クリスマスだからサンタか、てことは私はトナカイか?

家に帰り、コンビニ飯を食い込んだら・・・・
さぁ・・・NGTの始まりだ(Net - Game - Time)

24日の19時しかも日曜日。
もはや呪いとしか思えない時間にログインすると、
そこは呪縛をある意味破った人たちの集い。

正直・・・昨日よりネット上の治安は悪化している。
なんだこれ・・・
チャット上には下ネタが飛び交い・・・酔っ払いの六次会場のごとき乱れっぷり。
チャットを見ないようにして、黙々とレベル上げ。
途中、テレビのクリスマス特集なんぞを見る。
テレビもクリスマス一色

そういや、土曜日の映画はバイオ・ハザードだったな
空気読んでるな。

そんなこんなで、また4時までゲーム、
かなりウツラウツラ
ツレ帰宅。
妙なテンションのまま、クリスマスケーキを出す。
ザッハトルテというドイツ風チョコケーキ。
うまそう。

5号のホールケーキと蝋燭のセットであった。
部屋を暗くし、蝋燭に火をつけ

ハッピーメリークリスマス!

写真を撮ったりとキャッキャしてると、ケーキの飾りつけのヒイラギの葉に引火。

翌日は無理がたたってか、体調を崩し会社を休みましたとさ

チャンチャン

2006/12/21

FireFox版GoogleToolBar(Beta)!!!

ついにキタアアアアアアアア!!!!!

FireFox版GoogleToolBar(Beta)!!!

この日をどんなに待ち焦がれていたことか・・・


参照( 私がIE6を嫌いな理由、使う理由。



おらぁ・・・もう、これで・・・仕事以外でIE立ち上げる必要無くなったべな?


FireFoxが好きなのに、
GoogleToolBarの便利さに負けて
IEを使い続けてきた踏み絵時代ももう終わり!
ToolBarのブックマーク機能さいこーーーーーーーー!!!


う~感動で涙が・・・



追記

昨日は家に帰ってからずっとSkype me!状態にしていましたが、
特に誰からもコンタクトはありませんでした。
ま、そんなすぐにはかかってこないかな~?
今日もSkype me!状態で待機してみることにする。

2006/12/20

Skype me!!

友達がHPほしいな~と言っていたので、

久しぶりにHP製作をしてみる。


サイトの内容は私と友達双方がやっているネットゲームに関してのものなので、

適当に意見を聞き、無視して作ることにする。

MSNメッセでリアルタイムで意見を聞こうとしたら。

いつの間にか落ちてやがる(ファック)


ちょろちょろと作ってたら、結構色々な事忘れてしまってて、

「あれ?これってどーするんだっけー?」

みたいなのがチラホラ。


結構時間かかっても進んでない状態・・・orz


がんばってリハビリせねば。


夜遅くまでやってたおかげで、さっきから何度か私の周りでは

キングクリムゾンが発動しております。

やばいですね。

話は変わって、

最近の自分のネット状態が芳しくないことに気づきました。

接続速度とかの問題じゃなくて、保守的になってきている。

巡回するサイトはいつも同じ。

たまに違うところを見ることはあるけど、それは元々の巡回サイトから派生している場所なだけ。

ん~・・・もっと自分をネットの世界に放り出してみたいなーって思ってた矢先

見つけたボタンがあった。


Skypeの「Skype Me!」機能だ。


こいつはSkypeに参加してるやつら(不特定)に対して、

「オレにSkypeで通信してきてもいいぞ!」

っていうメッセージを出すボタン。(だったはず)


正直何人からかかってくるのか謎。

英語ならまだしも、中国語とかしゃべられても困る。

っていうかこっちは中川礼二の物真似しか出来ないな。


そう思って、こんな機能使わねーよ!

