2006/10/17

のだめカンタービレ

昨日から私が好きな漫画、のだめカンタービレ のドラマが始まった。
好きな漫画のドラマ化はうれしい反面、自分が頭の中で構築したのだめと
現実ののだめとのギャップ、そんでやっぱテンポが違います。

私はどうも他の人より少しだけ本を読む速度が速いらしい、
(ツレが2冊ほど漫画を読む間に13冊ぐらい読む)
ツレが遅すぎるだけかもしれないけどね。

なので、頭の中の漫画の再生速度というのかな・・・?そういうものがはやいのです。
だからドラマ化やアニメ化してもそのテンポの遅さに酔ってしまうのですね。

後、ツレと話していたことですが

漫画はやはりデフォルメされた人物が書かれています。
それに音も出ません。

脳は擬音とデフォルメされた絵を元に、頭の中でその情景を再構築しているのだと思います。

ドラマはドラマ監督の頭の中のテンポでほぼ進みます。

大抵の人にそれはあてはまるのでしょうが、私には当てはまらない事が多いので、

ドラマは見ないのです。

0 件のコメント:

コメントを投稿