って思ってたが、やってみるかね。


多少受身な気もするが、(かかってくるのを待ってるあたり)

誰からSkypeメッセージくるかわからない状態での待機ってのは面白そうだ。

2006/12/19

Googleの隠れた機能

時々ではあるけど、Googleにつなぐと全て英語になっている事がある。



さらに英語になるだけではなく、通常より「more」から見れる場所のメニューが増えてたり、

知らない名前のSearch機能などがある。

これはGoogleが何かのアップデートかメンテナンス時に

間違えて日本語版と英語版(本家)をつないでしまった事から生じると思うのだけど。



その中身は興味深い。



この現象は重要なアップデートとかの前に起こることが多いのだけど、



これを疑似体験できる方法がある。



Googleのパーソナライズドホームページ検索画面の右端に、「表示設定」という項目がある。

これで表示言語の設定を「英語」にするだけでOK


変更を完了したら早速「more」を押してみよう。

現在の日本語版とは比べ物にならない数のサービスに驚くに違いない。

(驚かなくても驚いたふりぐらいはして下さい。)



特にぶっとんでるのは



Book Search



amazonで本を探すみたいな感覚なのかな?と思って試しに検索してみたが、ぜんぜん違う。





すごいね、本をそのままコピーしてる内容を読めるし、

本の中の一文に検索言語がヒットするときちんとハイライトしてくれてる。

("Halfway House" Page2 参照)



いつの日か、図書館に通わず、Googleで検索して図書を得る日が来るのでしょうか・・?



このサービス日本語化はやくされないかな~っと思ってたら

一部日本語化されてますね、

まだまだ登録されてる蔵書が英語版ばかりで日本にはなじみがないのかな・・・と思たが、



ふと「日本」で検索をかける。



・・・





対応してますね・・・



英語にあまり抵抗がないなら、Googleの表示設定は英語にするといいかもしれません。

ただし、検索結果が英語優先になるので、

いつもGoogle検索からHPに飛んでる人はちょっと戸惑うかもしれませんが・・・

2006/12/18

日曜日の過ごし方

今週の日曜日は久しぶりにツレと買い物にフラフラ


スーツ用のロングコートが欲しかったので、

メインの買い物はそれなのだが、あっちにフラフラこっちにフラフラ。


買うつもりだったコートは2万前後と安く済ませるつもりだった。

(出来れば室井管理官みたいなコートがいい)


ツレの進めで入ったゴルチェの店で色々コートを着せてもらう。

今年のショーのテーマが「SLEEPY HOLLOW 」だったらしく、

コートもハロウィーンに着ればいいのに、といったティムバートン色バリバリのものばかり。

(コレ会社に着ていけねぇよ・・・)とボソっと言うと。

店長さん曰く、会社に着ていかれる方多いですよ、とのこと。

このマトリクスコート.ティムバートンバージョンみたいなの着て会社いけたら、

おもろいだろうなと思いつつも、

お値段16万なので試着にとどまる。


次にマックイーンの21万のコートも着させてもらった。

(もちろん買うつもりはない。)

うん、やっぱ高いコートはいいね・・・

高いからいってわけじゃないけど、やっぱいいコートは高い。

後カシミアあったけぇ・・・


物凄く欲しいコートであったが、21万は高すぎだ・・・

いつか収入を上げて買ってみたいものだ。

その後、同店で5万のコートを試着。

ん~・・・結構いいね。

これ予算オーバーだけど買うかなぁ・・・


「他の店も見てきます」


というお決まりの台詞で店を後にし、

バーバリーの店とかをOIOIで見るも、いまいち。

ゴルチェはアクが強い分、脳に結構な影響を与えるみたいで。

しばらくは他のコートを見れなくなってしまう。


たまたま親に電話する用事があってかけたところ、


「あんた、最近寒そうやったからコート買ってしもたよ?」


ん~タイムリーな話題提供どうも。

迷いつつも、とりあえず一度親が買ったコートとやらを見てから決めることにする。




その後はまたフラフラと喫茶したり、

ツレの家でするPS2のゲームを探しに中古ショップに行ったり、

中古ショップでゲームについて熱く語るツレを見て、

意外にコアゲーマーであったと認識する。

(MGS3を購入)




帰りに晩飯の用意を買ってから、近くにあった輸入雑貨の店を襲撃。

変な食い物のオン・パレードに時間を忘れて滞在する。


一例

トマトソース「明宝」

すごく高級そうなトマトソース、トマト好きとしては要チェック用品(買わないけど)

「わさび味のマカデミアナッツ」

カオス・・・カオスな食い物だよこれ。

強烈ハイブリッド

「日本の伝統とアメリカの文化が一緒になりました」

いや、一緒じゃなくていい。

「しょうゆ飴 & 赤味噌飴」

他にも白味噌飴があったけど、この二つにはバリバリ惹かれまくったので買ってしまった。

うめこぶ茶の粉末のやつも買って、飴を舐めつつ茶を飲むと幸せになれそうだ。

のんびりとした休日でした。

2006/12/14

中2病

痛いニュース の記事に

【中二病】自分は特別な存在だと思い込む、邦楽がダサく思えて、突然洋楽を聴き始める・・・

ってのがあり、昼休みそれを読んでると、自分の中2のころを思い出した。

うん・・・抹殺したい過去ってのは誰にもあるのだなっと改めて思う。

とゆーか一年前の過去から抹殺したいのは何故なんだろう(笑)

中学のころの私は妄想が激しく、常に妄想の世界に生きていたといっても過言ではない。

妄想の世界は居心地がよく長居をし過ぎることもしばしば・・・

そんな世界でも自分ひとりの妄想力じゃいつかネタがつきる。

そうなると、私は自分の妄想の材料を得るがために行動を始める。

図書館に通い、また親父の書庫などあさって、物理学の本などあさりはじめていた。

(当然何書いてるのかわかるはずもなく・・・)

ただ、物理学の中の言葉の重さ(粉体における力場の流動やらうんたらかんたら)が好きで、

そういう本を読んでる自分はかっこいいと思ってた(駄目だ自分を殺したくなる)

そうして得た知識を人に披露するのも好きで

得意げになって話してた覚えはある。

(誰かタイムマシーンとスカットミサイル用意してくれ)

でも幸いというかなんというか、

そういう無駄知識を聞いてくれる友達がいたおかげで、

今の私がいるようなものである。

通常、妄想を満たすだけで終わるその無駄知識は、

自分の中だけでは非の打ち所のない完璧なものであるが、

友達に話すことによって容易にボロが露見する、

つまり薄っぺらい知識であるなんてことは、すぐにバレるのだ。

でもそこは、負けず嫌い・反抗期の中学2年生。

自分の知識が薄っぺらであるとは

死んでも認めたくはない。

やっきになって調べまくった覚えがある。

負けず嫌いがうまい具合に働いたのか、

無駄知識を裏打ちする知識をガリガリ調べあげ、

そうしてるうちにただの格好だけだった知識漁りは習慣になり。

嘘から出た真というのか、本当に知識を手に入れる事が好きになっていた。

今でもその余韻は残っており、知識欲は今のところ収まる気配はない。

(仕事に差し支えるほどに)

そんな過去を思い出して考えるのは、

あの時その力を勉強に使ってれば・・・ね・・・

と思うこともあるが、基本的にはコレでよかったと思うことにしている。(多分ね)

中2病は誰でも通る道だし、誰もが通ったほうがいい道だと思う。

いい大人になっても引きずってる人は・・・ (私のことか。。。)

今まではここまでで話は終わっていたのだけど、

最近になって、さらに先を間がるようになった。

それは・・・

私に子供ができて、その子が中学生になった時、

同じようなガキに育ったら。私はどうするべきか?

さて、どうしよう・・・?

2006/12/12

アイウエオ作文

htmlに興味を持ち。

javaScriptで画面が動くことに感動し

C言語をほんのりかじり。

Flashをちょっといじり

html + cssのパズル感覚にはまり

xhtml + cssを知り、無駄にW3Cに準拠する厨になり。

xhtml + css + javaScriptでやっとまともなHPを作ることを覚え。

xml + domを見て、XMLに過剰な期待をよせ。

VBをプログラム会社で覚え

SQLの意味をしり。

VB.NETを使い始め、やっと現代に追いつき。

ASP.NETで時代の先端に触れ、今までやってきた事も無駄ではなかったと気づき。

VBAでVBの楽さを悪用し

javaをやりはじめ、

struts(java)の難しさと、頂の高さに愕然とする。

さて、半年後はきちんとjavaとか使えてるでしょうか・・・

(ふと今まで覚えたものを順番に並べたら、あいうえお作文みたいな事をしたくなったので書き込み。)

現在覚えないといけないこと。

ANT , WebSphere , Oracle10g , struts ・・・というかJakarta-Project関連に関するスキルは身につけないとダメだよなぁ。

2006/12/11

GTDを考える

金曜日は飲み会であった。

師走に入ってからの金曜日はすべて飲み会なのだが

(所謂忘年会シーズン)

今回は初めて部の忘年会に参加してきた。

腸炎からの病み上がり状態の私は、食事だけという断りのもとの参加となった・・・。

基本的に堅い話は少なく、多少の笑い話と飲みが中心となった。

まさに年を忘れるためのもの。

それぞれ仕事で出向いてる先の苦労話や、失敗談などで盛り上がり。私も最初はお酒を遠慮していたが、やはり飲むことになった。

部長と何度か話しをする機会があり、チョコチョコ面白い話も聞けた。

なかでも、日本最高峰の技術者の話はかなり衝撃が強かった。

javaのバグを通常のコードから参照して探すのではなく。

バイナリコードを直接参照して、探すというのだ。

はっきり言って、そんなやつ人間じゃない。

がんばれば・・・とかいうレベルを超えている。

でも、その話を聞けたことは私にとって大きな励みになった。

今まで霞んでいた山の頂がチロりとでも見えたからだ。

(例え、その場所に届かないとしても)

プログラマーは35歳で定年を迎えるという。

ならば、30歳には少なくともある程度完成されていなければならない。

残りの勉強時間は5年をきり、4年をきろうとしている。

技術者としての最高峰のレベルが聞いたソコならば、

ソコを目指して、がんばり続けねばならない。

家に帰ってからは最近ゲームばかりしている。

それはいけない・・・とは言わないが、少し見つめなおさないといけないなと思う。

そんな時ふと見つけた記事がコレ。

「ITmedia Biz_ID:はじめてのGTD」

Life Hackというカテゴリの記事で最近は良く見かけるGTDだが、こういう意味があったんだな。

似たような事はしてきたが・・・これを習慣づけないといけないな。

ちなみに私のGTDの仕方----

  1. やりたい事。気になっている事をフリーペーパーにかけるだけ書く。
  2. それらを解決までの時間ごとに分類する。
  3. すぐに解決できるものはToDoリストに書き込み。
  4. 残りのものは必要かどうかの検討、情報の整理を行う。

※Step1 で書き込む内容は「取り繕う」必要はない。

本当にやりたい事、気になる事を書けばいい。

それが仕事の内容でもいいし、あの映画をみたいとか、ゲームでレベル上げをするとか、どこかに旅行に行くとか、何でもいい。

とりあえず、自分に内在する情報をアウトプットする事が重要。

ここで変に格好つけると、GTDの意味はない。

Gettomg Things Done...

2006/12/07

復活 - ノロウィルス

金曜日 : 朝まで仕事

土曜日 : そのまま昼間で会議 → 体の調子が・・・

日曜日 : う・・・腹の具合が・・・

月曜日 : 嘔吐・下痢・嘔吐・下痢

火曜日 : ノロウィルス性の腸炎だと発覚

水曜日 : 安静

てなことがあって、昨日まで長期バカンス・・・

納期に追われてた仕事は、年配のお仕事できる人に奪われ@w@

職場の皆からは気を使われて

「今週はリハビリがてら・・ね^^」

とか言ってもらえて嬉しいやら、仕事出来なくて悔しいやら

超複雑